もがみさん

テーマ:


おはようこんにちは。


Google日本語入力システムが非常に楽しいです。

自分はMHFをプレイしていますが、殆どの言葉が収録されています。

が、現在はβだからなのか、MHF上で使えません。

…あれ、意味ないじゃん。



ゴッサムも聴いている内に少しずつ疲れを感じてきて、

もうそろそろ1万単位のケーブル来ないかな~とか思い始めていました。

確かに良いケーブルですが、何故か飽きてくる。

慣れれば慣れるほどにでしょうか、まぁ聴く曲はMP3ばかりですが。

といっても、一般的にはそれが普通でしょうし。


とか思い続けてた所にようやくきましたきてくれた、1m1万超えのケーブルさんが。

いや~実に待ってた待ってたよ、結局の所全てにおいて満足はできていなかったしね。

だってさだって、モンスターケーブルの光デジタルに限りなく近い感じだし、

極論全てをその光デジタルケーブルに任せて聴いてしまっても良い感じだったしね。


って事で早速ここ で購入、モガミ2803

1メートルで12,800-、ああ流石に高い…って事で財布と相談して75cmに。

それでも10,800-、安いか高いか…それは買う人次第ですね。

うちは高いと思います(

が、別のサイトで買うと2万超えたりしますから、この場所でこの価格は安いよ。



さて、とりあえず。

PCOCC(単結晶状高純度無酸素銅)ってなんだろうね~ってお話から。

簡単に言うとこうです → わからん


コレ を読んでみると、なんとなく理解できます。

結晶がギッチギチで信号が通りやすくて、とにかくスゲー!!

よし理解したわかったぞ、うちもまたひとつ賢くなった。



聴き比べた結果だけども、音が痛くない。

笑えるくらい素直に流れてくる、耳が軽いよ。

モンスターの光は全体的に拡張した感じの音で、

スピーカーから落ちてというか零れて聴こえてくる感じ。

2803はふわふわ漂いながら聴こえてくる感覚を覚える、ゴッサムよりも更に聴きやすい。

っていうか、話にならないと思う(


BELDENは明らかに篭った感覚を覚えた、微量だけども。

GOTHAMには驚いた、アナログとデジタルの差がなくなったと感じられたのだから。

Z1は太い。ごんぶとなんで売ってないの?


もがみさんは…日本製みたい、色々な意味で誇りを持てるケーブルだなぁ。

今の時点でモンスターケーブルのやつの方が音が悪い、耳が痛い。

1週間後とかどうなるんだろう、ホントこういった聴き比べをしてる時が至福だわ。


因みに2803、相当硬いケーブルです。

中身が中身なので、笑えるくらい細い割りには取り回しが利きません。

無理に曲げるとケーブルが逝きます、この点だけは注意しないとね。

因みにRCAは、GAC-2111 と同じやつ、ノイトリック製のNYS373 を使用してる。


後は来月にスピーカーケーブルの方か…萌える。

笑えるくらい加工に手間がかかるって調べたらあったからな~、大丈夫かな。

被服は硬いくせに中身は柔らかくて、ブチブチきれるらしい。

うちもキレそう、少しガクブルでございますよ。

絶縁テープも買っておかなきゃ、嗚呼…初めて絶縁テープ買うわ(笑



そうそう、スピーカーには片方がRCAプラグで片方が二股になってるのとかあるよね。

あれって両方RCAのケーブルがあったら、片方のRCAをぶった切ってさ。

二股にして使ってみたら、見事に音が鳴ったよ。

ベルデン8412 で試してみた、加工はまぁ楽だと思う。

ただ被覆が意外としっかりしてる。

二股の方をスピーカーに繋げる際には、RCAプラグの中身を見ると良いよ。

それでどちらがプラスかマイナスかわかるはず。

因みに長い方がプラス、短い方がマイナスかな。

8412の場合、白い配線で長い方がプラス。

で、しっかり鳴った。

あ、周りのモジャモジャした銅線みたいなのは、何も考えずにぶった切ったよ。

それでも鳴ってるから良いよね、成功だよね、うんそうだそうしよう。



後書けるものは、海外のタップ(123cmあった)とかソルボセインとか。

二つとも面白い結果が出てるけど、またそのうち。


ではまた。



AD

じぶんいろ?

テーマ:

ご無沙汰~。
最近の仕事はトラブルばっかりで、とばっちりが非常に多いです。
下手したら首とんじゃいそうな~そんな感じに…派遣社員はきつい所がありますね。
うん頑張ってるよ。










モノクロ∞ブルースカイ

貼った事あったっけ…たぶんないかな。
あってもここ最近しかBlog書いてないし、見つけるのは簡単だよね。
まぁ貼ってあってもなくても知らないけど、取り上げたい時は
何度も同じものを取り上げてやるんだからね。

白いページ、多分それは自分の絵の具で描く為の最初のページ。
さて、もっと過去の自分自身は一体、どんな色を望んでたのだろう。
考えた事もなかったのかも、色なんてなんでも良いと思ってたと思う。
全員が気付かないくらいの色、自分にすら気づかない色。
そういうのを望んでたのかもしれない、そんな色ありません。

今は…白と黒、これは間違いないと思う。
感情によって多少色はかわってくるけれども、黒と白は絶対に外せないと思う。
黒は白にあっさりと穢され、白は黒にあっさりと侵食される。
相性が良い色と悪い色があまりにハッキリとしており、
どの色にも過剰な反応を示す…特に、相性の悪い色が上に塗られたときは。

と、自分の性格なんだけどね。
30になって許容できる範囲が増えてきてる、当たり前の事だけども。
けれどもやっぱり受け付けない事は受け付けられない、
その存在そのものを木っ端微塵にしたくなるくらい憎悪がわく、
その感情を止められない場合が多い。

まぁ、まだまだ若いのかねぇ。

黒と白は、違う色を少し塗られただけでも反応がわかる。
小さな灯りも、小さな闇も、見逃さずに掬いとる事ができる。
だからこの二つの色が好き。
例え自分の心がその色によって、一番痛い時が多くても。

そういえば、自分が最愛だった人は。
透明を望んでいたな…。
どの色を一滴たらしただけでも塗変わりそう、
そしてどの色をどれだけ塗られても何も変わらなそう。

あの時その人は、順応性がほしかったのかな。
周りに流されずに居られる色、それでも個性がハッキリとした色。
何も考えずに周りと同じ色になれる色、誰にも見つけてほしくない色。
誰かに認めてほしい、誰にも触られたくない。
そんな感じだったのかな、もう5年くらい前の事だけども。
今は…何色を望んでいるのだろう、あの人は。
その色になれてるのだろうか…。



とかさ、今更こういう事書くのはあれかね、似合わないかね。
昔はこういう事ばっかり書いてたんだけどね~。
どうでもいいかな。



記事になりそうな事は他に何個かあるかねぇ。
電源タップやらUSBケーブルやら、例の場所から幾つか買ったよ。
因みにゴッサムケーブルはまだ買ってない、加工の仕方がわからないわ…。
加工品は1本1万超えてたし…いやぁ、それボッタクリじゃないの?(笑


とまぁ今はこれにて。
またね。


AD

暑いよ。

テーマ:

こんにちはこんばんは。

最近ネタ切れですね、
今現在はケーブル以外殆ど興味ない変な人なので。
あ…でも多少は、東方系のゲームが何故か多くなりました。

なんだよ東方厨かよっ! って聞こえて来ました。
はい、最近そうですね…。


↓こういうので





ばぼー!ばぼ~!ばぼぼん!きゅるるるるばぼー!ふぉえばばばry
アンタそれ、オートマでしょうに…後シフトノブは伸びない。



さて…と。

ゴッサムの販売所に切り売りケーブルとプラグが追加されましたね。
とりあえずGAC-4/1でも試してみようかなぁ。
いつ買うかわからないけれども。
そしてこっちでは、WEが販売再開してますね。

さて、WE-16GA。
やたらとレア度のあるスピーカーケーブルですよね。
以前に無理矢理イヤフォンにしたケーブルは解体しました、どうせ鳴らないし。
そして序にゴッサムSPK2x1.5mと聴き比べをしてみましたよ。

結果→わからんちん

どっちも良いけどやっぱ、メッキ(WE)と非メッキ(SPK2)の差が悩む。
ベルデン・ゴッサム・WEを同時に聴き比べると、もうさっぱりでございますよ。
Z1様は早々に退場していただきましたが、太いのはもうごめんだよ。

強いて言えば、WEは抜けが良いかも。
低音バランスというか、いやぁ本当に確実には言えないんだけどね。
もう兎に角気になっちゃう人は、実際に買ってみてって感じに。
どのみち希少ケーブルだしねWEは、自慢できるかもよ よ よ。


さて今回はこれにて。
あ、そうだ。
モニター買いました、E2250V-PN
LEDであって結構綺麗、フルHDのニコ動画も潰れません。
最大5,000,000:1なんていうバカな数字も満更じゃないみたいですよ。
前の液晶は、W2261VG-PFだったので、差が凄い。

液晶も楽しいね~、ケーブルほど比べてるとやばいけど。
勿論そんな事しませんけどね。


ではまた。

AD