昭島で保育園を経営する会社社長のブログ

仕事も生活も充実させたい欲張りな男のブログ♫


テーマ:
予期せぬことも含め諸事に没頭しているうちに、7月もあっという間に過ぎ去っていきました。なにゆえにあわただしかったか、書くのは大変なので省略。
いまは、おかげさまで7月18日に無事オープンした高松松縄町園で雑務処理中です。。この事務所の手狭で居心地がいい雰囲気と、仕事に必要な機器一式が整っている環境をとても気に入っていて、最近では夜な夜な現れ使わせてもらっています。

6月と7月はそれぞれ一日ずつ休みが取れ、7月には以前から行きたかった世界遺産の石見銀山に行ってきました。
かつて世界の銀産出量の3分の1を誇った日本の産銀の多くを占めていた石見銀山については、戦国時代の大内氏と尼子氏、その後は毛利氏と尼子氏の長年にわたる争奪合戦を通じて、中学生のころから聞き知ってはいましたが、2007年に世界遺産登録されるまでは長らく存在を忘れてしまっていました。
今回は「間歩(まぶ)」と呼ばれる坑道を含む銀鉱山を見て回るツアーに参加してきました。暑い中を2時間以上も歩き回ったのは大変でしたが、現地ガイドの方の説明も面白くて満足度は高かったです。間歩の中での作業の様子や、鉱石から銀を精錬する方法などを聞きながら、石見銀山の特色をよく知ることができました。
かつて若かりし頃に訪れたメキシコのサカテカスやグアナファトも中世、近世における銀鉱山の町として世界遺産登録されていますが、それらや有名なボリビアのポトシ鉱山(の写真)と比べると、石見銀山は豊かな森林の中にあるのが特色だとわかります。それは灰吹法と呼ばれる精錬方法を採用していたことにも深くかかわっていたわけですが、自然の形をむやみに変えない日本人の考え方、感じ方もかかわっていたんじゃないかと思います。
石見銀山に興味のある方は、こちらを参考にしてください↓
http://ginzan.city.ohda.lg.jp/wh/jp/culture/index.html

ところで、昨日は天気が良かったので徳島県の“塔の丸”という山へハイキングしに行ってきました。山歩きは久しぶり(半年ぶりくらい?)だったので、リハビリチックに往復3時間ほどの「やわな山」を選びましたが、山頂部ではよく晴れて素晴らしい景色を堪能することができました。
自然(の造形)はやっぱり素晴らしい!










またかつてのように、月一の山歩きが楽しめるよう生活を正常化していきたい、と感じた昨日今日でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。