テーマ:
「石井さんのマッサージは、受けている時は痛いのに、揉み返しが全然こないですね

この言葉は本当によく、患者さん・お客さんから言われます。


平スポ石井ですグッド!



世の中の殆んどの人が「強すぎる施術」によって揉み返しが来ると思っています。


が、それは断じてありません(声を大にして言いたい)



僕はこの仕事を始めて以来、3万人以上の施術実績があります。

それ以上に誇れる事は、500人以上の施術家の、様々な治療・手技を受けている事です


その中には、本当に上手な人から、おいおい・・・ってくらい下手くそな人までいましたが、

これまでの経験上で言っても、揉み返しに関しては、手技の強弱は一切関係ありません。


むしろ、弱すぎて物足りないくらいの施術の方が、揉み返しが多くきたかも・・・


揉み返しは、強弱ではなく「理に適っていない手技」によって起こります。

理に適う・・の話はいずれ

もちろん、ただ力任せに施術を行い、組織を傷つけていたりしたら論外ですが・・・




そして、もう一つ言える事ですが

それは「強い刺激」イコール「力の強い刺激」ではない という事。


僕は鍼灸師の資格も持っていますし、もちろん今でも鍼灸の施術もします。


例えば、鍼であれば、

どのツボを選択するのか

そのツボにどの鍼を使うのか

そのツボにどの方向で鍼を打つのか

そのツボにどのくらいの深さで鍼を入れるのか

・・・・


一つのツボに鍼を打つだけでも、最低限これくらいは考えている訳です。


僕がマッサージをする時も、この感覚を非常に大事にしています。


写真のツボは「合谷」という有名なツボですが、大抵の施術家ならここは、1枚目の写真の角度ではなく、2枚目の写真の様な角度で刺激した方がよいという事は知っています。


平塚のプロトレーナーがいる治療院-NCM_0161.JPG

平塚のプロトレーナーがいる治療院-NCM_0162.JPG


僕は、学生時代から、それももっと深く、とことん極めようと考えていました。


どこを押すかだけじゃなく、

そこに、どの方向で力を加えるのか、だけでもなく

その場所に、どの指のどの部分を使って、どの程度の角度で、どのくらいの深さに力を通すのか、その場所で更にどう刺激を与えるのか・・・


すべて、細心の注意を払って施術します。



結果、通常ではありえないくらいの、いわゆる「ツボに入る」状態になるため、

施術を受けている方は、スゴく強い刺激を入れられている感覚になります。

実際、人差し指一本で刺激している程度の場合でも、そう感じるようです。


一時期、「平塚で一番の強揉みは平スポの石井」って一部で噂になり、平塚中の猛者が集まってきてしまった事もあります。



しかし、実際の物理的刺激は大きくないため、冒頭の

「揉み返しが全然来ないですね」って意外だったような言葉になって出てくるようです。


こういった施術の最大の特徴は、

「本当に痛いのは最初の1回だけ」となり(あまり間が空いてしまうとダメなのですが)2週間くらいの間隔で次の施術を受けると、大抵前回のような痛みを感じなくなります。


何より、終わった後の身体の動き、身体感覚が著しく変化します。 そのあたりは、平スポに来ている選手やリハビリをしている患者さんには、特に感じていただいているのではないでしょうか。



揉み返しは強い刺激が原因ではありません。




平塚スポーツケアセンター

http://www.athlete-net.com/

0463-25-4871

以下のブログも見てください!

海老名加圧スタジオANS専用ブログ
 
海老名の隠れ家的トレーニングジムANS

キレイになりたい方は必見、女性理学療法士Toyoのブログ
 
アスリート系女性理学療法士の『健康美』  



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いい天気でした。

一瞬花粉症のような症状も出ましたが、今は落ち着いてます。

平スポ石井ですグッド!

昨日は、 「関節が正しく動く事の大切さ」  の、ほんの触りの部分を書いたのですが、やはり少し難しいですよね。

そこで、ちょっとわかりやすい例を使ってもう少し説明しましょう。


平塚のプロトレーナーがいる治療院

骨盤部と右足の大腿骨です。


足を横に広げようとするとき、もちろん末端は広がるんですけど、実は写真のように、根元(骨頭)は内側に滑り込むように回転します。
平塚のプロトレーナーがいる治療院

これが、正常な動きです。


でも、意外とこんな風に動かないものなんです。


横になってもらって、足を色々な角度で動かしながら、関節内部の動きを感じてもらうと、殆んどの人が、

右の股関節はスムーズに動くけど、左は何か引っかかるあせる


とか、左右差を感じます。


もちろん、両側共に動きが悪い方もいらっしゃいます。


膝が痛い場合も、その痛い膝側の股関節はスムーズに動かなくなっている場合が多いですね。



この、関節の中身が正しく為には、重心位置(どのように体重をかけているか)や、股関節のインナーマッスル、アウターマッスル その他軟部組織の働きやコンディション等、様々な要素が絡み合ってきます。


余談ですが、僕はインナーマッスルって言葉はあまり好きではありません。



なので、自分ではなかなか修正できないんですね。


平スポでは、スポーツマッサージや治療の時は当然の事、パーソナルトレーニングの時でも、この動きが正しく出来ていない場合は、正しく整えた後、トレーニングを行います。


なんていったって、正しく動かない関節には筋肉はつきませんからグッド!


平塚スポーツケアセンター

http://www.athlete-net.com/

0463-25-4871

以下のブログも見てください!

海老名加圧スタジオANS専用ブログ
 
海老名の隠れ家的トレーニングジムANS

キレイになりたい方は必見、女性理学療法士Toyoのブログ
 
アスリート系女性理学療法士の『健康美』  


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いい天気ですね。


最近は空調を使わず、窓を全面開放し、自然の風を入れてのトレーニングが出来るようになってきました。


やっぱり自然が一番!!


平スポ石井ですグッド!




みなさん、もしいきなり、 

「正しく動けてないですね」

って言われたら、どう思います?


たぶん、ほとんどの方は気分を害すと思いますあせる


しかし、実際は、正しく身体を動かす事が出来る方は、ほとんどいません(キッパリ)


僕自身だって、本当にこれでいいのか日々、色んな事を考えながら自分の身体や人の身体を観察しています。



正しく身体を動かす要素は、いくつかあるのですが、今日は、 「正しい関節の動き」という観点から少しだけお話ししましょう。


例えば、「膝を動かす」と言ったら、皆さんはどのくらい動きを思い浮かべますか?


膝と言ったら「曲げ伸ばし」ですよね。


あとは、回すくらい?



一般の方はそれでいいのですが、僕たちは他にも沢山の視点から膝の動きを見ます


簡単に上げても、このくらい
平塚のプロトレーナーがいる治療院

膝を単純に「曲げ伸ばし」しているだけでも、実は関節部分ではこんなに色々動いているんです。

(実際はもっとありますが、どう矢印で表現したら良いのかわからないので、省略しています)

関節包内運動と言うのですが、平スポではこれを重視しています。



例えば、

「病院で腿の上の筋肉をつけなさい」って言われたけど、


なかなか筋肉付かない
とか

余計に痛みが出た


なんてのは、大抵、この関節包内運動が正しく行われていない事が原因になっています。


しかし、それが解らないので、

「あんまり無理しない様に!」

とか

「痛みと腫れが引くまでは運動禁止」

とか、病院で言われてしまうのですね。


でも、3か月経っても、半年経っても、一向に良くなる気配がない。




そんな方が、毎週のように平スポの門をたたいてきます。



そして、平スポでリハビリを始めると

「一体、今まで費やしてきた期間はなんだったのぉ~」

ってくらい、圧倒的なスピードで、痛みが取れる、腫れが引く、筋肉がついてくる。


でも、そんなに特殊な事をやっている訳ではないのです。



正しく、本当に正しく、関節が動くように誘導しているだけ。



リハビリだけではありません。スポーツ選手だって同じ。


正しく動かない関節は、怪我をしやすい。

正しく動かない関節は、筋肉がつきにくい。

正しく動かない関節は、理想のパフォーマンスを発揮できない。


「いくらやっても成果がなかなかでないなぁ」ってお悩みの方がいましたら


是非一度ご相談ください。




平塚スポーツケアセンター

http://www.athlete-net.com/

0463-25-4871


以下のブログも見てください!



海老名加圧スタジオANS専用ブログ
 
海老名の隠れ家的トレーニングジムANS

キレイになりたい方は必見、女性理学療法士Toyoのブログ
 
アスリート系女性理学療法士の『健康美』  








AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。