やさのきまぐれ天使官

ニャンちゃんのような
身軽さで出没しどこかへ
流れ流れ消えてゆく

理想は予測不可能で
不規則存在のきまぐれ天使官でありたい

新解釈ブログです

書き手の「やさしいなぁ やさ」は
やさのやんちゃなわんわんランド も更新しています。

基本は犬ブログやポエム調な雰囲気です。よければのぞいてくださいネ(〃'▽'〃)

テーマ:

 

1 『ポプテピピック』のボブネミミッミとやさしいなぁ やさ

 

 

2018年1月から放送されている『ポプテピピック』のボブネミミッミには特にやられました。

 

 

 

あれをただのクソアニメだと皮肉ってしまえばそれまでですが、凶器やホラーの要素がありながら、違和感ばかりの不協和音から生じる癒しが存在している。大きく相反する部分の調和があるように思えました。

 

 

『ポプテピピック』のボブネミミッミのようなことをブログで表現することは難易度高めだと思いますが、刺激される部分は嘘をつけません。挑戦的な姿勢は必要だと感じました。

 



  2 幸福と災いの両方をもたらすおばあさん



本題の年末衝撃『やさのやさしい気まぐれ天使』から『やさのきまぐれ天使官』に電撃改名の真相にやさの自分自身で迫ります。

前記事→ 年末衝撃『やさのやさしい気まぐれ天使』から『やさのきまぐれ天使官』に電撃改名



『やさのきまぐれ天使官』に決まるまでには多くの候補がありました。その前に『やさのやさしい気まぐれ天使』という前ブログ名はなんとなく付けたブログ名でした。


書き手=やさ、やさしい=やさしさは人や世の中にやさしい意味もありますが、おせっかいの意味も含んでいます。、気まぐれ天使=石立鉄男の1970年代の秀作ドラマ『気まぐれ天使』をヒントにしていて、2000年代中盤に再放送で視聴しました。


このドラマの中で樹木希林が演じるおばあさんが気まぐれで主人公に幸福と災いの両方をもたらします。幸福と災いばあさんです。ある種の天使の要素の一つとして描かれていました。そんな風に感じました。




気まぐれ天使 コンプリートDVD-BOX(11枚組) [DVD]


『気まぐれ天使』は全体的にはコメディタッチな作品でしたが、 やさしいなぁ やさはこのドラマから気まぐれに降り注ぐ幸福と災い

不協和音、矛盾が面白さだと思い、気まぐれ天使というキーワードを含んでブログ名にしてみました。『やさのやさしい気まぐれ天使』のブログ名にはこのようなエピソードがありました。




つづく
 

 

 

にほんブログ村 ポエムブログへ

 

励みにクリックも宜しくお願い致します↑@゚▽゚@)ノ

 

 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。