ぼくらにできること。





「ぼくらにできること」として立ち上げた時、ここまで多くの物資や募金が集まるなんて、

ほんとに現地に行って直接お渡しできるなんて思ってもみなかった。

同じ活動をしている方々からみたらすごく小さい事かもしれない。

でも、小さいことが集まって大きな事になればそれは意味のあるものになる気がした。

この3週間で「ぼくらにできること」から「みんなでできること」に変化してきた。



今後は物資の供給よりも心のケアが大事になってくると思う。

それこそ、本業である演劇の力で被災者の方たちに笑いや癒しをお届けできたらと思っている。

震災から20日たった今でも行方不明の方々、避難所生活の方々が沢山いる。

途方に暮れている方。今を生きるのに精一杯の方、震災によって未来が変わってしまった方々が沢山いる。

被災した方々はこれから5年、10年と生きることと戦って行かなければならない。

ぼくらも続けていかなければと思っている。







今回、後先考えず動いてしまうぼくらに協力してくれた方々、本当にありがとうございました。



又、今回の活動を裏で支えてくれた、

Rally Nipponの後藤さん、春風ひとみさん、角川裕明さん、

tekkanさん、篠原功さん、ayaveryさん、坪井美奈子さん、スタジオJewelさん、関わってくださった皆様、本当に感謝しております。



そして、今後の活動も含め、

これから先またご協力いただく事があると思います。

その時はまた、宜しくお願い致します。



本当にありがとうございました。



桜木涼介 俵和也
AD

ぼくらにできること

ご協力下さった皆様本当にありがとうございました。

今回行った活動で集められた救援物資、募金の詳細を公表したいと思います。

「ぼくらにできること~第一弾~」
募金額393,299円
救援物資ダンボール61箱

「ぼくらにできること~
第二弾~」
募金額246,058円
救援物資ダンボール115箱

合計
募金総額 639,357円
救援物資ダンボール総数176箱

今回集められた物資は
・東京都福祉保健局
・NPO法人 MAKE THE HEAVEN
・いわき市四倉支所
・いわき市平競輪場物資集積所
・四倉高等学校避難所
・湯本第二中学校避難所
・安藤動物病院
にお届けいたしました。

募金に関しましては、最良の募金先、使い道を考えておりますので、もう少しお待ちください。
また、今後につきましては、「ぼくらにできることブログ」
http://s.ameblo.jp/baka2kaku/
にアップしていきたいと思いますので、こちらをご覧ください。宜しくお願い致します。

募金内訳
総額639,357円の内、下記を今回の活動に使わせて頂きました。

配送料 24,000円
交通費(東京~いわき市) 11,050円
ガソリン代 28,719円

上記を引いた575,588円を募金として使わせていただきました。
ご理解よろしくお願い致します。

物資内訳
食料関係
1、缶詰 396缶
2、レトルト食品 101食
3、カップ麺 289食
4、汁物 410食
5、餅 20パック
6、乾麺18束
7、米 5kg

飲料水
1、ミネラルウォーター 190本
2、茶 103本
3、野菜ジュース 245本
4、スポーツドリンク 190個

赤ちゃん用品
1、おむつ 71パック
2、おしり拭き 153パック
3、ベビーローション 3本
4、粉ミルク 44缶
5、熱さまシート 38箱
6、冷却パック 2個
7、ベビーパウダー 4個
8、哺乳瓶除菌剤 1個
9、ベビーグッズ 30品

衣料品
1、女性用下着 163枚
2、男性用下着 154枚
3、男性用Tシャツ 142枚
4、靴下 419足
5、衣類 85着

ペット用品
1、ペットシーツ33パック
2、ペットフード 98袋

日用品①
1、紙コップ 1322個
2、紙皿 180枚
3、フォーク 25本
4、箸 585膳
5、スプーン31本
6、アルミホイル 10本
7、サランラップ 89本
8、ジップロック 42個
9、お絞り 20パック

日用品②
1、ボックスティッシュ 94箱
2、ポケットティッシュ 85個
3、ウェットティッシュ 314パック
4、デオドラントシート 130パック
5、トイレットペーパー 176ロール
6、ハンドソープ 7本
7、石鹸 129個
8、ボディーソープ 12本
9、マウスウォッシュ 5本 
10、歯ブラシ 347本
11、歯磨き粉 12個
12、シャンプー 11本
13、ヘアブラシ 11個
14、カミソリ 104個

日用品③
1、生理用品 336パック
2、コットン 8パック
3、絆創膏 5パック
4、消毒液 25本
5、カイロ 1510個
6、マスク 108箱
7、コンタクトケース 33個
8、洗浄保存液 41本
9、ごみ袋 205枚
10、トイレクリーナー 3パック
11、鉛筆 2ダース
12、婦人化粧品類 30品

介護用品
1、大人用おむつ 15パック
2、尿とりパット 98パック
3、とろみ剤 4箱
4、大人用おしり拭き 33パック

その他
1、延長コード 33本
2、電池 201本
3、玩具、靴、ローソク、電気ポットなど

これだけ多くの物資、募金が集まりました。現地の方も大変喜んでくださいました。
これから先は、何年もかかるであろう復興の手助けを出来たらとおもいます。

皆様本当にありがとうございました。

baka2ツイッター
http://twtr.jp/user/baka2_express

ぼくらにできることブログ
http://s.ameblo.jp/baka2kaku/



AD

2011/03/28

テーマ:
ぼくらにできること-IMG_2593.jpg

無事に3人共帰ってきました。
今回はまず湯本第二中学校にレトルト食品やお水、ベビー用品や子供関係の物、洋服などの衣類関係の物をお渡ししてきました。
そこには子供達や一匹のワンちゃんもいました。70人位の方が避難してらっしゃるそうです。
子供達は昨日まで放射能の関係でなかなか外で遊ぶ事ができなかったようで今日位からやっと体育館などで遊び始めたそうです。
ついて物資をわたすとすぐに遊んで遊んでと人懐っこく話しかけてくれました。
一緒に1時間程遊んできましたよ!!
かけっこしてバスケして・・・、みんなほんと元気で元気付けるはずが逆にこっちが元気沢山貰っちゃいました。
その後、下神谷にある安藤動物病院にいってペット関係の物資をお渡ししてきました。
安藤さんはいわきの獣医師会の支部長をされてるかたで動物病院や避難所に配ってくださるそうです。

その後もう少し北上して原発から30キロのギリギリのとこまで行ってきました。
そこは、警察が入場制限していてそれ以上は行けなかったのですが、その辺りもまだ沢山の方が生活していらっしゃいます。
その後、近くの海岸沿いを歩きました。
そこは瓦礫の山・・・。
人を探す人や、ぐちゃぐちゃになった部屋を片付ける方、ほんとひどい状態です。
3人とも声が出ずただひたすら歩いてました。

東京に帰ってきて、今はやっぱり整理がつかない状態。
すこし整理してみます。

今回もずっと運転してくれたラリーニッポンの後藤さんありがとうございました。
また物資を持ってきてくれた皆様、募金してくださった皆様、気持ちを届けてくれた皆様、ご協力してくださった皆様に感謝です。
ありがとうございました。
AD