rui

我が家のゴル第一号。

食べるの大好き。ちょっと太った女の子ルイ




rio

我が家のゴル第二号。

甘え上手なつぶらな瞳の男の子リオ


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011-10-10 00:08:23

2ndコンサート

テーマ:ブログ

≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2

ご無沙汰してましたm(u_u)m

実は趣味でしているコーラスのコンサートが無事終わりました音譜

企画構成と全部自分たちでしなくてはいけない為、ブログをずっとお休みしてしまい申し訳ありませんでした。


普通ならとても歌えないようなホールで歌えて幸せでした。


指揮者とピアニストとパーカッショニストと今回はMCと演出をしてくださった敦子先生の協力の元、思い出に残るコンサートになりました。

先生方ありがとうございました。団員のみなさんお疲れ様でした♪(*^ ・^)ノ⌒☆


それから来てくださったみなさんありがとうございましたニコニコ

















≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


今回お世話になった敦子先生のブログ

  ⇒ ここ  

        

ボサノバ歌手として活躍している方です。興味あるかたは覗いてみてくださいねラブラブ




我が家のルイリオは元気に!?    夏はこのようにねてました。

なかなか相手してあげられなかったので、今度はキャンプとか連れていってあげたいな~~


≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2




AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011-07-04 23:05:00

尾瀬・燧ヶ岳登山2011年6月

テーマ:ブログ


今回は、ルイリオ父の燧ヶ岳登山と尾瀬トレッキングです。
わんこブログですが、わんこは登場しません。(ごめん)

==================================

1日目:浅草駅から出ている尾瀬特急で前日の夜から活動開始です。
6/10(金)東武鉄道(夜行)→会津高原尾瀬口駅着(3:18)
会津高原尾瀬口駅(4:20)→会津バス→尾瀬御池(5:50)
御池(みいけ、1500m)(6:00)→熊沢田代→俎嵓(まないたぐら、2346m)

→柴安嵓(しばやすぐら、2356m)-昼食→下山→見晴らしの第二長蔵小屋(泊)


2日目:見晴らしから尾瀬の木道をを歩き鳩待峠(はとまちとうげ)へ


==================================

雨模様だからか人が少なく車両はがらがら、貸切状態です。

深夜に会津高原尾瀬口駅に着いて、バスの発車時間まで車両の中でゆっくりです。

切符についているサービスのおにぎりを貰ってバスで尾瀬御池に出発。

約1時間半とかなり長い時間乗るのですがバスが止まったのは2回のみ。

バスは我がもの顔でどんどん飛ばしていきます。バス 爽快。

==================================

御池をいざ出発、しようとしたら雨。雨

ザックカバーをし、レインウェアを着込み、今度は本当に出発です。(6時発)
≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2-7694


登山口は御池の駐車場の奥です。         
≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2





歩き始めてまもなく、残雪と大きなごろごろした石に遭遇、

戦いながらしばらくの間登っていきます。






≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2 時々雪を踏み抜いてバランスを崩したりもします。



         雨は止みましたが霧で視界は良くありません。

≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


しかし、途中のミズバショウが心を癒してくれます。

≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


石と雪をしばらく登っていくと、ひらけた広沢田代に出ました。

ここがよく写真でみる風景か、と思いつつ、どんよりと曇っていましたがパチリ。

≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


ここにも残雪の中にミズバショウが生き生きと咲いています。
≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2

≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2

広沢田代を抜けて、登り始めたが雪の場所が多くなりアイゼンを装着です。

今回のような場合アイゼンは必須です。

≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2

さらにしばらく霧の中を登るとひらけた熊沢田代に到着。少し休憩です。
≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


深かった霧が一瞬薄くなり燧ヶ岳山頂部がはっきりと見えたのですが、すぐ霧にかすんでしまいました。

≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2

(見えた~)
≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


池塘湖面に映っていたミズバショウも霧で見えなくなってしまいました。
≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


霧が深くなってきました。出発です。
熊沢田代からのパノラマが見れず残念。
≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


雪もどんどん多くなってきます。
≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


雪がない時期には石がごろごろしているガレ場全体が雪で覆われていて、

もし足を滑らしたら確実に雪が無くなるところまで一気に滑り落ちてしまいそうです。

一歩一歩慎重に登って行きます。

≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2

しかし、少し霧が薄くなってきたとき振り向くとモノトーンの景色が癒してくれました。
≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2

大きな雪渓を横切り、またしばらく登ったりして行きます。
≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2

最初の目的地、俎嵓(まないたぐら:2346m)に到着です。
相変わらず、ガスで何も見えません。

≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2

≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2

早々に次の柴安嵓(しばやすぐら)に向かいます。

俎嵓から柴安嵓に行くには、何十メートルか下り、登り返します。

登りはまた雪渓です。
最後は大きな岩(名前が・・・)の脇を登っていくが、一段と雪が深くなってきました。

アイゼン再確認です。
ガスが更に深くなり殆ど視界がない効かない中、距離は短いのですがかなり急な登りで、

手も使い四つんばになって登りました。

下を見ると雪とガスのみ。
≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2

≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


登りきり柴安嵓(燧ヶ岳山頂:2356m)に到着です。
山頂に雪はなく、結構広いです。
視界は相変わらず良くないですが、昼食を始めました。

≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2

≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2

食べ始めてすぐ、ガスが薄くなり雲がどんどん動いていくのが見えてきました。

≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2

(至仏山が見え始めました)
≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


本当にあっと言う間に視界が良くなってきました。

左手に「尾瀬沼」、正面に「尾瀬ヶ原と至仏山」がくっきりと現れてきました。
尾瀬ヶ原の木道、今日泊まる予定の小屋も見えて全体がだんだんとクリアになってきます。
しばらくの間、どんどん変わっていく山頂からの眺めを堪能しました。

昼食予定時間を大幅にオーバーです。


(尾瀬沼)

≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2

≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2

≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2

(くっきりと見えてきた至仏山と尾瀬が原)
≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2

(すっかり雲が無くなりました)
≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2

いよいよ下りです。

山頂すぐ下にある雪渓を後にして、ひたすら下ります。

急な岩・ガレ場を下り、少しなだらかな下り坂になると、ほとんど雪の上を歩きます。


(雪渓越しに見る尾瀬沼)
≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2

≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2

≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2

≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2

≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


「見晴らし」から撮った、今日登った「燧ヶ岳」です。

山頂は雲で覆われているようです。
木道の脇には、黄色いリュウキンカが沢山咲いていました。

≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2
≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2

翌朝は、4時15分に起きて出ていくと、丁度朝焼けの至仏山が見えました。
もうこの時間には空全体が明るくなっていて、もっと早く起きるべきだったかもと後悔。
ズームで撮った写真は、殆ど手振れ。三脚がほしい! 
≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2

≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2

(燧ヶ岳、日の出前)
≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2

(至仏山)
≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


5時50分、燧ヶ岳からの日の出です。

6時には朝食なので、木道には人が殆どいなくなりました。
≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


7時に出発し、尾瀬ヶ原の木道をゆっくりと歩きました。

この時間は宿泊者だけなので、写真を撮りながらゆっくりと歩け、尾瀬ヶ原を堪能できます。
≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2
(木道と燧ヶ岳、人はまだあまりいません)
≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


昨日は、中央の山とその右奥の山の山頂に登りました。

生鮮食品などを運んでいると言われる「ボッカさん」にも数人あいました

≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


山の鼻で休息です。

しかし、山の鼻に着く前ごろから団体さんが湧くようにどんどんと来て、

木道は人が連なって歩いている状態となってました。

こちらは反対方向への帰り道なので混み合うことも無く楽です。
≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2

帰りは、山の鼻から鳩待峠まで木道を歩き、そこからバスで尾瀬戸倉に下りました。

温泉に入り、今度は高速バスで一路家路へと向かいました。


燧ヶ岳への登りは予想以上に雪が多く辛かったが、頂上にたどり着きどんどん晴れていく様子をみていて、

辛かったことは一瞬に吹っ飛んでしまいました。

本当に最高でした。


一方、登山靴で木道を延々と歩くのは、意外と疲れると思いました。
今度行く機会があれば、三脚を持っていくぞ。


ところで携帯電話は、山歩きの場所ではほとんど通じません。

尾瀬ヶ原の木道でも繋がる場所もありましたが、繋がらないところの方が多かった。


ルイリオ母はこの所旅行に行ってないため、とても羨ましそうでしたが、

とても水芭蕉の咲いてるところまで歩いていく気力がないと言ってましたあせる

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-05-18 00:38:11

リオ事件。

テーマ:ブログ

先日、リオがブドウ膜の炎症を起こし・・・。

飲み薬と目薬を毎日あげていた時の事です。


リオに処方された薬は幾つか副作用がありました。

まずは、多食多飲。一度に水を飲む量が多く、食べ物に対しての反応が異常なまでに早い。

次に、粗相。飲んでいる量が半端ない為、カーペットに大きな地図を作れます。


食べ物よりもおもちゃに興味のあったリオが、

気づけばルイよりも食い意地が張り・・・人間が食べている物に釘付けになっていました。

でも、私達はそんな事はあまり気にならず、目の状態のみを気にしていました。




その日、我が家では新しいメニューを増やそうと、ルイリオ姉が奮闘していました。

普段台所で料理しているルイリオ姉ですが、

この日はリビングにボールを持ち出し、リビングのテーブルの上で料理をしていました。


リビングにはルイリオ母、ルイリオ姉、ルイリオ姉(中)がいました。

ルイリオ姉はサッと台所にものを取りに向かい、

ルイリオ母はたまたま掛かってきた電話に出ながら別の部屋に

ルイリオ姉(中)はテレビを見ながらうたた寝。


そこに残されたのが、

ひき肉300gと大きな玉ねぎ半分を混ぜたもの。



始めに書いた通り、この時のリオは副作用が出ています。

食べ物に対して反応が異常なんです。



気づいたら・・・ボールに顔を突っ込んでました。

時既に遅し。


空っぽです。



ほんの数秒でたいらげてしまいました。

今までパンを食べてしまったり、

バターを丸ごと(銀紙付きで)食べてしまったりと子供の頃は結構問題を起こしたリオでしたが、

大きくなってからは人間の食べ物には殆ど興味を示さなかったので油断していました。


まぁ食べた物が・・・パンなら良いんです。肉だけなら良いんです。



でも、今回の玉葱入ってるんですよ。。。

犬=玉葱NG。


急いで吐かせようと口に手突っ込んでも吐く気配も無く。

さほど様子も変わらない。

でもっ玉葱食べちゃったのはただ事では無い。どうしよう。


何か方法はないかと、普段かかっている動物病院にすぐさま電話。もう半分パニックです。

「玉葱食べっちゃったんです!吐かせようと思っても吐かなくて、何か方法ないですか!!」

「どのぐらいたべました?」

「肉と一緒に玉葱半分ぐらい食べちゃったんですよ!」

「リオちゃん、二十何キロぐらいでしたっけ?」

「いえ、34キロです。」

「・・・でしたら、さほど心配ないですよ。その量なら害の無い量ですし。心配でしたら病院に連れてきて下さい。」



害無いそうです。




と、やたら長く文章書いちゃいましたが、コレがリオ事件です。

もっと細かく言うと『リオ玉葱事件』です。まんまですが・・・。


この事件が起こり、いろいろパソコンで調べましたが、

玉葱を食べたからと言って必ず体調が悪くなる訳では無いそうです。


ですが、だからと言って必ず大丈夫という保障は何処にもありません。

今回リオは血尿も無く、体調が悪くなることも無く、ただのお騒がせで済みましたが、

中には、この量でさえ血尿が出て、命が危うくなってしまう子がいるかもしれません。

ですので、もし万が一、玉葱を食べてしまった場合はお医者さんに相談して下さい。

最悪の場合、点滴などをし血液を出来るだけきれいにするそうです。



まったくの予断ですが

この日のリオは夕食抜き。

私達人間もおかずが半分に減りました。

連帯責任とはこの事ですね。



↓今回のお騒がせ犬。勝手にルイリオ姉のベットで寝てる所を激写。(注:寝起きです)


≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2-nemu


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2011-05-09 23:17:42

しょぼ目。

テーマ:ブログ

お久しぶりです。

すみません。今までにないぐらいブログを放置してました。


今後はここまで間が空かないように頑張ります。


え~まず、ブログを再開するにあたり、困った事が・・・。

アメブロのID、パスワードが分からない!!

入れても入れてもエラー。

もう記憶をたどる事が出来ないので、困った時の再発行。

しかし!!受信フォルダを見てもメールが来ない。

・・・はい、何故だかアメブロからのメール、迷惑メールのフォルダに入ってました。


何はともあれ

そしてようやく、ログインする事が出来ました。



えぇ・・・このブログはワンコブログ。

ルイリオの事書きます。



先日、リオですが初めて目の病気になりました。

散歩を沢山した日の夜、突然目が開かなくなりました。


リオはいつも疲れると目が充血気味になるので、その日も疲れが出てるものと思い、

冷たいタオルで目を冷やし、就寝。


翌日、状況は良くならず。

一日経ってもリオは目を閉じてることが多く、

下の写真のように昼でも夜でも極力目は閉じ、誰かが帰ってきた時のみ薄目を開ける程度でした。


目を開けさせようとすると嫌がり、目やにが多く

心なしか目に膜がかかったように白っぽくなっていました。


≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2-riome

パソコンで調べても目の病気の症状はどれも似ていて分からず。

もしかして、目が見えなくなるのでは!?


ワンコは目が見えなくても人間ほど困らないらしいですが、

見えるものが見えなくなるのは辛いだろうし、何より失明は避けたい。

すぐさま病院につれて行きたかったのですが、

病院は車でないと行けない距離。

目が開かなくなったのが日曜日の夜でなかなか連れてけず、
結局病院に行ったのは二日後。



診察の結果、


『ブドウ膜の炎症』 だそうです。


この炎症により、黒目が白濁し、充血。



お医者さんによると、ワンコは目が痛いと言う理由だけでなく

不快な思いをすると目を閉じるそうです。

リオはどちらだか分かりませんが、薬を使った数時間後にはパッチリ。

病気になる前より目が開きキラキラしていました。

・・・こんなに目大きかったっけ?と思うぐらい。


下の写真が目薬後、いつもより目が輝いています。

(注:マスクは今回の病気とは無関係です。)



≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2-kirakira


まだ通院、目薬&飲み薬を続けてますが、どんどん良くなっています。



しかし!!

リオがまた事件を起こす・・・。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2010-12-30 02:10:05

ルイリオのクリスマスキャンプ

テーマ:ブログ

ルイリオにクリスマスプレゼント何も無いので,那須高原オートキャンプ場にキャンプに行きました。


この寒さにキャンプなんて~と言われてしまいますが、空気が澄んでいて静かでいいですよラブラブ


でも、キャンプ場貸切でしたが・・・


雨や雪がパラパラ、チラチラあせる


ルイリオは泥んこになってしまうので1日目はテントの中汗



≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2-5987


暇で・・・コックリぐぅぐぅ


≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2-6002


な~んにもすることないよ~


≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2-6010




≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


ルイ!! 泥んこだよあせる


≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2



≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


ホワイトクリスマスもいいかな~と言うことで雪のある所までニコニコ

リオはゴロゴロ雪


≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


もぐってみたり


≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2


そんな間もどんどん降ってきます雪の結晶


≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2-6146




≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2-6162





≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2-6135




≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2-6150


ほんの少しの時間でしたが楽しかったかな音譜


≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2-6199




≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2-6203



夜は星がきれいだったので・・・


≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2-6220




≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2-6238


すご~く寒い夜でしたが、朝起きてみると霜柱が・・・

土が柔らかくて水分が多いと長い霜柱になるとか。


≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2-6302




≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2-6286


最後は少しクリスマスぽいところでクリスマスツリー


≪ゴールデン・レトリバー≫我が家のわんこドタバタ日記2-6396



今年も、もうわずかになりました。


時々しかアップ出来ないブログにおつきあいくださった皆様ありがとうございました。


来年もよろしくお願いいたしますラブラブ



いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。