ジャズレーベル AGATEのブログ

インパートメントのレーベルAGATEのアーティスト情報やライブ情報、配給中の輸入盤CDなどの情報。JAZZ、JAZZ VOCAL、FUSION / SMOOTH JAZZ、R&B / FUNK / SOUL etc...

ジョン・パティトゥッチ6年ぶりの新作発売決定!日本先行発売!



チャック・ローブ&ジェフ・ローバーによるジャズ・プロジェクト『BOP』




JAZZ + BEAT MUSIC
人気急上昇中のドラマー、マーク・ジュリアナ 
2タイトル発売中


マーク・ジュリアナ | マイ・ライフ・スターツ・ナウ - 2014.9.21 on sale
Mark Guiliana /My Life Starts Now 予約・購入する
マーク・ジュリアナ | ビート・ミュージック - 2014.10.2 on sale
Mark Guiliana / Beat Music: The Los Angels Improvisations 予約・購入する



◎UPCOMING RELEASES◎
4.9 on sale. BUKURU CELESTIN & SNARKY PUPPY | AMKENI
4.16 on sale CHUCK LOEB & JEFF LORBER | BOP
4.23 on sale. SNARKY PUPPY | TELL YOUR FRIEND
4.23 on sale. SNARKY PUPPY | GROUNDUP!
5.03 on sale JOHN PATITUCCI | BROOKLYN

テーマ:



歌姫カーリン・アリソンの2年ぶりの新作は、ケニー・バロンとジョン・パティトゥッチと録音したロジャーズ&ハマースタイン・ソングブック。

メニー・ア・ニュー・デイ~カーリン・アリソン・シングス・ロジャーズ&ハマースタイン

ジャズファンにも人気の高い作曲家リチャード・ロジャーズと作詞家、オスカー・ハマースタイン2世の楽曲を取り上げているアルバムです。

詳細はこちらから インパートメントWEB

Many A New Day (Karrin Allyson Sings Rodgers & .../AGATE

¥2,376
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


Joana D’Arc / Com o Som no (TRIBO Records)

JOYCEが歌った名曲『Boiou』M1を聞いた瞬間に惹き込まれる美しい歌声・・・

爽やかでドリーミーな本年屈指の傑作ブラジリアン・ポップス作品です。すでに各方面で注目される女性シンガーのデビュー作!

DJAVANのM11、レニーニのM14、パウリーニョ・ダ・ヴィオラのM15のカバーその天与の歌声、知性と美貌に、マリーザ・モンチ以来の大スターの誕生を予感せずにはいられない。
ボッサ~MPBを基調としたアコースティック&ドリーミーな極上サウンドを描き出す。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


Lindsey Webster / You Change (Atlanta Records)

シャーデー的な洒脱感漂う“Fool Me Once”が話題のスムース・ジャズ~ネオ・ソウル~AORなサウンドを聴かせるニューヨークの新人リンジー・ウェブスターの新作『You Change』。

アーバンなグルーヴ、R&Bやネオ・ソウルの影響が濃厚な研ぎ澄まされたアンサンブル。シルキーな歌声が魅力的。

デビュー、あっという間のブレイクを果たしたシャーデーの”DiamSOUL / R&Bond Life”のような名盤の雰囲気たっぷりのこのアルバムは、ロングセラーになる事必至のアルバム。幅広いリスナーを翻弄する要チェックの一枚です。

Tracklist: 01:Fool Me Once 02: I Found You 03: Open Up 04: Lost One 05: You Change 06: In Love 07: Bleed 08: I'm Strong 09: Break Through 10: Universe



AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


Sam Reed / This Is Love (Jellowstone Records)

爽やかな風が吹き抜ける新人シンガーサム・リードのデビューアルバム。リッチモンドの音楽シーンが活動、
ジャズxヒップホップ系インストバンドButcher BrownのDJ Harrisonと共にアルバムを制作。良作品を連発するJellowstone Recordsより満を持してのリリースになります。ハード・ドライヴィンな02_Come Inside、ウルトラ・キャッチーな04. Those Wordsなど収録。ジャズやソウルのルーツに加えヒップホップやガレージロックといった新しい要素の融合。リッチモンド独特のファンクネス、魂のこもった一枚に仕上がっている。

01: I'll Go
02: Come Inside
03: Real Feel Sound
04: Those Words
05: True Value
06: Interlude
07: Never Alone
08: Love Ain't Free
09: How I'm Gonna Love You
10: Astrobelt
11: Can't Walk Away
12: Postlude
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


Shaun Martin / Seven Summers

ピアニスト/キーボーディスト、ショーン・マーティンの初のリーダーアルバム。

エリカ・バドゥ、カーク・フランクリン、スナーキー・パピーとの共演。特にスナーキー・パピーのアルバムやライブで一際存在感を放っていたショーン・マーティンのムーグによる演奏。ヒップホップ、ゴスペル、ソウルミュージックなど幅広いジャンルの音楽を吸収してきたピアニストによる集大成とも言える待ちに待ったリーダーアルバム。ループ感のあるビートがモーダルなアコースティックのジャズの中に込められ、ゴスペルの響きと共存している。心地よいスペーシーな曲など全体的にグイグイ前のめりに流れていくさまはダンスミュージックのリスナーにもぜひ手にとて欲しいところ。12曲中3曲では、ボーカリストを迎えたR&Bテイスト溢れる楽曲を収録。

01 Introduction
02 One Big Party
03 The Yellow Jacket
04 Lotus
05 Have Your Chance at Love (featuring Nikki Ross)
06 Love, Don't Let Me Down (featuring Claudia Melton)
07 Long Gone (featuring Adrian Hulet and Mark Lettieri)
08 The Torrent
09 Madiba Monologue
10 Madiba
11 All In A Days' Work (featuring Geno Young and RC Williams)
12 Closing Credits (A Requiem for Carolyn)


いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇