{689C6BA9-90A0-4BFD-92C5-1A13CB68FBE4}


こんにちは。☀︎


写真集発売まであと1ヶ月くらいになりました。タイトルも決まりそうです。


私はというと、夢のようなお話が段々と現実味が増してきてずっとドキドキしています。




写真集の発売が決まってから事前にカメラマンの西田幸樹さんとお話しさせていただいたときの話、、、



実は西田さんの撮影された写真集を持っていたので

「この、数々の作品を世に送り出す人ってどんな人なんだろう」

って思うと緊張で上手くお話しできなくて(そもそも極度の人見知り)

でも西田さんは、ゆっくり私の話を聞いて下さって

「君がどんな子なのか知りたいからもっとお話して!」って言って下さいました。

嬉しくて

「わたし初写真集は絶対に、すごい良い写真が撮れると思ってます!」

(多分こういうことを言った)

と、大ベテランの方に対してなんて上から目線の失礼な言い方をしてしまったのだろう…とその場をあとにしてから思いました。




わたしは、はっきり言うと自分に自信がありません。

私に写真集なんて。ほんとにできるの?って不安でした。

でも、

素晴らしいチームで作り上げていく写真集が悪いものになるわけがない。

絶対、最高の写真集になるって思いました。

自信がないなんて言って不安がってる方が失礼。

チームの皆さんに負けないくらいの想いをぶつけないと!って。



いつも言葉足らずだったり自分の気持ちを上手く言えなくて

「生意気」
「何考えてるのかわからない」
「愛想ないね」

と言われることもあって、西田さんへのあの発言も

誤解されたらどうしよう…と思っていたら

後日、担当の方が

「それくらいの想いで挑んでくれてるんだと思うと自分もその気持ちに負けないくらい頑張ろう!って思える」

と西田さんがおっしゃってたと聞いて嬉しかったです。


{FBC0706A-84FA-41BB-80B9-03B42AE0DF1B}


もちろん、いろんな人がいて


誤解させてしまうような発言をしたり、人見知りしてしまう私が大人として駄目な部分であって


西田さんは理解して下さったけど
そうじゃない方もきっといて


気づかないうちに人を傷つけてしまっていることもたくさんあったと思います。


わたしにとっての「人見知りだから」って言葉は自分を守るための言葉でした。


その言葉があれば人付き合いが苦手でも、ぶっきらぼうになってしまっていても許されるんじゃないかっていう独りよがりな理由作り。


決して人見知りな性格が悪いのではなくて、だからどうするのかっていう心持ちの問題。

人見知りでも、人と接することが苦手でも、想いがあればそれはきっと伝わる。

だからって100%その想いを受け入れてもらえるかどうかと言ったら、それはまた別の問題だったりもするけど。

でも一応は伝わる。なにも伝わらないよりかは良い。(考えは人それぞれです)




ありのままの自分も大切だけど、相手を思いやる気持ち、感謝の気持ちが大事だって再確認しました。


年齢はどんどん大人になっていくのに、ずっと時間が止まっていたみたいに中身は成長しなくて焦りも感じたときもあるけど


少しずつ、歩いていることは確かだと信じてます。



{30DBC763-5988-4D0D-8932-5CAAD8F7A521}
 


写真集はね、見てくれた方がきっとドキドキしてくれるような作品になりました。



作り手側だけじゃなく応援してくれる方の想いもこもってます。



楽しみにしていてもらえると嬉しいです。




いつも応援ありがとう。☺︎
AD