熱海 看護師もいる介護タクシー 伊豆おはなのブログ

2013年12月24日 「伊豆おはな」は
介護タクシー等事業を
静岡県熱海市にて開業致しました。

こんにちは。伊豆おはなのブログを見てくださり、
ありがとうございます。

「熱海 伊豆おはな 介護ナース 河瀬愛美」です。

株式会社 伊豆おはなは 静岡県熱海市で 介護・福祉タクシー、訪問介護事業をしています。

2016年5月には熱海市では初の患者等搬送事業者(民間救急)の認定を熱海市消防本部から頂き、日々 スキルアップをしながら、使命感を持って、地域の課題と日々向き合うよう努め、
ニーズに応じた通院送迎・入院・退院・転院時の搬送をさせていただいています。

最近は 観光のお客様からのさまざまなニーズもあり、観光の送迎、観光中の 
介護・看護のお手伝いも積極的に行い、熱海を玄関口に伊豆半島の旅を楽しんでいただけたらと思います。
皆さんの夢を叶える応援ができるようなお手伝いができたら 嬉しいですし、イメージするだけでワクワクします。

また、介護ナース 河瀬愛美は、全国訪問ボランティアナースの会 キャンナスの81か所目となる 「キャンナス熱海」の代表もしており、「デキルことをデキル範囲で」をモットーに
医療と介護の隙間で困っている方のケア、介護に疲れてしまっているご家族のレスパイトケア、外出時の付添いなどなど、おこなっております。

「おはな」とはハワイ語で「家族」とか「仲間」という意味があります。
伊豆おはなは出会った方とのご縁を大切にし「家族」のような気持ちで関わっていきたいと思っています。




詳しくはお電話でお問い合わせください。

株式会社 伊豆おはな

0557-88-6010

営業時間:8時~18時。(定休日:日曜日)







テーマ:
熱海で介護タクシー事業、訪問介護事業に従事しています「熱海 伊豆おはな 介護ナース 河瀬愛美」です。全国訪問ボランティアナースの会 キャンナスの81カ所目となるキャンナス熱海の代表もしています。


今日は 朝イチで 緊急送迎のお電話がありました。

観光の方で体調を崩され、車椅子はご自分のがあるものの、 車椅子で 座ったまま帰る自信もなく、電車では 自宅のある都内には帰れないと 旅館を通してご家族からストレッチャー搬送との依頼がありました。

電話を受けて 今日のスケジュールを再調整し、
おはな号にストレッチャーを積み、スタッフさんと一緒に旅館に向かいました。

旅館は 老舗旅館。
私たち初めて伺いましたが、階段もあり、お部屋までストレッチャーで 行ったあとに お客様を乗せたまま、どのように階段を ストレッチャーごと降ろそうか、、、と考えました。

しかし、私たちが 旅館に到着した時に 旅館のスタッフの方々が数名で 車椅子利用のお客様
を車椅子ごと持ち上げて 階段昇降されているのを見ました。

そして、私たちの車両は 玄関に一番近い場所に置けるように誘導してくださり、ストレッチャーも 持ち上げてくださって 階段上まで運んでくださいました。
「タイヤを拭かなくていいですか?」と聞くと「そのままでどうぞ」と言っていただきました。

仲居さんが お部屋まで案内してくださり、
お部屋に伺うと お客様は お布団で 休んでおられました。

体調はまずまず。顔色も大丈夫。
気になったのは トイレはどうされていたか?、付き添っていたご家族は眠れていたのか?

トイレは ご家族が 抱えて なんとか連れていったとのこと、正直 ご家族はほとんど 寝ていないとのことでした。

部屋に入って すぐに目に入ったのが、和室のお部屋に 折り畳み式のベッド。
聞いたら 布団だと移動が大変だろうと元々 旅館で 用意をしてくださっていたとのこと。
ここまでで 旅館のホスピタリティに感動しました。

その後 お布団に寝ているご本人に説明し、身体の下に布担架を敷かせていただき、スタッフさんと一緒に抱き抱え、ストレッチャーに移乗。

ストレッチャーで 館内を移動し、階段のあるところに到着。

旅館のスタッフの方に 私たちが お客様を布担架で再度抱き上げたあとに ストレッチャーを階段下に運んでいただくようにお願いをし、私たちは 階段を声かけ合いながら降り、再びストレッチャーへ移乗。

ここまでの介助で ようやく、ちょっとホッとしました。

スタッフさんが おはな号を運転し、都内の病院まで 搬送するため、出発前にいろいろ確認し、私は 見送り。
駅まで 歩いていくつもりでした。

その後のことです。

支配人さんに 「ご連絡いただいてありがとうございました」とご挨拶をさせていただいた時に、「駅までですよね?旅館の送迎バスに乗ってください」と 言ってくださいました。

お客様だけでなく、私のことまで気にかけていただき、ものすごく感動しました。

なんだか 温かい気持ちで 今日一日過ごせました。
お客様も無事に おはな号で スタッフさんが 都内の病院まで 搬送してくれました。ありがとうございました!

私たちが 旅館にいた30分位の間に 車椅子のお客様を3名ほどみました。
旅館の方々は 車椅子のお客様を 数名で車椅子ごと持ち上げて階段を昇降されていました。

老舗旅館は 正直バリアはたくさんあるんだと思います。
ですが、バリアがあることが 気にならない位、バリアフリーを感じました。
心のバリアフリーが 特別ではなく 自然と広がっているホスピタリティが高いスタッフさんが たくさん居られました。

熱海がまた、大好きになりました。

観光で来られた方々で 介護が必要な方のお手伝いを旅館の方々と連携できたらいいなと思ってます。
他の地域でもすでにされていますが、旅館の温泉に入るお手伝い、お食事をする時のお手伝い、ご家族が 観光に出掛けている間の部屋での見守り・必要なケア、ご家族がされているまでの医療的ケア、観光地でも透析通院が必要な方の旅館から病院までの送迎、観光地巡り、みかん狩りや、ビーチや海遊び、船に乗って初島に行きたいなどなど。

身体が思うように動けなくなってしまった、家族が介護が必要になり、旅行に来ても疲れるから諦めようなどと思う方もいるかもしれない。

熱海や伊豆に旅に来たなら楽しい思い出をたくさん作ってほしい。
そして また 来たよ~と笑顔で来てほしい。
旅は 楽しい、そして、癒される、普段経験しないことにチャレンジができる、リフレッシュができる、旅をしたからまた毎日がんばろ~なんて思える。

そんな 旅になるようにお手伝いをしていきたいと思います。

今日の出会いに感謝します。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。