2005年10月05日

カメラ、写真について

テーマ:インド 2005
前の記事、インドに負けた理由で書いたが、僕はカメラを盗まれた。上海に行ったときもポケットの穴からカメラが逃げていって写真が無くなった。その悲しみから思い切ってお金を捻出して買ったカメラだった。寿命1年未満・・・ まったく、カメラ、写真とは相性が悪いのかなととことん思う。

あ、もしかしたら読んでくれてる人の中には「ええぇ、インドの写真無しっすか!??」と心配して夜も眠れなくなった人がいるかもしれない!(いたら嬉しいけど。)。
ご心配なさらず!。デジカメは盗まれちゃいましたが、バックパックに放り込んでたマニュアル一眼レフは無事でしたので、ちゃんと写真は載せれますよ。ご安心を。ちなみに、こいつはヤフオクで落札したOM10っていう結構古いカメラです。フルマニュアルなのでピント合わせるのが大変なんですが、出来上がる写真が味があってなかなか面白いカメラです。

もう、デジカメ盗まれちゃってからはOM10が大活躍でした。多分デジカメ持ってたらごつくて重たいOM10はバックの中で永眠してたかも(笑
デジカメだとついつい乱撮しちゃうんですけど、フィルムカメラだとフィルムに制限あるのもあって一枚一枚じっくり撮っちゃいますよね。一枚一枚の重さを感じつつ、久々にフィルムカメラでゆっくり撮影できて良かったです。

というわけで、そんな背景もありつつ撮ったインドだということを言いたかったわけであります。

サイクルリクシャから


サイクルリクシャの上から、パラナシ
Olympus OM10
AGFA APX400


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年10月05日

足跡

テーマ:インド 2005
インド地図


インドは広い。とても2週間じゃあ全然足りない。地図を見るとあらためてインドのでかさがわかる。ホントため息がでる大きさだ。

旅の経路は、デリーを中心に一周した感じだ。

関空  --(飛行機)--> デリー
デリー --(列車)--> バラナシ
バラナシ --(列車+バス)--> カジュラホー
カジュラホー --(バス+列車) --> デリー

最後に、デリーの西の砂漠に比較的近い小さな町、ジョードプルを訪問して日本に戻った。こうやって書いてみるとなんだか忙しい気もするけどこれはこれでいろいろ面白かったとおもう。
ちなみに、盗難にあったのはガンジス川で有名なバラナシという町から、インドの中心の小さな町カジュラホーへ移動中の列車の中でおきた。今考えてもあの時背中に感じた「あぶら汗」はいやな感じだ。ま、今となっては面白い体験したなー、と楽天的に考えれる余裕もできたけど。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年10月01日

インドは牛の楽園か?

テーマ:インド 2005
牛


インドはやっぱり牛だらけでした。もう想像どおりどこもかしこも牛牛牛。ついでにうんこもあちこちに。旅の最初のころは毎日一回はふんでました。最初は「うわぁぁ・・・・」とか思うんですけど、なれちゃうと「あぁ、またか・・・」といった具合に慣れるから怖い。

そうそう、街の人が牛とどのように関わってるかを観察すると面白いです。
牛って図体がでかいから、狭い道路に3匹とか群れてると非常に渋滞になっちゃうんです。んでインドの若者がそこを通ってたんですけど、若者、「おらぁぁ!」って感じで牛へエルボー炸裂!『あああぁ。。。。牛がかわいそう』。牛って神聖な動物じゃないんかい!?とかいう光景も。やっぱりどこの国も若者になるにつれ信仰が薄れるものなのでしょうか。
はたまた、外国人が沢山いるレストランで朝食をとってたときに、店先にどかんと現れた牛に店員さんがお鍋に水を汲んできてあげてたり。『入り口塞いでるんですけど。。。』
またまた、街中に草屋さんがいて、その草を買ってる人がいて、それを牛にあげてる姿があったり。

インド人にからまれるのがうっとおしくなったときなんかは、牛ののんびりした感じを見てると癒されたなぁ。インドにいったら牛観察!あつーいチャイを道端で飲みながら観察なんていかがでしょうか。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。