まだまだ現役。

テーマ:

今日は、引き渡し後のお宅(OB様)を訪問しました。

そこで、こんなものに見つけました(◎o◎)!。

 

旧電電公社(現NTT)時代のダイヤル式黒電話です。

ディスプレイやオブジェ的に飾っているわけではなく、

実際にベルがなって通話が出来ます。

 

 ↑写真のように、回線がしっかりとつながっています。 

 

高齢のご家族がいらっしゃって、ボタン式の電話だと使いにくいということで、

現在もこの黒電話が活躍中で、まだまだ現役バリバリだそうです。

 

確かに高齢になると、電子音がきこえづらくなる、という話はよく聞かれます。

 

ささいなことですが、

こうした、ご家族に配慮した家づくりができるのは注文住宅の醍醐味です(^_^)。

 

 

 

大田区の新築・建て替えなら『しあわせ設計』の家 (株)ビーテックまで
 

新築・建て替えのご相談はしあわせ設計の家ビーテックまで
失敗しない家づくりのためにまずは現場見学会へご参加下さい。






これから新築・建て替えをお考えの方には必読の情報です。
更に、住宅勉強会や各種お役立て頂けるセミナー情報などもこちらからご覧頂けます。

 ↓ ↓ ↓ ↓



しあわせ設計ビーテックのことをもっと知って頂けるコンテンツ

 

会社理念 まごころ家づくりスタッフ お客様の声
家づくり実例 イベント情報 代表あいさつ


【当社お勧めの施工事例】 

狭小住宅世田谷区 狭小住宅品川区

 

 

AD

5年半ぶりの・・・・・

テーマ:

11月20日(日) 前日の雨から一転快晴に恵まれた新横浜。

SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2016 の会場、横浜アリーナです。

5年半ぶり('11年5月22日←DVD/Blu-rayの前半部分に収録されています)に来ました。

 

開場は16:00 なのですが、すでにゲート前には長蛇の列が。

時間にまだ余裕があったので駐車場に回ってツアートラックの撮影に臨みました。

 

  

 

       

  

 

  

みなさん回りに気を使いながら、タイミングを見計らって記念撮影に臨んでいます。

みんないい大人ですから(*^_^*)。

 

開場が始まり、入口ゲートでQRコードを読み取って座席券を発行。

 

 

座席に向かう途中、浜田省吾の母校‘神奈川大学’から花が届いています。

と言っても、本人は中退していますが。

 

実は私も神奈川大学出身です。(←同じく中退です(^^;) )

 

 

    

 

 

今回は直前受付でようやくチケットが確保できたので、

スタンド席(≒3階席)の最終列(10列)手前でした。

 

横浜アリーナの場合、新幹線の停車駅のため、

大阪・名古屋方面からの遠征組がかなりいるようです。

 

横浜アリーナは去年改装を行ったので、

ロビーや通路のカーペット、壁がきれいになっています。

座席周辺のてすりもペンキが塗り直されていて、つやつやです。

 

17:00過ぎ、開演スタート。

途中15分ほどの休憩をはさんで、

20:30頃に終了、いつものように3時間越えです\(◎o◎)/

 

ON THE ROAD 1998-2001の頃から始まった年代別チェック。

30代~40代~50代(←今回) と自分は必ずその最も人数の多い年代に入っています。

それぞれみんな、ずっと曲を聴き続けて、そしてコンサートに足を運んでいる。

それぞれの人生を彩るように曲♪が流れているんでしょう。

 

 

先月のさいたまスーパーアリーナで購入したツアートラック・ミニカーです。

 

 

 ←実車です→ 

かなりリアルに再現されています(^^♪。

 

来月12月は再びさいたまスーパーアリーナに参加します(2Days(^^;) )

その時はまたレポートします。

 

 

 

大田区の新築・建て替えなら『しあわせ設計』の家 (株)ビーテックまで

 

新築・建て替えのご相談はしあわせ設計の家ビーテックまで
失敗しない家づくりのためにまずは現場見学会へご参加下さい。






これから新築・建て替えをお考えの方には必読の情報です。
更に、住宅勉強会や各種お役立て頂けるセミナー情報などもこちらからご覧頂けます。

 ↓ ↓ ↓ ↓



しあわせ設計ビーテックのことをもっと知って頂けるコンテンツ

 

会社理念 まごころ家づくりスタッフ お客様の声
家づくり実例 イベント情報 代表あいさつ


【当社お勧めの施工事例】 

狭小住宅世田谷区 狭小住宅品川区

 

AD

最近 ひたすら案内チラシを配っています。



その時に、ここは“空家”か?と思うような家に出くわします。


(おおよそ10軒に1軒の割合で←自分なりの独自調査)


そんな場合には、


電力メーターを捜して円盤部分がまわっているかを確認して判断しています。


                                             
    


それ以前に下側の配線がはずされていれば、


(円盤の)回転具合を確かめる必要もありませんが(^^;)。



参考までに、メーターの(使用)有効期限は10年です。


丸い白いステッカーに期限年月が表示されています。




そして、この電力メーターにもじわじわとデジタルの波が押し寄せています。


最近見かけるようになった「スマートメーター」。


  


これまでのガラス張りのスケルトン状態だったフォルムが、


一転、黒いやグレーのプラスチックケースに収まった

デジタル感漂う姿になってます。




去年あたりから設置が始まり、


新築の物件にはほぼ「スマートメーター」で対応しているようです。


実際、新築工事中の仮設電気の段階ですでに設置されています。



更にこの「スマートメーター」でないと困る事情があるんです。


今年からスタートしている“電力自由化”により、


自分で好きなように会社を選べるようになりましたが、


実は、スマートメーターでないと新しく契約出来ないんです。



東京電力でスマートメーターに交換するには、


『でんき家計簿』(←東京電力の無料のインターネットサービス)に


登録していることが条件になります。


電力会社を変えようと検討している方は、ご注意ください。



 


新築・建て替えのご相談はしあわせ設計の家ビーテックまで
失敗しない家づくりのためにまずは現場見学会へご参加下さい。





これから新築・建て替えをお考えの方には必読の情報です。
更に、住宅勉強会や各種お役立て頂けるセミナー情報などもこちらからご覧頂けます。

 ↓ ↓ ↓ ↓



しあわせ設計ビーテックのことをもっと知って頂けるコンテンツ


会社理念 まごころ家づくりスタッフ お客様の声
家づくり実例 イベント情報 代表あいさつ




【当社お勧めの施工事例】 

狭小住宅世田谷区 狭小住宅品川区






大田区の新築・建て替えなら『しあわせ設計』の家 (株)ビーテックまで
AD

私が愛用している“土屋鞄製造所”のカバンたちです。




オイルヌメの ソフトバックパック ・ トートバッグ ・ ショルダーバッグ です。


いずれもクリスマス限定カラーの<カーボンブラック>です。


 

そして、今年のクリスマスBOOKが届きました。






    
  

今シーズンのTone オイルヌメ限定カラーは<コニファーグリーン>です。


モミの木のグリーンをあしらったかんじの深緑です。


日常的に使うとなると、この色(グリーン)は少々考えてしまいます。


日頃はあまり見かけないカラーなので、買うには勇気がいりそうです。



使いこんで色合いに深味が増してくると味わい深くなってくるでしょうが・・・・・


あとは、実店舗で色合いを確認して(購入を)考えようと思います。






大田区の新築・建て替えなら『しあわせ設計』の家 (株)ビーテックまで





新築・建て替えのご相談はしあわせ設計の家ビーテックまで
失敗しない家づくりのためにまずは現場見学会へご参加下さい。





これから新築・建て替えをお考えの方には必読の情報です。
更に、住宅勉強会や各種お役立て頂けるセミナー情報などもこちらからご覧頂けます。

 ↓ ↓ ↓ ↓



しあわせ設計ビーテックのことをもっと知って頂けるコンテンツ


会社理念 まごころ家づくりスタッフ お客様の声
家づくり実例 イベント情報 代表あいさつ




“【当社お勧めの施工事例】 

狭小住宅世田谷区 狭小住宅品川区



聖地巡礼

テーマ:



最近、6年前に建てていただいた方の自宅を訪問しました。


 「壁に穴を開けてしまった」 ということで補修の依頼です。


 

まずは、割れてしまった石こうボードを新たに約30cm四方で張ります。


さすが大工さん、わずか30分ほどで仕上げました。





<このからの作業は私がやりました>


続いて、ビスの頭とボードの継ぎ目をパテで盛り、凹凸をなくします。


パテが乾いて固くなったら、


紙やすりで削って表面をなめらか(フラット)にします。




そして、いよいよ壁紙(クロス)を貼って・・・・・、と行きたいところですが、


6年も経つと同じ壁紙はメーカーのラインナップからなくなっていて(つまり廃番)


同じころに引渡しになったお宅が、たまたま似たデザインの壁紙を保管して


あったので分けていただきました(約1m).。


見た目のデザイン(模様)は完全に揃いませんでしたが、


同じ年数(6年)が経過しているので色合い(退色)は満足できるものでした。



そして、完成です(^_^)。


が、肝心の出来上がり写真を撮り忘れました(+_+)。


完成した安心感で、すっかり忘れました。

   ↓

<出来栄えが思いのほか悪かったので撮らなかった、わけではありません。>






こちらの物件は、私にとってはとても思い出のある特別な場所です。


今から6年半前の、2010年4月に見学者として訪問しました。


  

 
  

  

建売住宅では見られないようなつくりが随所にみられ、


こういう具合に作れるんだ、と


この見学がきっかけとなって、家づくりを真剣に始めるようになったんです。


そして、その2年後の2012年に自宅が出来上がりました。



そういうわけで、もしここに足を踏み入れなければ、


まだ自宅を建てていなかったかもしれませんし、


当然ながら、ビーテックのスタッフにもなっていないわけです。


まさに人生を変えた瞬間でした。



実際、その後もいろいろな所の見学会に参加させていただきましたが、


この家を上回る感動はまだ味わえていません。



この場所は、自分にとっては“聖地”です。


近くに行った時には必ずこの家の前を通るようにしています(自宅から約1km)。


偶然にも、この場所を過ぎるとすぐに一旦停止になるので、


クルマの時には一瞬眺めてから走り出します。




大田区の新築・建て替えなら『しあわせ設計』の家 (株)ビーテックまで



新築・建て替えのご相談はしあわせ設計の家ビーテックまで
失敗しない家づくりのためにまずは現場見学会へご参加下さい。





これから新築・建て替えをお考えの方には必読の情報です。
更に、住宅勉強会や各種お役立て頂けるセミナー情報などもこちらからご覧頂けます。

 ↓ ↓ ↓ ↓



しあわせ設計ビーテックのことをもっと知って頂けるコンテンツ


会社理念 まごころ家づくりスタッフ お客様の声
家づくり実例 イベント情報 代表あいさつ



【当社お勧めの施工事例】 


狭小住宅世田谷区 狭小住宅品川区