無限への目覚め〜 Becoming Awaken to Infinity, 弥勒菩薩ラエルの教えと共に

世の中の様々な出来事について、自分なりの視点から書いて行きたいです。
今まで弥勒菩薩ラエルから教えていただいたお話もちょこっと紹介しますね〜。


テーマ:

テラゼム・ムーブメント・ファウンデーション(TMF)プロジェクト 〜
人間の再生技術が可能になる




ビテオを見たい方はこちら・・・
人の再生技術が実現する?弥勒菩薩ラエルはエロヒムは死後再生が可能だと言う


□翻訳

テラゼム・ムーブメント・ファウンデーション(TMF)プロジェクトの全ての共通目的は以下のようなテラゼム仮説を調査することです。

(1) 人の意識的類似体(アナログ)はその人の十分に詳細なデータ(マインド・ファイル)を未来の意識ソフトを使って結びつける事により作成されるのかもしれない。

そして

そのような意識的類似体は、典型的な出産により産まれた人間が得られる人生経験と同じような経験を享受するため、生物学的、または、ナノテクノロジー的な体にダウンロードされる事が可能になるかもしれません。

私たちは、この事象を転移された意識(トランスファード・カンシャスネス)と呼びます。もし、この2つのテラゼム仮説のうち最初のものだけでも真実であることが証明されれば、意識的類似体は自分の能力に頼って生きる権利と義務を有する独立した人となるでしょう。

トランスピーマンでいるのはどんな感じなのでしょうか?


と、ここで翻訳は終わりますが・・・

トランスビーマン(transbeman)は、トランス+ビーマンと分解出来ます。

トランスはtransitional, transitionなどの単語で使用される「trans-」という接頭辞であり、これは「他の側へ」「別の状態[所]へ」という意味になります。変化や移動などを意味します。

ビーマンは、Bio Electric Humanの略になり、「生物学的な電子的人間」を意味します。

つまり、トランスビーマンとは、生物学的な電子的人間の状態へ変化している途上にある人間という意味になります。


また、Analogという言葉の意味は類似体の他に以下のような意味があります。
連続した量(例えば時間)を他の連続した量(例えば角度)で表示すること。デジタルが連続量をとびとびな値(離散的な数値)として表現(標本化・量子化)することと対比される。時計や温度計などがその例である。エレクトロニクスの場合、情報を電圧・電流などの物理量で表すのがアナログ、数字で表すのがデジタルである。元の英語 analogy は、類似・相似を意味し、その元のギリシア語 αναλογία は「比例」を意味する。


つまり、人間の意識、性格、記憶などを、何か他の連続した量、物質的なもので表すものとして、アナログと表現しているかもしれません。

これに対比したものとして、例えば、ラエルのセミナーで科学者の方がお話されていたのですが、脳の左前頭葉の愛を感じる部位の活動レベルを数値で表しその数値の高さが一番高い人が最も知性が高い人だと言われていました。この活動レベルを数値で表したものが、デジタル的な手法なのでしょうね。。。

それでは、アナログ的に人間の脳内の全情報を連続した物質的なもので保存する方法は何かと言うと、それはおそらく、脳内の神経細胞と神経細胞の連結の全てではないかと思います。これをそのままの状態で保存できるか、または、その状態に完全に復元できる情報を持つものをコンピュータの中に保存できれば、人は死後も生きる事が可能であるといえます。また、その脳内の情報を入れる新しい脳と体が必要になりますので、そのためには、生前の人の正確な遺伝子も保存しておき、その遺伝子からその人の新しいクローンを17歳の年齢に再生すれば、コンピュータに保存しておいた人の脳内神経細胞の連結網を新しい体の脳に戻して、その人が再び新しい若い体で再生されるということになります。

この正確な遺伝子は、エロヒムのメッセージの本には、額の骨の真ん中当たりだったと思いますね。正確な位置とか興味がある方はぜひ本を読んでみてくださいね。

じゃあ、「人間が死後再生されるようになったらどんなメリットがあるのか?」と疑問に思う方々がきっとおられるでしょう。

例えば

・致死性の病気で死んだ人を病気になる前の状態で再生し、医療があらゆる病気の治癒・予防が可能になる時まで生きられる。これで再生されれば、今度は自分の食生活や生き方も変えてもっと健康に生きる事が出来ます。

・事故で死んだ人たちを、死んだ時の記憶だけなくして再生すれば、事故で死ぬ人はいなくなる。

・犯罪で殺害された人たちを、殺害された時、その直前の記憶を全て消去して再生し、犯罪者を裁くようにする。すると人を犯罪で殺害することができなくなり、犯罪ゼロ化になる。殺害された人たちのその時の記憶は、別の媒体に保存しておき、それを証拠として使えば良いですね。

・死後再生できるようになると、人の技術や科学レベルの進化の仕方は今とは比較できないほどはやくなり、平和な社会「楽園主義」システムを実現出来る。もちろん、死後再生が可能になる以前に、楽園主義のベースになるようなシステムはできてるかもしれませんが。

・死後再生が可能になり無限に生きられようになると、宇宙の彼方まで旅行することも可能になるかもしれません。宇宙人と平和的に交流ができると、素晴らしいでしょうね…


と、人が無限に生きるメリットを考えてみました。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

国士舘大学で東京裁判と中国の誣告、南京大虐殺と事後法


昨日、国士舘大学で東京裁判と中国の誣告、南京大虐殺と事後法についての講義がありましたので、行ってきました。

なかなか内容は面白かったですね。

その話の内容は、
・中国が日本に対してしてきた誣告について。
・南京大虐殺・慰安婦問題は、すべて嘘である。
・東京裁判は、アメリカが主導した一方的な裁判であった。


ちなみに、誣告とは、故意に事実を偽り人に告げて、特定の人を罪に陥れようとする行為。
日本に対しては、中国は日本が南京大虐殺をしたと嘘をついて、日本に罪をきせています。呆れるのは、これを日本政府がずっと今まで認め続けて謝罪をしてきているということです。

なんでこんなアホなことをするのでしょうか。


坂井三郎氏が死ぬ前のロングインタビュー


第二次世界大戦を零戦に乗って戦後も生き残った坂井三郎氏が死ぬ前のロングインタビューで答えた内容からわかったことは・・・

■慰安婦について
当時、戦場に女なんか一人もいなかった。その理由は、1日中行軍したら女どころではなかった。三八式歩兵銃を担ぎ、背嚢をしょって、前に40発、後ろに80発の弾丸を下げて、手榴弾を持って、行軍を終えて荷物を降ろした時には、腰のあたりが擦れて血だらけになっていました。性欲どころか食欲もなくて、そのまま寝床に倒れてしまう。このような状態で女など引き連れていけるわけがない。ましてや、道々片っ端から強姦しながらなんてやれるわけがない。

確かに、戦闘の行われていなかった後方基地には慰安婦はいましたが、彼女たちは司令官の給料の何倍ももらっていて、バラバラにならないように、軍票を積み上げて紐で縛って、レンガぐらいの厚みのものを四つも五つも下げていたのだ。

それに、彼女らには自由もあった。接客したくない時には、そう言って、飯だけ食べてぶらぶらしていてもよかった。


■南京大虐殺について
南京が没落したら、陸軍のほとんどはすぐに出て行ってしまった。残ったのは1500人くらいでその人数でどうやって20万人、30万人の人たちを殺せるのか?遺体を処分するのにも、穴を掘るのだって大変だし、そうかと言って、川に流そうものなら、たくさんの遺体が上海まで浮いていくのです。世界中の報道班がいたのだから、大虐殺を日本軍がしたのなら、気づかないはずがない。東京裁判があるまで、そのような話は全く出ていなかった。

日本軍の虐殺行為を撮影したというアメリカのドキュメンタリー映画の中に出てくる「日本軍」は、実は共産軍でした。あの映画を見ても気づかなかった人たちがたくさんいたようですが、我々が見ればすぐわかる。日本軍、蒋介石軍、共産軍でそれぞれ脚紗の巻き方、靴が違うのです。その映画の中で日本軍とされていたのは、すべて脚紗の巻き方が共産軍のものだった。確かに、軍服と軍帽は日本軍のものだったが、真実はすぐにばれてしまう。

慰安婦問題や南京虐殺は、日本が経済大国になってから韓国、中国が言い出したこと。すべて金狙いの誣告である。


■坂井三郎氏が死ぬ前のロングインタビューについて、終わり



また、中国は法輪功の人たちに対して大虐殺をしました。

タブーを超えて 法輪功迫害の訴え




メディアが一切報道しない悪。中国の【法輪功】虐殺。生きたまま臓器摘出
中国は歴史上、革命→腐敗→革命を繰り返してきた国です。今まさに、中国共産党が腐敗の最中にあり、法輪功という宗教団体が中国共産党の脅威になっています。今、法輪功の修練者が無実のまま投獄後に殺され、臓器売買されるという状況は公然の秘密と化しています。

更新日: 2013年08月22日


暴力に晒されている中国の女性






中国でも公認されていた法輪功


"当初は中国政府にもその健康効果が認められ、瞬く間に中国じゅうに広まり、学習者の数は1999年までに中国全土で7千万人、全世界で1億人にまで広がったという。"

"定期的に公園や広場で行われている修練場所に参加するだけである。中国の中高年層では気孔は普通に行われていることであり、中国で7千万人が参加したといってもそれほど異常というわけでもない。"


中国共産党を脅かす人数になったため弾圧を開始する


"法輪功学習者1万人が天安門広場に集結し、中央政府に対し不当な弾圧をやめるよう平和的な抗議行動を起こしたのであった。時の首相朱容基は法輪功学習者の訴えに理解を示し、今後の法輪功の活動も認める方針であったという。だが共産党員を上回る7千万人に広まっていた法輪功にかねてから脅威と嫉妬を感じていた江沢民は1万人の抗議行動に激怒、法輪功を徹底的に弾圧する命令を下した。"

高蓉蓉さん(37)が16日、中国沈陽市中国医科


大学第一付属病院で死亡した。高さんは、2004年7月拘束中に電撃により顔が大きく傷つけられ変わり果てた写真を公開し、中国当局による法輪功への迫害の事実を明らかにし世界を驚かせた。

連続7時間にわたり電撃され、顔が変わり果てた


中国で行われている臓器売買。生きた法輪功学習者の臓器狩り


"ある30代の女性法輪功学習者は、一週間ほど凄まじい拷問を受け、そして無理やり食べ物を注ぎ入まれたりして、体が傷だらけになっていたという。
 同年4月9日、遼寧省警察庁のある部門から2人の軍医が派遣された。1人は中国解放軍瀋陽軍区総医院の軍医で、もう1人は解放軍第二軍医大学を卒業した軍医だった。警察庁はこの法輪功学習者をある場所(※1)に移し、二人は、この学習者が意識を完全に保っている状態で、麻酔を一切かけずに、彼女の心臓、腎臓などの臓器を摘出した。"

"2000年から2005年までの間、中国で行われた移植手術のうち、4万1500件は臓器の出どころが判明していない"


嘘の記載をする「中華人民共和国」の大使館HP


"「法輪功」は日本国民に嫌われる「オウム真理教」と同様に、人権を踏みにじり、社会に危害を与える紛れもないカルト教団そのものです。中国政府は信教の自由を尊重します。しかし、他の国と同様に、カルト教団に対しては決して座視することは出来ません。国民の強い要望に答え、法に基づいてカルト教団である「法輪功」を取り締まり、厳しく打撃を与えることは、国民の生活と生命安全を守り、正常な社会秩序を維持するためなのです。"

引用元:http://matome.naver.jp/odai/2134941656198909901

■ ■ ■

このような行いに成り立つ今の中国政府は、絶対に許せないです。嘘と大虐殺と迫害、また、ウィグル民族を迫害・虐殺しているのも事実です。


【恐怖】 中国人 「日本を占領して東京大虐殺をやりたい」 【尖閣侵略】





こんな中国は無くなってしまった方がいい。国として存続するのはそら恐ろしい気がします。

中国のインターネットにはこんな書き込みがあるそうで・・・・「日本を占領したら東京大虐殺をしたい」


大虐殺は実際は捏造されたものであり、中国が今まで過去に多くの民族や集団行動をとる人たち、市民などを虐殺してきたのが事実です。

そして、あるとすれば、中国こそが東京で大虐殺をすると、このお方はお話されています。


そんな中国が今まで他国を侵略したことは一度もないというのは、あまりにも事実とかけ離れていることだと思います。


彼らは通州事件で多くの日本人を殺害しました。鬼畜のように人を動物のように殺したのです。



中国の誣告をやめさせる方法はないものかと私も考えましたが・・・その手段として提案したいのは

1) 中国が誣告をするときには、他の国々がその中国人関係者を嘘発見器にかけ、嘘をついていることを見破り、それが嘘であるとわかったときには、国際裁判にかけ、公正な裁きをする。

2) 中国の教育を改め、南京大虐殺や慰安婦は実はなかったことであり、中国政府が多くの人たち、民族に対して行った虐殺、弾圧行為を学校で教えるようにする。これにより、中国という国は崩壊するであろう。

3) 中国がいかに素晴らしい国で、他国を侵略したことはなく、虐殺も今まで一度もしたことがない国であり、世界で最も優れた民族であり、世界をリードしていくべきであるという嘘の情報を世界に流すことで、中国が今までの行いを改め反省し、正しい行いをせざるを得ない状況を作り出す。


と、この辺で、また書きます。。。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
会社関係の人が、心臓が壊死をおこしてしまったというのを聞いて、もしかして、体内被曝が原因なのではないかという懸念がありますが

福島の原発の放射性物質の汚染水の処理も問題ですし、放射能除去や、溶けてしまった燃料をどうやって無害化するかというのも大きな問題です。

ここで、ロシアが「トリチウム汚染水の浄化技術を開発する実証プラントの実験を、ロシアで成功させた」という記事がありましたので、掲載します。

■記事の引用

放射能汚染水の実証設備実験成功


2016年5月13日 ロシア通信
http://jp.rbth.com/news/2016/05/13/592789

 国営原子力企業「ロスアトム」は、「福島第1原子力発電所」のトリチウム汚染水の浄化技術を開発する実証プラントの実験を、ロシアで成功させた。これを伝えたのは、ロスアトム国家放射性廃棄物・使用済み核燃料・廃炉政策本部のオレグ・クリュコフ本部長。


福島第1では、2011年の事故の後、一ヶ所に大量の放射能汚染水がたまるという世界初の状況が発生した。その量は数百万立方メートルとも言われ、トリチウム濃度は「世界保健機関(WHO)」の許容基準の100倍になっている。既存の原発の技術は、セシウムとストロンチウムの放射性同位体を浄化できるが、トリチウムはできない。


福島の問題解決に役立つ露技術は



 日本政府は2014年秋、連邦国営単一企業「放射性廃棄物取扱企業(RosRAO)」(ロシアの国営原子力企業「ロスアトム」傘下)と「V.G.フロピン・ラジウム研究所」を、福島第1の汚染水のトリチウム浄化処理技術を開発する、実証プロジェクトのパートナーとして選定した。ロシアの専門家は、汚染水浄化の実証プラントを製作し、その実験を今年、RosRAOの施設で行った。
 「いわゆるモデル溶液(福島第1の汚染水のシミュレーション溶液)で実験し、結果を得られた。結果は成功で、必要な還元、浄水の多重性を得ることができた」と、クリュコフ本部長はムルマンスクで12日に開催された地域社会対話フォーラム「原子力エネルギーと北極の開拓:環境、安全性」で話した。



日本の放射能汚染の出処は、福島原発の溶けた燃料が殆どでしょうから(他にもあると大問題!)、まずは、それをせき止める事が必要です。

放射性物質を無害化する方法も近い将来見つかると思います。

最近では、宇宙空間の放射線帯を飛び交う放射性電子を無力化する「プラズマ球状ヒス」が地球の周囲にあり、そのエリア内にいれば、宇宙飛行士や宇宙船は宇宙放射線から守られ複雑な機械や宇宙飛行士の寿命も長くなるという記事がありました。

地球を守るプラズマシールド。弥勒菩薩ラエルは人類はエロヒムが見守っていると言う

地球を強力な放射能電子から守るプラズマ・シールド。弥勒菩薩ラエルは .

この2つの記事で書かれてある「プラズマ・シールド」ってなんなのか

・プラズマ球状ヒスノイズは基本的に地球をとりまく11000km圏内に侵入しようとする電子たちを偏向させ、その電子たちを地球の高層大気にある中性ガスの原子たちと衝突させ消滅させています。

・プラズマ球状のヒスノイズはゆっくりと動いて放射線帯を移動している電子の進路を回転させ、地球の大気上層部に地球の磁場の線と並行に進ませて、それらの電子は中性原子と衝突して自然に消滅します。

このプラズマシールドがなぜ地球の周囲に存在しているのか、その原因はまだわからないようですが、一部の人達は宇宙人がそれをつくり、地球を守っているのではないかと指摘している人たちもいます。

しかし、私はそれはまだ非科学的な論理の進め方ではないかと思います。

科学者がこのシールドを地球上でもつくれば、放射性微粒子を無害化することが出来るのでしょうか?

なんか出来そうな感じがしますけどね!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

画像A


宇宙の銀河系が無数に集まって「宇宙のウェッブ」を形成している事を科学者たちが最初に発見したのは、10年以上前のこと。それ以来、科学者達はその宇宙ウェッブは一体どのように見えるのだろうかと自問自答してきた。画像A, Bは、その疑問に応えるべく、コンプレックス・ネットワーク・リサーチ・センターで働くキム・アルブレッシュトがそれを視覚化してみた。

そもそも、宇宙ウェッブとはなんだろうか。それは、簡単に言うと、宇宙にある全銀河系により形成される巨大なネットワークのことで、ウェッブのような細い無数の線が銀河系同士を結び合わせている。

透明な水素ガスの糸状の物質で構成されて、これらの銀河間のつながりが宇宙の通常の物質の大半を構成し、宇宙のダークマターの分布も描き出している。

控えめに言っても、この宇宙糸を直接観察するのは困難だがやり甲斐のあるものである。宇宙物理学者達は、宇宙ウェッブの断片を画像し、それにより、その構造モデルが十分に信頼できるように見える事を予測した。


画像B


下の画像を見てみると、ふと、人間の脳内の神経細胞の連結とその分布の仕方によく似ているのに気がつく。


(▲)左がマウスの脳内の神経細胞の分布図、右が銀河系の形成する宇宙ウェッブの分布図。


これから判断すると、私達の住む銀河系の形成するウェッブは実は巨大な生命体の脳内の神経細胞なのではないかと言える。



神経細胞の別の写真(▲)




(▲)また別の神経細胞の拡大写真




(▲)宇宙ウェッブ



ちなみに、地球上の生命を全て科学的に創造したと言われている宇宙人エロヒムは、宇宙の探索をしたそうだが、最終的に宇宙に関する科学的分析から、彼らの旅した宇宙は実は巨大な生命体の中の細胞の中の微粒子の中にある小宇宙だということがわかった。

だから、私達の住む宇宙の構造「宇宙ウェッブ」が地球上の生物の脳内の神経細胞と酷似しているのだろう。

それは、私達が住む宇宙が生きているということなのだ。
そして、生命に非常に害のある原子力発電所を沢山建設し稼働させると、それが地球や太陽に大きな影響を与え、太陽から地球にまたその反応として影響が与えられるというのも、実は、宇宙人エロヒムが選んだ最後の預言者ラエルが話していました。


私達の科学者達がこれを発見するのは、もうそろそろと思います。


楽しみですね。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
SAPIOの2016年4月号を買って読んでみると面白い記事がありました。

ヤクザが作った「日本戦後史」



戦火の上海で、命をかけて飛行場を建設したヤクザがいた



昭和のはじめ頃のヤクザは、平時は賭博開帳、または炭鉱や港湾、土木などの労働権場で働いて、戦争が始まると、親分自ら子分をひきつれ戦地に行って仕事をしたらしいです。

この記事からいくつか引用してみてみますと

〈○月○○日、「さあ野郞ども出掛けるぞ」の聲に○○○名の乾分(編注:子分)はハネ起きた。そして御用船○○丸は義侠の親分乾分を乘せて○○日の朝、戰火の○○に上陸したのであつた〉

1937年11月発行の「文藝春秋」臨時増刊に掲載された「戦ひの上海から」の一節だ。・・・
 ここで子分を従えているのは、長崎・宮久一家の親分、宮崎久二郎。記事には、海軍の要請をうけ、子分数百人を引き連れ上海に乗り込み、命がけで飛行場を建設するまでの顛末が描かれている。
 当時の上海は軍事的緊張の極みに有り、敵弾が降り注ぐなかで工事が強行された。途中、再三にわたって爆撃をうけ〈一時は、賽の河原の石積みの様に甲斐のない仕事の様であった〉という。同年8月末に飛行場は完成。艦隊司令部の長谷川長官は宮崎久二郎を旗艦出雲に招き、〈久しく感謝と慰問〉の言葉を伝えた。

ヤクザが軍部の仕事を請け負う事は、それ以前から行われていた。
 ヤクザと軍部の関わりが始まったのは日露戦争からで、激戦地となった「203高地」へ武器弾薬や食料を運ぶ兵站を担ったのが最初とされる。
 日露戦争では、京都の砂子川一家の西村伊三郎が伏見の第六師団から要請をうけ、幹部・子分50名を引き連れて従軍し、戦場で軍夫として弾薬運びなどに従事、活躍したことが文献に残されている。

当時のヤクザは、炭鉱や港湾などで働きつつ、博徒として賭場からあがりを得ていたが、戦時色が濃くなると賭場も開けなくなる。そこで、軍属として戦地に赴き兵站や進駐する土地に拠点を築き、利権に食い込む者も多かったのだ。
 兵士の慰問もヤクザが担った。当時は浪曲が大人気で、興行を仕切っていたのはヤクザである。18歳で興行師として独立し、顔役に登りつめていた永田貞雄(二代目山口組・山口登組長の義兄弟)は、戦時中に愛国浪曲への転換の音頭を取り、台湾や朝鮮半島、満州、中国本土に拠点を持つ親分衆らと連携し、軍の慰問興行を引き受けた。大陸を横断する浪曲師の一団を送り込んだのもヤクザだった。
 その他、軍部からの依頼で慰安所の運営を任されたり、諜報機関である「特務機関」の配下となって、非合法活動に携わったりする者もいた。
 とはいえ、ヤクザが戦場に向かったのは、ただ利権のためだけではないだろう。当時のヤクザは、社会の中で差別されたり虐げられてきたものが多かった。彼らにとって、「お国のために働く」ことは誇りを感じ、「働く意欲」や「信念」に目覚める場所だったはずだ。



この記事を読むと、昔のヤクザは今の暴力団とは違ったんだなと思いますが、知恵袋のサイトにはこういう書込みもあります。

・現在のイメージの暴力団は、当時の愚連隊で、本職は、博徒・的屋といった地味な存在だった。
・逆に、ヤクザが狂暴化したのは、戦地で命のやり取りをした復員兵などが 戦後加わった事も 要因の一つ。
・20歳の徴兵検査で、刺青を入れていると、立ち合いの憲兵に強く叱責されたり 半殺しにされたりしたと聞くが、ヤクザ組織に入っても 懲役数年(5~6年だったと思います)の前科が無ければ、召集の可能性があった。
・長期刑の前科持ちは、皇軍兵士にふさわしくないと 一人でも、五体満足な人手が欲しい軍隊でも、排除さた。
・ヤクザ者が召集されると 憲兵隊から「要注意者」として申し送りがされて、連隊では 経験豊富な古参班長の班に入れたりして事故の防止に努めたが、部隊に転属要請があれば、真っ先に転属させて厄介払いするなどの対策がとられたりした。
・「暴力団」は戦後の言葉で戦前は「やくざ」と呼ばれていた
・「やくざ」であっても徴兵検査に合格し、年齢がおおよそ40歳以下であればれば容赦なく赤紙は来た。
・入営すれば一般社会での地位はまったく関係なく軍務に服さねばいけなかったので、戦前の兵役義務は職業には全く関係なく、ある意味「公平」に課せられた。
・ヤクザに赤紙が来るとしても、それは若者にきます。
・中高年層の人で戦争に行ったのは、若い頃から軍一筋で通す予備校の中高年になっている将校だけだった。
普通はヤクザの幹部は中高年ですから戦争にはいかなかった。
・ヤクザ者は昔からいるにはいましたが、徴兵されたとしても軍隊では使い物にならないため、演習にも一切参加させず、万年上等兵で飯炊き係です。また金品を盗んだりするような兵隊は衛戍監獄行きだった。


ヤクザが作った「日本戦後史」の記事に書いてある事と、その下に書いた知恵袋の書込みの内容を比較すると少し矛盾している箇所があります。

真実はどうなのかな・・・と思いますね。美談化した話が記事にされているのか?

ただ、今問題になっている原発施設で暴力団が人材派遣的な仕事をしているというのがありますが、福島原発などでは暴力団員の人たちも働いているというのをネットで読んだことがあります。昨今の暴力団は麻薬なども販売したりして、非常に良くない事もしているのですが、原発で働く人達は命をはって働いているし、彼らが働かなければ誰がそこで原発の作業をするのかと考えると、一概にすべてにおいて彼らが悪いとは言えません。もちろん、原発は廃炉にするべきなんですが。


中村天風



中村天風は、福岡出身で明治時代から昭和初期に活躍した人で、最初は学生時代に人殺しをやり、あんまり乱暴で手におえないから頭山満という福岡出身の愛国の士であり右翼でもあり、戦後右翼の巨頭である故児玉誉士夫も、競艇の故笹川良一も、ましてや現在では、何処のヤクザや右翼よりも上に位置し、簡単に言うとヤクザを従えた愛国の右翼を日本で最初に作った人。

また、中村天風はその後日露戦争では日本軍スパイとして露西亜を行き来し、その間九死に一生を得た事もたびたびあった。戦後は商売人としても大成功したが、何故自分が生きているのかと考え始めた頃に死の病に罹り、その病気を治すために米国や欧州に行き医学を学んだ。そして、世界一の医者に診察してもらったが、彼の病気を治すことには至らず、欧州からの帰路の船で偶然同船したインドの導師に会い、彼に付いてインドへと赴く。インドの山奥で数年の修行をし、病気は完治した。そのとき、人間の生きる意味を発見し、帰国してからは辻説法を創めて、時の首相や経済界重鎮にも人生を説いた。戦後は松下幸之助や京セラの会長である稲盛さん等も私淑した。

彼の教えから・・・「人は、死んだ先のことは考えるな。そんな事は神様や宗教に任せて、お前は今、目の前にある問題、どうやったら生きていけるかだけを考えろ。自分の命がどうとか自分の利益がどうとか考えるな、人はそんな事だけの為に生きてるんではない、とにかく力強く生きろ、生死などに拘るな、どうせいつかは死ぬ命だ。」



ヤクザといえば、元首相の小泉氏も実はヤクザの家系だそうで

小泉元首相の実家はヤクザ組織


URL:http://samadi.cocolog-nifty.com/sahasrara/2010/03/post-86c6.html

一般にはスキャンダルのないクリーンな政治家というイメージがある小泉元首相ですが、ネット上にはとんでもない話がごろごろ…。フリージャーナリストで鳩山内閣の現職閣僚の元政策秘書だった松田光世氏(matsudadoraemon)が最近ツイッターでつぶやいたこの話もそのうちの一つです。

小泉元首相の実家は、「小泉組」という曾祖父が作ったヤクザ組織。背中に龍、全身に刺青をしていたことで知られる祖父又次郎は、国会議員になる前に小泉組の3代目を継がされました。当時、現在の稲川会の母体である横須賀一家と小泉組の間に抗争があり、二代目の長男が殺されたためです。
12:11 PM Mar 9th webから

当時、又次郎は、上野のあたりで職を転々として、家出状態。今でいうフリーターでした。それを跡取りがいなくなった曾祖父が連れ戻し、「堅気の商売ができなように」と手下に又二郎を押さえこせて全身に刺青を掘ったという逸話が「小泉又次郎伝」に記されています。
12:18 PM Mar 9th webから

小泉家では、なぜか三代目を襲名したあとの又次郎は、「長男」として扱われました。名前に「次」を入れた通り次男であったことは、「小泉又次郎伝」にも書かれていますが、衆議院議員になってからの公的な資料では、又次郎は「長男」という届け出になっています。なぜなのか、調べました。
12:32 PM Mar 9th webから

小泉家の関係者の証言によると、二代目の長男の名前は死亡とともに戸籍から消され、又次郎を長男に繰り上げる更生手続きがとられたのだといいます。つまり、ヤクザの抗争に敗れて死んだ長男は、小泉家の歴史から消されたのです。小泉家の菩提寺を隅から隅まで探しても、長男の墓はありませんでした。
12:41 PM Mar 9th webから

どらえもんは、横須賀とかつて小泉家があった横浜市金沢区を歩き回って、関係者を取材しましたが、「長男」の名前すら誰も口にしようとしませんでした。それだけ、「小泉組二代目」のことは、タブーになっているということです。
12:49 PM Mar 9th webから

小泉組三代目を襲名した又二郎は、ヤクザ稼業が性に合わないと二年余りで三男の岩夫に小泉組の家督を譲り、再度上京して東京毎日新聞の記者になります。記者時代に上野公園で聞いた岩倉具視の自由民権演説に心酔して政治家を志したのは、有名な話です。
1:01 PM Mar 9th webから

小泉組は、元首相の大伯父にあたる4代目当主岩夫の時代に大きく発展します。横須賀港に入る貨物の荷揚げ屋から運送業、建設業へと事業を拡大。ついには海軍お抱えの業者として、台湾に海軍が軍港を作る際には、工事の一切を小泉組が仕切るまでになったと横須賀市立図書館の昭和初期の蔵書にあります。
1:13 PM Mar 9th webから

小泉組4代目の小泉岩夫は、日露戦争当時、横須賀界隈の篤志家から寄付を募り、戦勝を祈念して成田山新勝寺に「戦勝祈念碑」を建立した。現在もその横に小泉岩夫の胸像が立っている。新勝寺境内に隣接した公園を少し入っていくと見つけることができる。
7:01 PM Mar 9th webから

成田山新勝寺の「日露戦争戦勝祈念碑」建立から100年経った2005年春。3メートルほどの高さの塔の脇に腰の高さほどの「建立100周年碑」が立った。除幕式には出席しなかったが、ひときわ大きな文字で彫られた名前は「内閣総理大臣小泉純一郎」。防衛族宰相のルーツは軍の政商・小泉組だった。
7:15 PM Mar 9th webから

郵政公社化時に小泉元首相が公社の総裁に起用した生田氏は大阪商船三井出身。実は、小泉が若手の時代に三井不動産の江戸英雄、三井銀行の小山五郎両氏が呼びかけて「泉会」という三井グループ企業で小泉を囲む朝食勉強会を開始。他の勉強会と統合されて現在も「福泉会セミナー」として続いている。
2:01 AM Mar 10th webから

「小泉は三井だから」。清和会番記者の時に、自民党の関係者からよく聞かされた。小泉は三井グループの利権の代弁者だと、誰もが知っていた。だから、三井グル-プに郵政公社のトップを推薦する様に要請し、生田氏を総裁に起用した時も、どらえもんは「やっぱりね」と思っただけだった。
2:29 AM Mar 10th webから

「小泉純也さんは、小泉組の元大幹部が住んでいた横須賀・三春町の家を譲り受けた。増築でわかりにくくなりましたが、今も二階から裏口に降りる“裏階段”がある。警察に踏みこまれた時に、すぐ裏から逃げられるように。普通の家に“裏階段”なんてないでしょ」(小泉家元家政婦証言テープより)
3:50 AM Mar 10th webから


こうやっていろいろと見てみると、日本というのはヤクザとはどうも縁が切れない間柄のようです。


私は思うのですが、日本政府は、アメリカに今でも支配されていて、アメリカの言いなりに戦争法案を作成し、憲法を改正し、集団的自衛権で戦争に行くような事を考えているようですが、やはり、ロシアのように悪い事をし続けるアメリカに抵抗し、シリアなどを助けるためにイスラム国の戦争行為をやめさせるような事をするべきだと思います。

どうしようもない犯罪者、アメリカがCIAを使って育てたイスラム国の兵士たち(この一部はイスラエル兵士も含まれている)に対して、彼らがこれ以上他国の侵略行為を出来ないように警告したり、兵士のいる基地・施設・兵器・兵器の輸送経路などを断つような事をするのです。

そのために、日本政府が今の暴力団達に要請して、日本軍の支援・・・例えば、慰問興行をしたり、シリア国内の攻撃され家もなくなり困り果てた人たちを助けたり、破壊されたシリアのインフラ設備を建設する任務を与えたならば、暴力団の人たちも社会に受け入れられているという気持がしてくるのではないかなと思います。

そんなところに行って仕事をしようとおもう一般日本人はおそらく皆無に近いでしょうから、そういう時にこそ暴力団の人たちが役立てるのではないでしょうか。

やはり、彼らの国のために役立っているという存在意義が必要なのではないかと思います。

どこにも行くところがないから、暴力団にしかなれず、そして、どこにも働ける場所がないから犯罪に走るという構図があると、元弁護士である山之内幸夫氏がSAPIOの記事で書かれておられます。


日本政府が、世の中の落ちこぼれや失業者達、弱い人達の見方になり、失業しても生活に困らないように生活を援助する仕組みを充実化させ、世界から戦争がなくなるように行動すれば、犯罪は減るような気がしますが。


まあ、東日本大震災と津波も、実はアメリカが日本の自衛隊の兵士たち(確か7人くらいいたと中丸薫さんの本に書いてあった)に小型核爆弾を製造させて、それを地球号を使って福島沖合の海底にほった10kmの穴の奥底にセットして、爆破させて起こした人工地震であると言われています。その自衛隊員達は、一人を残して皆殺害され、最後の一人は海外に逃げていると書かれています。米国の政治家のヒラリーは元総理大臣だった菅首相を人工地震で脅したというこです。

もし、これが本当ならば、多分、本当だと思いますが、日本政府は明らかにアメリカ政府に暴力で脅されているのですね。だから、ビビってしまって、アメリカの言うなりになり、戦争法案を作り、戦争開始にむけてどんどん突き進んでいるのではないかと思います。

日本が平和になるためには、明らかにアメリカの駐留軍を国外に追放し、日米安保を廃止し、そして、日本の暴力団が市民のために役立てるように、法改正をして、悪いことをする暴力団員はもちろん取り締るべきですが、彼らが公正できるような社会の仕組みというものを作って上げるべきだと感じましたね。


(注釈:上に書いた内容はすべて、宇宙人エロヒムの最後の預言者ラエルとは全く関係のない、私の興味から書いた事です



平和な社会の建設~楽園主義



ちなみに、預言者ラエルは、人類の社会が平和になるためには、戦争をやめ、今の社会を楽園主義システムという仕組みに移行させなくてはいけないと書かれています。

楽園主義システムとは、最先端の科学技術をつかい、すべての生産・製造・運輸・サービスを、ロボット・ナノロボット・コンピュータ・人工知能を使い自動化し、貨幣システムを廃止し労働をなくし、すべての人達が衣食住に不自由のない豊かな平和な生活が出来るようにしたものだと言います。

そういう社会では、暴力団はいなくなると思います。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブロガー:

このようなアフリカでの神秘主義的、かつ、原始的な精神レベルのために、赤ちゃんがひどい目に合わせられ、また、世界の1%のエリート層の人達が権利に物を言わせて、大虐殺を行いパレスチナのような国の無実の人々や子供達が日々傷つけられたり、いとも簡単に殺害されたりしています。

戦争や暴力を絶対に許してはいけないです。

私達の社会から全ての暴力をなくさなくてはいけません。

そのために、日本でも軍隊を全て廃止し、アメリカ軍を日本国内から追放し、日米安保条約を破棄して、平和な社会を建設しなくてはいけません。

断固としてアメリカ軍の日本駐留、アメリカ軍による日本の支配をやめさせなくてはいけません。



★ ★ ★



『魔女』として捨てられた2歳の男の子 その姿に世界から嘆きの声


http://grapee.jp/144230



アフリカ屈指の経済大国ナイジェリア。撮影された一枚の写真が、世界中で大きな話題となっています。

がりがりにやせ細った子供に、水を飲ませる女性

この男の子は、まだ2歳になるかならないかというときに、両親に「魔女」だとされて捨てられました。

8ヶ月の間、残飯をあさりどうにか生き延びていたのだとか。栄養失調により、身体からは虫がわいていました。

アフリカの子どもを支援する団体の創設者アンニャ・リングレン・ロベーンさんは、この男の子を保護。その後「ホープ(希望)」君と名づけ、治療を続けています。


ナイジェリアの闇



「魔女狩り」というと中世の話と思ってしまいがちですが、宗教が「産業」と皮肉られるナイジェリアでは、いまだ根深く残っています。

何か不幸があったとき、その不幸を「魔女や黒魔術師がいるせいだ」とし、ターゲットになった人への迫害が始まるのだとか。

中には嘘とわかった上で、金儲けのために魔女を「退治」する牧師も存在します。何の罪もない人たちが「魔女」とされ、虐待を受け、命まで奪われている現実があります。

ホープ君もそのうちの一人。直視するのをためらわれるような姿です。


ホープ君のこれから



救助されたホープ君は治療を受け、少しずつ回復しているとのこと。がりがりに痩せていた身体も、標準体型へと戻りつつあります。

ホープ君のこれから

救助されたホープ君は治療を受け、少しずつ回復しているとのこと。がりがりに痩せていた身体も、標準体型へと戻りつつあります。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


今すぐ、全ての戦争をやめ

世界中の飢餓で苦しむ子供達や

戦争で両親を失った子供達

家を壊され家族をなくした人々

病気で苦しむ人達

世界中の人達を助けてあげて

平和な社会を作らなくては

全ての人達が豊かに幸せに暮らせる社会を・・・


画像掲載元:こちら













いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

(※画像掲載元:こちら


瞑想が脳に与える恩恵に関する研究結果



最近「気づきの瞑想」(体の各部に注意を向ける瞑想)はますます人気が出てきていますが、その気付きの瞑想の恩恵は沢山あげることが出来ます。例えば、ストレスや様々な病気になる危険性の減少、幸福感の増大、脳の神経回路を繋ぎ直すなどです。しかし、これらの効果と言われる事柄を支持するような実験的基礎はこれまであまり出てきてませんでした。瞑想の支持者達は典型的ではない対象者達、例えば、毎日何時間も瞑想をする孤立した仏教の僧や、または、普通無作為的に選ばれておらず、比較対照群を含んでない研究などに頼るしかありませんでした。

しかし、生物学的精神医学において発表された研究は、気付きの瞑想に科学的な深い視点を投げかけて、初めて気休めの薬などとは違って、その瞑想をすることで通常の人達の脳に変化をもたらし、人々の健康を潜在的に向上させることを示したのでした。

注意深く瞑想をすることは「開かれた状態で、受動的に、偏った断定的な判断をせずに、瞬間的な現在に自分が経験することを意識する事が要求される」と、心理学の研究を先導し、カーネギー・メロン大学の心理学の准教授であり、また、「ヘルス&ヒューマン・パフォーマンス研究所」のディレクターであるJ.デービッド・クレスウェルは言います。

瞑想を調査する事においての難しい点はプラシボ問題です。厳密な研究では、ある患者達は治療を受ける一方で、他の患者達は気休めの薬での治療を受けます。プラシボの治療をうける患者たちは自分たちも本当の治療を受けていると信じこむのです。しかし、瞑想をしているかどうかは、誰でもその区別がつくはずです。クレスウェル博士は、その他の多くの大学からの学者たちと一緒に取り組みながら、「注意深さ」をごまかす事に成功しました。

まず、初めに、彼らは仕事を探していてかなりのストレスを経験している失業中の35人の男女を募集しました。血液が採取され、脳のスキャンがとられました。それから、居住用静養センターで半分の被験者達は正式な気付きの瞑想を教えられました。残りの半分の被験者達は、ある種の偽の気付きの瞑想を習いました。この偽の瞑想とは、リラクゼーションと心配事やストレスなどから目をそらさせる事に注意を向けたものでした。

「例えば、私たちは皆にストレッチの運動をしてもらいました。」とクレスウェル博士は言います。気づきの瞑想グループでは、不快な感覚も含めて、肉体感覚に良く注意を向けました。リラクゼーションのグループは、おしゃべりをしたり、自分自身の体を無視し、リーダがジョークを話すのを聞きました。

3日かの実験の終わりになると、全ての参加者たちが研究者たちに、自分たちはリフレッシュできて、失業している事のストレスをうまくやり過ごす事ができると言いました。しかし、後続で行われた脳のスキャン解析を観てみると、気付きの瞑想を経験した人達の脳にだけ違いがみられることを発見したのです。彼らの脳内のストレスに関係する反応をつかさどる部位や、注意を向けたり静けさを保つのに関係するその他の部位において、脳内活動と神経細胞のコミュニケーションがより活発になっているのがわかったのです。四ヶ月後、気付きの瞑想を体験した被験者達の血液を検査してみると、ほとんどの人達が瞑想を続けていなかったにもかかわらず、リラクゼーションを受けたグループよりも、血液中の不健康な炎症マーカーレベルがかなり低くなっている事を示していました。

クロスウェル博士と彼の同僚たちは、それがどのようにして作用したのかはまだわからないままですが、脳内の変化がその後の炎症マーカーレベルの減少に寄与したと信じています。また、もう一つ明確でないのは、その恩恵を得るために3日間続けて瞑想を行う必要があるかということです。健康を促進させるためにどれだけの気づきの瞑想が必要であるかということになると、クレスウェル博士は、「私たちはまだ理想的な "投与量" についてはわからないです」といいます。

英文記事:http://well.blogs.nytimes.com/2016/02/18/contemplation-therapy/?_r=1




ブロガーの感想:

これを読んで思うのですが、3日間瞑想を受けるとこのように血液中の炎症マーカーが減少したり、脳内の活動が活発化するような効果がみられるということは、1週間~10日間の瞑想セミナーを受けると、脳と体への恩恵は計り知れないものになると言うことが推測されますね。

そして、それはたとえ、そのセミナーを受けた後に瞑想を続けていなくても、瞑想セミナーを受けなかった人達に比べると、その効果は著しく違うということです。

私が以前、弥勒菩薩ラエル(預言者ラエル)が教えてくださる瞑想セミナーに行った時は、確か、10日間ほど瞑想を毎日しました。あれは強烈でしたね。
そして、その効果というのは、今でもその時の事を思い出すと、脳内に蘇るのです。

素晴らしいものですね。










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Kids and Meditation
子供達と瞑想




何故瞑想が幼稚園でカリキュラムの中に含まれているのか?
  • 瞑想をすることで自分自身をより理解出来るようになるから。
  • 自分自身の考えや感情などをより意識することが出来る。
  • 学校の勉強に役立つから。
  • 集中力が高まる。
  • 記憶力が高まると報告してきた子供達がいた。
  • リラックス出来る。
  • 幼稚園の高学年では宿題が沢山出てストレスが出てくるのでそのストレスをなくすのに良い。
  • 過密スケジュールや活動などからのストレスなどを解消する。
  • 時に感情的になる問題があり、それについて自分自身が内向する事ができる。

幼稚園でこの瞑想を取り入れ始めたきっかけは、読書や作文、または、バスケットボールなどを出来るようになるには、徐々にその技術を積み重ねていかなくてはいけません。しかし、幼稚園の子供達は、必ずしも黙って長時間座り続ける事が出来るというわけではありません。そこで、まずは、一分間遊びのような感覚で座って何かに集中する練習をしたのです。そして、これはゲームのような感じで子供達は教わったのです。そうやって、子供たちは少しずつ静かに座っていることを学んでいき、自分自身を意識する事を学んでいきます。そして、自分がどのように呼吸をしていて、自分が何を考えているのか、また、自分の持つ感情がどのように自分の体に影響を与えるのか、観察するのです。


参考:
ハーモニーメディテーション

宇宙人エロヒム

弥勒菩薩ラエル





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

超重要!!【国会ハイライト】ついに国会で緊急事態条項の危険性が取り上げられる! 緊急事態条項は「ナチスドイツの国家授権法と全く一緒だ」福島議員が追及! なんと安倍総理は中身について答弁せず逃走!



iwj.co.jp/wj/open/archives/283468


 「内閣限りで法律と同じ効力を持つことができるのであれば、これはナチスドイツの『国家授権法』と全く一緒だ」――。

 2016年1月19日の参院予算委員会で、社民党の福島みずほ・副党首が、自民党の憲法改正草案の中に明記されている「緊急事態条項」の危険性について、安倍総理の認識を問いただした。安倍政権は、来年の夏の参議院選挙で憲法改正の発議に必要な3分の2の議席(あと11議席)を改憲勢力で占めることを公言している。その場合、発議されるのは9条の改正ではなく、「緊急事態条項」の新設であることも明らかにしている。

 自民党改憲草案の「緊急事態条項」は、トランプでいうところの、万能のカード「ジョーカー」に等しく、その一枚を手にするだけで、憲法を「停止」することができる。有事の際に総理が国会の同意がなくても、「緊急事態」を宣言することができるとされている。発令されると、内閣の権限は大幅に強化され、国民の人権は大きく制限される。立法権も予算権も内閣が掌握し、強大化したこの行政権に対して、国民は「服従しなければならない」とまで定めている。

 しかも、他国の国家緊急権の場合、期限が区切られていたり、制約が設けられている。ところが、自民党改憲草案では、期限も区切られず、国会の延長も可能なため、内閣を国民が選び直しする機会も無制限に延長が可能で、事実上、無期限、無制限な万能の権力をふるえるのである。


2015/12/19 2016年最大の喫緊のテーマ!「国家を守り、人権を制限するのが国家緊急権。多くの国で権力に濫用されてきた過去がある」 ~岩上安身による永井幸寿弁護士インタビュー

 ナチスの「授権法」と同一視された安倍総理は、「限度を超えた批判だ」などと不快感を示したが、どこがどうナチスの授権法と違うのか説明も反論もせず、「自民党の憲法改正の草案について、個々にお答えすることは差し控えたい」などと述べ、最後まで回答を逃げ続けた。

 なお、この福島議員のきわめて重要な質疑をNHKはリアルタイムで最後まで中継することはなく、途中で打ち切った。しかし、深夜に録画放送。放送時間の範囲内で収まりきらなかった場合のNHKの慣例である。

 以下に、その質疑の全文を掲載する。

こちらから続きをどうぞ



楽園主義を実現するべき!



戦争につき進む安倍には、この事態が異常であることがわからない。

普通の出来事であり、普通にしなくてはいけないこと。

しかし、世の中を実現するのが人間本来あるべき姿なのではないか?

安倍さんは精神異常とも言っていい。

目覚める事なく、多くの人達が死ぬはめになって、安倍はどう振る舞うのだろうか?

そのような戦争は絶対に避けたい。

避けなくてはいけない。

私達の子供が平和で幸せな暮らしがしていけるようにしたい。


楽園主義システムを実現するべきだ。


Earth







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。