かふぇ・あんちょび

このカフェ、未だ現世には存在しません。

現在自家焙煎珈琲工房(ただの家の納屋ですけど…)を営む元バックパッカーが、

その実現化に向け、愛するネコの想い出と共に奔走中です。


テーマ:
かふぇ・あんちょび-200902282157000.jpg
 

 やれやれ、ようやく準備が終わりました。

 ちょっとなんかやろうとすると、すごく準備に時間がかかってしまいます。
 この50g入り試飲用サンプルの袋詰めが手間なんだよなあ・・・。

 明日は私のささやかなお祝いの日です。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
かふぇ・あんちょび-200902281139000.jpg
 

 ああ・・・、190円でこんなに幸せになっていいのか? という素晴らしい満足感です。

 私はうどん屋さんが大好きです。

 お昼どきの行列をすさまじいスピードでさばくオバチャンたちの湯気でつやつやとした顔、長椅子にひと声かけて相席すると、一味や箸立てが黙ってこちらにずらされてくる感じ、作業服姿のおっさんが慌ただしくうどんといなりをかき込み、午後の作業へ向けエネルギーをチャージしている姿、出がらしのお茶、・・・。

 よ~し、みんな午後も張り切って行こう!

 わはは! 労働者バンザイ!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
かふぇ・あんちょび-200902271024000.jpg
 

 今日の配達先には、まんしょん のお宅がありました。
私は現在築40年の平屋の家に住み、独り暮らしの時分にもネコのアンチョビと一緒に古い借家に住んでいたので、こういうのに慣れていません。

 入り口のところで部屋番号を押してインターフォンで名前を告げると、ドアがガーッと開く、という仕組みに大喜びです。

 電話注文してくださった“選ばれし者ども”のひとりは、素敵なおねえさんでした。

 あとはそのほかの配達や集金や支払いや銀行などを飛び回る忙しい一日でした。

今現在は、私ではなく焙煎機がぐるぐる回っております。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 ははぁん、見つけましたよ。

    


 なんかアレンジがものすごいことになっていますけど、この曲です。
 仕事をふたつみっつ掛け持ちしながら開業資金を貯めていた頃、辛い時にはこのフレーズを思い出していた憶えがあります。

 しっかしすげえなあ、これがトランスってやつですか。
 15年くらい前に、私は南インド ゴアの浜辺のバーでぐりぐりになってテクノを聴いていましたが、アレの系統が進化したやつですよね?

 うん、浜崎あゆみは合っている気がします。
ちょっともう年齢的に疲れちゃう感じですけど。

 ああ、なんか懐かしいなあ・・・インドをうろうろ旅していた頃と、日本に戻って一所懸命アルバイトでお金貯めていた頃の、両方の記憶がまぜこぜに思い出されてきます。

 なんだか元気が出てきました。
そうだよなあ、死ぬまでは生きるんだから、まだまだ旅の途中って事か・・・。

 よし、充電と修理、これにて完了とします。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


        かふぇ・あんちょび-200902261725000.jpg



 イタリア、デロンギ社製 コンべクションオーブン。


 ・・・・・・ふっふっふっ、待望のオーブンを手に入れてしまいました。


 私は珈琲屋ですが、目標であるカフェ・アンチョビでは自家製のパンを出したいものだと思っています。

そのために結局6年間というそれなりの期間を費やして、ホテル製菓製パン部や町のパン屋さんで働いてもきました。


 独立してまもなく一年になりますが、最後の勤め先であったパン屋さんを辞めて以来、パンを焼いておりません。

・・・だって、ウチにはオーブンがなかったんだもん。


 最近近所の家電量販店では決算セールをやっておりまして、さんまん円くらいで良さそうな家庭用オーブンが売っていたんです。

私はこういうのに詳しくありませんので、珈琲豆を取ってもらっている友だちのパン屋さんに値段とか機能とかを相談してみたのですが、なんと、


 ああ、ウチに使ってない小さなオーブンがあるから、あげる


と言われ、ありがたく頂戴してきました。


 ・・・やったね。


 これでパン作り放題です。


 わははは!! 


 これまでの所、焙煎機もオーブンも、中古ではありますがタダで手に入れています。

いいぞいいぞ、居場所を失った歴戦の勇士たちよ、死せし我が愛する猫アンチョビの旗の下に集い、共にもうひと花咲かせようではないか!!


 そう、これが私の生きる道、ナメられようが構うものか。


 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

 スーパーでの実演販売から10日が過ぎました。
あの時私は100g入りと200g入りの珈琲豆を販売したのですが、そろそろ皆さん飲み終わる頃らしく、工房の場所の問い合わせや配達の注文の電話がポツポツ入るようになりました。

 このお客さんたちは、いわゆる“選ばれし者ども”という事になります。
 つまり、私の珈琲を試飲した上でお買い上げいただき、さらに店の場所すらわからない得体の知れない私に連絡をしてまで、私の珈琲をお求めになるチョー重要ジンブツ VIP という訳です。

 あー、やっぱ甘ったれた事言ってふて寝してないで、お役所の書類仕事片付けておくべきでした。

 む~ん、日曜にはちょっとしたイベントも控えています。

 ま、2日もぐうたらしたので、これでじゅうぶん過ぎるって事でしょうね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 哲学入門書のような感じの 『 シュレディンガーの哲学する猫 』 を首をひねりながら読んでいるうちにグウグウ居眠りをしておりますと、珈琲豆を置いてもらっている古道具屋さんから電話がかかってきました。


 うーん、在庫の入替えはついこの間済ませたはずだがなあ・・・


と思っていたのですが、実は私、このお店に珈琲豆のほかにもう一品、販売を委託していたモノがあったのでした。


 ええと、画像がどこかに・・・


 
       かふぇ・あんちょび-200902131306000.jpg



えー、例えばこの先日のスーパーでの写真ですと、この時私は工房のパイプ机を持参して、その前面に珈琲の麻袋を垂らして足許を隠しているのですが、この麻袋、コーヒーの生豆が入っているやつですので、私たち珈琲屋にとってはタダで手に入る袋に過ぎず、生豆を焙煎してしまったら、まあいわゆる不要なゴミな訳ですよね。


 ・・・・・・。


 古道具屋さんでの私の珈琲豆の売れ行きはかんばしくなく、毎回入替えの度に結構な割合の売れ残りを持って帰っています。

まあそれでももともと置いている数もたいしたことありませんし、なにより古道具屋さんに私の珈琲が置いてあるという状況がイカしていますので、気長にお客さんが付くのを待つ感じで通っています。

 で、行くたんびに棚の古いブリキの箱を手にとってみたり、薬品棚の値段が下がらないものかと毎回値札をチェックしたりしている訳ですが、ある日、このお店には古道具だけではなくてハンドメイドの麻のトートバッグなんかも置いてあるのを見つけたんです。


 店番をしているのは私よりも少し年上の、アンジェラ・アキにもっと大幅にオトナの色気を足したような感じの奥さんで、メガネ女性が好きな私は、以前骨董市で買った招き猫のだいたいの相場の値段を教えてもらったりして古道具好きをアピールしているのですが、その奥さんに、


 お、お、奥さん、

 ボボク、こういう素材の珈琲豆の袋なら、沢山持ってるんですけど・・・


と麻袋の話をしてみた所、奥さんは黒ぶちメガネの奥の瞳を妖しく輝かせ、


 あっ! それはむしろ珈琲よりもそっちの方が売れるかも


と私にとってはあまり嬉しくもない強い興味を示したので、前回適当にみつくろった袋を何枚か預けておいたのでした。



 そして今日の電話となる訳ですが、なんと麻袋が売り切れたので、補充を持ってきて欲しいという事でした。


 !! あれ、売れるのか・・・古道具屋、恐るべし!


 ・・・い、いや、実は、スーパーでの実演販売の時にも、飾ってあった麻袋に興味を示したおっさんがいたのですが、私、当然のようにタダであげちゃってました。

 奥さんがあの麻袋につけた値段は、ちょっと私の口からは言えません。

珈琲屋が聞いたら必ずやビックリするであろう数字です。


 すげえ・・・・・・

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
自分に甘いと思う瞬間 ブログネタ:自分に甘いと思う瞬間 参加中
本文はここから


 昨日は仕事をサボりました。
独りで仕事している自営なので誰にも怒られたりはしませんが、確実に自分のクビを絞めている実感がありありにあります。

 

A COMPLETE ~ALL SINGLES~/浜崎あゆみ

¥3,902
Amazon.co.jp

 大体において、邦楽は詞で聴いています。

このヒトの歌詞には感覚的でものすごくとんがったコトバを紡いでいるものがあって、ゾクゾクする事があります。

あれは何年くらい前の曲なのかなあ・・・


 a woman never runs away

 a woman never hides away

 in order to survive

 戦いもせずに癒し求めるもんじゃない


という歌詞がありまして、私はこのフレーズだけで彼女のファンです。


 うーん、あれはシングルカットされている曲なのかなあ?

うろ覚えの歌詞だけで曲名がわからないんですよね。


 そうなんですよ、巷には癒しやヒーリングといった言葉が溢れていますが、そもそも治癒を必要とするような深い傷を負うほど戦ってんのか?って思ったりもします。


 で、独立してようやく1年になろうというくらいのヒヨッコの私なんかは、生存のためにも逃げたり隠れたりしている場合ではなくてガンガン前に出て戦う時なんだと思うんですよね。


 だから、ちょっとばかりの事で自分が休日を取るのを許したりなんかすると、ああ、甘いなあ…と思ってしまいます。


 

 昨日は夕方まで寝床でグウグウ惰眠を貪りまして、夕方にごそごそ起き出して大量のスナック菓子を買い込み。すっぱムーチョなぞをボリボリ食べながらDVDを観ました。


ザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD]
¥2,952
Amazon.co.jp

 私の通っている床屋さんはパソコンと映画が趣味で、散髪に行く度におすすめの作品をコ・・・んん?コレは法律的に問題があるのかな?・・・そ、そう、貸してくれます。

 私が常々リクエストしているジャンルは、「バカっぽいやつ」でして、今回も楽しませてもらいました。

ギャングもの好きなんですよね。

ほんのチョイ役に豪華ゲスト陣が登場していて、なかなかに楽しめる作品でした。

 鈴木京香とか中井喜一とかにあんな脇役をさせるとはビックリしました。

序盤からクライマックス~エンディングにかけてほとんど全編バカっぽい展開で、こういう狙ったB級映画って大好きです。




 DVDを観終わった後は、憧れの休日の過ごし方である 寝床で読書 を敢行しました。


シュレディンガーの哲学する猫 (中公文庫)/竹内 薫

¥800
Amazon.co.jp

・・・哲学についての素養がないので、フンフンと読み飛ばすような感じではありますが、読み物としてもなかなかに面白いんじゃないかと思います。


 ははあ、これはわかりやすく書かれているわ


と思ったのですが、こうして思い返そうとしても全然アタマに残ってはいないようです。



 ふうむ、蓄積された疲労とこうむった精神的ダメージは、少しは癒されたのかなあ?

今日の配達も終わらせた事だし、もう少し甘やかしてみようか・・・。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
かふぇ・あんちょび-200902241224000.jpg
 

 うーん、やる気が出ない・・・。

 配達帰りに税務署に寄って、確定申告の書類をもらってきました。
 今年が初体験なので訳がわかりませんが、なんでもまずはこの収支内訳書とやらを書かなくてはいけないんだそうです。

 ううう、こういう作業決して嫌いではないのですけど、どうも仕事に気持ちが向かない…。

 ・・・前回半日なりとも仕事をサボったのは人工衛星まいど1号打ち上げの時ですから、ひと月くらい前か。

 最近新規の配達注文も徐々に増えてきていますが、ここはひとつ、今日の午後はサボって充電と気持ちの切り替えをしようかな。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ねえ、ちょっとグチりたい人、みんなでグチろう ブログネタ:ねえ、ちょっとグチりたい人、みんなでグチろう 参加中
本文はここから



        かふぇ・あんちょび-200902231327000.jpg

 ・・・・・・うーん。

 普段は比較的、能天気モードを保ちながら日々を送れているように思うのですが、久しぶりにモヤモヤしております。

 そうなんですよねー、こういうのって居酒屋なんかでクダを巻いて口に出せばスッキリする部分もあると思うんですけど、ココに書いてヒトサマに垂れ流すのはちょっとなあ・・・。

 ま、いろいろありますよね。
お客さんで大繁盛の名の知れた珈琲屋なんてものではなくて、納屋でごそごそとママゴトのような仕事をしているんだから、軽く見られるのも仕方のない事です。

 頑張るしかないよなあ・・・。

 こうした気分が珈琲の味に出てしまわないように、今日の焙煎には特に細心の注意を払った方がいいような気がします。

 

 えーと、気分転換に別の話題も書いておきます。

 昨日日曜日は郊外のソーセージ工房の売場に立つ日です。
なんでも前日の地元テレビでお店が紹介されたそうで、ものすごいお客さんでした。
私の珈琲豆も便乗して沢山売れてよかったです。

 パンが早くに完売すると私も早く帰るのですが、そうすると帰りの車の中で好きなラジオ番組が聞けます。
東京FMがキーの日産の番組で、ターゲットが30代後半のようであの頃のヒットソングが流れるコミカルドラマのような番組です。

 昨日の放送にはデーモン小暮閣下がゲスト出演なさっていました。

GIRLS’ROCK/デーモン小暮
¥2,763
Amazon.co.jp

 ははあ、コレのプロモーションだったのか。

往年の女性ボーカルの曲だけを集めたカバー集のようです。

そう、私の年代は“カバー”と言わないとカバーの事だとわかりません。


 ちょっと欲しいなあ、コレ・・・。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。