テーマ:


記事によると、長大な合戦シーンを臨場感たっぷりに再現し、己の正義を貫く女の姿も丁寧に描く。血湧き肉躍る。そんな形容がしっくりくる2014年本屋大賞受賞作だ。昨年10月に刊行され、第35回吉川英治文学新人賞も受賞。上下巻で計1000ページ近い大作だが、累計部数は75万5000部に達している。

ときは天正4(1576)年。大坂本願寺への兵糧搬入をめぐって、織田方と毛利方が争った第1次木津川合戦を舞台に、瀬戸内海の「海賊王」村上武吉の娘・景(きょう)ら海賊衆の活躍が描かれる。長身で男勝りな景の造形が魅力的。臆病な弟・景親(かげちか)ら脇役も粒立つ。票を投じた書店員の推薦文にも〈今風にいえば「ハンサムウーマン」〉〈タレントの杏(あん)ちゃんをイメージ〉…など景への共感の声が並んだ。痛快な活劇でもあるが、登場人物の「その後」を記す終章を読むと、膨大な史料と格闘した末に生まれた歴史小説であることをあらためて実感させられる。

8日の大賞授賞式には『海賊とよばれた男』で昨年の大賞を受けた百田尚樹(ひゃくた・なおき)氏も登場。「書店のみなさん、できたら私の本も並べて売ってください」とスピーチし、会場の笑いを誘った。「海賊」の相乗効果やいかに-とのことです。



村上海賊の娘 上巻
村上海賊の娘 上巻
posted with amazlet at 14.04.12
和田 竜
新潮社
売り上げランキング: 2



村上海賊の娘 下巻
村上海賊の娘 下巻
posted with amazlet at 14.04.12
和田 竜
新潮社
売り上げランキング: 4











楽天ブックス 本TOP
本、書籍の通販/新刊・予約・ランキング、注目・話題・人気の本

楽天koboイーブックストア
新着ピックアップ/新作追加!ebookセレクション!

楽天ブックス DVD・ブルーレイTOP
新作予約・人気のタイトルが満載/スペシャルセール開催中!

Ads by SCL


人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:


記事によると、作家による小説作法書というと、しばしば「書けない言い訳を書くこと」と並んで、書くことに詰まった大家が手を出す最終手段とされ、実際川端康成などそれすら書けずに伊藤整に代筆させたようなうさんくさい代物とされるのだが、もちろん筒井康隆にその心配は要らない。傘寿を目前にしてなお筆勢衰えず次々と作品を発表し、しかも本書を見れば、まだまだ使い切れていないアイデアが満載だ。

ここには筒井の長年にわたる経験を踏まえた重みがあるが、自らの創作体験に終始した単なる芸談ではない。古今東西、ジャンルを超えた筒井の読書に裏づけられた広がりと厚みをも見てとれる。

「凄味(すごみ)」「薬物」の章など、作家としての心構えや生き方に対する提言もあれば、「語尾」「省略」などの技術論の章もある。具体的に使えるさまざまなテクニックばかりでなく、それにどれほどの効果があるのか、どうしてそれが重要かという原理的説明も忘れない。「プロの作家になろうとしている人、そしてプロの作家すべて」に向けられているという、その看板に偽りはない。

引き合いに出されているさまざまな文学作品が、日本のものに限定されていないのも特徴的だ。今、新しい小説を書こうと思うなら、近現代の日本文学だけでなく、むしろ世界的な広がりの中で文学を捉えなければならない、ということが言外で語られている。

とすれば、これは必ずしも書き手に対してばかりでなく、現代の読み手にとっても有用な情報だ。ここには筒井自身の創作の裏側が垣間見られるばかりでなく、今の小説をどう読めばいいのか、という示唆が溢(あふ)れているからだ。頭をひねる難解な現代文学の方法論にはこのような意図・仕掛けがあったのか、と読み手の目から鱗(うろこ)を落とすところもあるだろう。最後は「幸福」というあまり小説作法書らしくはない章でしめくくられるが、小説家の幸福は生みの苦しみと表裏一体だろう。しかし、本書を読むならば、そのうちの幸福の部分だけをかすめとることもできるだろう。読み手にとっても役立つ「極意と掟(おきて)」の書であるとのことです。



内容紹介

これは作家としての遺言である――。創作歴60年の筒井康隆が満を持して執筆した、『文学部唯野教授』実践篇とも言うべき一冊。

作家の書くものに必ず生じる「凄味」とは? 「色気」の漂う作品、人物、文章とは? 作家が恐れてはならない「揺蕩」とは?

「小説」という形式の中で、読者の想像力を遥かに超える数々の手法と技術を試してきた筒井康隆だからこそ書ける、21世紀の“文章読本”。豊富な引用を元に、小説の書き方・読み方を直伝する贅沢な指南書です。

小説界の巨人・筒井康隆が初めて明かす、目から鱗の全く新しい小説作法!


創作の極意と掟
創作の極意と掟
posted with amazlet at 14.04.06
筒井 康隆
講談社
売り上げランキング: 299



【送料無料】創作の極意と掟 [ 筒井康隆 ]

【送料無料】創作の極意と掟 [ 筒井康隆 ]
価格:1,404円(税込、送料込)




楽天ブックス 本TOP
本、書籍の通販/新刊・予約・ランキング、注目・話題・人気の本

楽天koboイーブックストア
新着ピックアップ/新作追加!ebookセレクション!

楽天ブックス DVD・ブルーレイTOP
新作予約・人気のタイトルが満載/スペシャルセール開催中!

Ads by SCL


人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


記事によると、いまもドイツで『わが闘争』は禁書であり、ナチ式敬礼は法律で禁じられている。そこにヒトラーがタイムスリップし、テレビで人気者になり政界復帰する。この取扱注意の一人称小説が大ベストセラー化している。それだけでも衝撃的ニュースだ。

1945年4月30日ベルリンの地下壕で自殺したヒトラーが「帰ってきた」のは、2011年8月30日である。同じ日、日本では野田佳彦が第95代内閣総理大臣に選出されている。ときに野田首相は54歳、若さに期待が集まった。本書を読みながら、ヒトラーの「若さ」に虚を突かれた。自殺時、つまり復活時のヒトラーはまだ56歳である。フェイスブック愛用の安倍晋三首相より3歳も若い。だからこそ、66年の時空を超えたヒトラーが、ウィキペディアやユーチューブを使いこなしても不自然には思えない。

この「危険な小説」がドイツでヒットした理由は、ヒトラーを戯画化したからではない。彼の語り口は実にリアルで、人種的偏見の罵詈(ばり)雑言に満ちている。むしろ、本書の批判がヒトラー本人より、ヒトラー・イメージを消費するメディア業界に向けられていることが重要だろう。ヒトラーを発掘して「芸人」に仕立て上げるテレビプロダクションであり、スキャンダル攻撃を仕掛けて逆にヒトラーの知名度を高める大衆新聞である。

こうした「ユダヤ的」商業主義メディアをヒトラーは「自分と同類」と認識した上で、パブリシティーでの共犯関係を築いていく。ナチズムのメディア戦略を総統の内面から描いて見事である。

すでに映画化も決まっているが、併せて鑑賞をお薦めしたい映画に『チャンス』(米・1979年)がある。知的障害がある庭師チャンスが、周囲の誤解からテレビ出演して有名になりアメリカ大統領候補になるシリアス・コメディーだ。テレビの有名人(ビッグネーム)を大人物(グレイトマン)と思い込むメディア社会を痛烈に風刺している。本書はそれと真逆である。「極悪人」が、そのステレオタイプを逆手にとって名声を獲得してゆく新手のピカレスク・ロマンといえようかとのことです。


内容紹介

総統、ついに芸人になる! 奇想天外な設定で描かれた空前絶後の爆笑風刺小説。

危険な笑いに満ちた本書の評価をめぐりドイツでは賛否両論の物議になった衝撃の問題作!


帰ってきたヒトラー 上
ティムール ヴェルメシュ
河出書房新社
売り上げランキング: 945



帰ってきたヒトラー 下
ティムール ヴェルメシュ
河出書房新社
売り上げランキング: 1,422




楽天ブックス 本TOP
本、書籍の通販/新刊・予約・ランキング、注目・話題・人気の本

楽天koboイーブックストア
新着ピックアップ/新作追加!ebookセレクション!

楽天ブックス DVD・ブルーレイTOP
新作予約・人気のタイトルが満載/スペシャルセール開催中!

Ads by SCL


人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード