• 25 Apr
    • 今日の断捨離

      2015/4/25これまでクローゼット等を整理整頓、断捨離し取り分けておいた衣類。古着のリサイクル団体、JFSA(日本ファイバーリサイクル連帯協議会)へ発送しました。この団体は千葉県にあるNPO法人で、古着や毛布などのリサイクル事業を通じてパキスタンはカラチ市内のスラム地域にある学校(授業料無償)の自立運営を支援しているそうです。友人に紹介してもらい今回初めて送ってみました。古着の種類により、通年回収可能なものと特定の期間のみ回収可能なものがあり梱包方法にもちょっとしたお約束事項があります。興味のある方はこちらをご覧ください。ソファーの上で発送を待っていた毛布、タオルケット、バスタオルなど。必要な人の役に立つことを願っています。

      25
      4
      テーマ:
    • 2015年 熊野詣 (3) 大門坂から那智大社へ

      今回、熊野に来る前は西日本の天気が荒れ模様だったのですが旅のあいだはずっとお天気に恵まれました。実はこちらに来る前、世界遺産熊野本宮館 の方に天候と服装を問合せ「日中は天気がいいと汗ばむので半袖でも問題ないが朝夕はまだ寒暖の差があるので長袖など重ね着ができる服装が望ましい」とのアドバイスをいただきました。ところが、長袖一枚なら問題なかろうと思い半袖は持参しませんでした。熊野の初夏のような陽気のもと散策を始めたら途端に汗ばみ、もっと軽装にすべきだったと後悔しました。気を取り直して、大門駐車場でバスを降り歩き始めます。大門坂の碑夫婦杉(めおとすぎ)から石畳が始まります。石畳を登り始めたところで、蛇が目の前を横切りました。蛇といえば神様の御使い。幸先の良い旅になりそうです。こんな感じの石段を登っていきます。多富気王子の碑登ってきた石段を振り返る大門坂を上り切ったところにある大門坂の説明大門坂を登り切ると、今度は那智大社の参道へと続く道を進みます。階段の中腹にある清涼亭で、那智の瀧を眺めながら「冷やしあめ」をいただきます。黒砂糖と生姜から作られた素朴な味です。那智大社まであともう一息です。続く

      4
      2
      テーマ:
  • 22 Apr
    • 2015年 熊野詣 (2) 補陀落山寺と供養塔

      補陀洛山寺(ふだらくさんじ)。中世、僧たちが南洋上に存在すると信じられていた「補陀洛」を目指し少量の食糧を携え屋形船の出入口を外から釘で打ち固定された状態で航海に出るという捨て身の行(宗教儀礼「補陀洛渡海」)が行われていた寺として知られています。生きて上陸できるかもわからない旅です。境内横にはその船も展示されています。補陀落渡海(ふだらくとかい)に出掛けた僧侶、補陀落渡海上人の名前を刻む石碑があります。補陀落山寺の脇の道を進み、補陀落渡海上人と平維盛の供養塔のある山中に向かいます。補陀落渡海上人の供養塔は3列並んでいます。この写真の右列一番奥が平維盛の供養塔です。最左が平維盛の供養塔平維盛はその後高野に落ち延びたという説もあります。この後、大門まで歩く予定を変更し、那智駅前から大門までバスで向かいました。続く

      9
      2
      テーマ:
  • 19 Apr
    • 2015年 熊野詣 (1) 那智勝浦駅から熊野三所大神社へ

      2015年4月17日2015年最初の熊野へ。前日、仕事を定時で終え、23:10 YCAT発の夜行バスに乗り8:10に紀伊勝浦駅へ到着。紀伊勝浦駅前の足湯に浸かり、路線バスでまずは那智駅へ。今回の熊野歩きは那智駅がスタートです。那智駅は社殿風の造りになっています。(駅に隣接する温泉施設、丹敷の湯は整備中のためお休みでした)那智駅の向こう側はビーチになっており、朝の散歩をする人がちらほら。今回の熊野古道散策は熊野三所大神社(くまのさんしょおおみわやしろ)からスタート。熊野の三神、家津美御子大神、夫須美大神および速玉大神がご祭神です。浜の宮王子(王子とは祠の意味)とも呼ばれ熊野九十九王子のひとつに数えらえており中辺路、大辺路および伊勢路の分岐点となっていたそうです。那智山参拝前にはこの王子で潮垢離を行ない、身を清めたそうです。実はこの隣に補陀落山寺というお寺があります。神社とお寺が隣り合っているのは、昔の神仏習合の名残でもあります。続く

      8
      テーマ:
  • 13 Apr
    • 第199回 2015年4月12日 TOEIC公開テスト

      2015年4月12日半年振りにTOEICを受験してきました。リーディングの時間がなくなり、当てずっぽうにマークした問題がいくつか。800点台に戻るだろうな。基本練習の音読もほとんどしていなかったし。次はしっかり音読をして臨みたいと思います。あと、マークを丁寧に塗るのをやめてみようと思います。

      11
      テーマ:
    • 一昨日の断捨離

      スーツ購入時のカバー 3つボトム用ハンガー 1つ

      3
      2
      テーマ:
  • 07 Apr
  • 06 Apr
    • 酒好きの家族へ

      たまに楽しむくらいならよい。それがどうだ。一人で帰れなくなり、迎えに来てもらわないといけなくなるようなそんな飲み方をして、人の時間を無駄にしていることをどう思っているのか。お酒に誘われることを、まるで友達が増えたと勘違いしていやしないだろうか。確かにお酒を通じて生まれる親密さもある。でもお酒を飲めるなら相手は誰でも良いという人がいることも知っておいた方がいい。お酒を飲むことを止めろと言っているのではない。時と場所を選んで飲めということだ。人生40近くなったら、残りの人生はあとは半分あるかどうかだ。自由にできる時間は実はそれほど多くはないことに気づいた方がいい。飲むのが悪いと言っているのではない。適量が分からなければ飲むな。自分ひとりで倒れている分にはいい。他人に迷惑を掛けるな。身近な人間にも迷惑を掛けるな。人の時間を無駄にするな。私は暇ではない。

      6
      2
      テーマ:
  • 05 Apr
    • ナビオス横浜に泊まってきました

      横浜MM21地区にあるナビオス横浜というホテルに泊まってきました。汽車道の赤レンガ側の先に凹を逆さにしたような建物がそれです。海運、港湾関係者の方々向けの宿泊施設として知られていますが先日、神奈川県民への還元事業の一環としてご招待いただきました。ありがたい機会です。金曜夜、ランドマークタワーのドッグヤードで夕飯を済ませ夜桜を眺めながら汽車道を歩いてホテルに向かいました。かなり肌寒い夜でしたが、夜桜のお花見をしているグループも見かけました。汽車道の上にそびえるナビオス横浜。クリスマスはこの付近でキャンドルナイトの催しも開かれます。朧月とナビオス横浜私たちが泊まったのは赤レンガ倉庫、大桟橋側に面した部屋でした。部屋は一般的なビジネスホテルと変わりませんが大きめの窓から見える景色が素晴らしい。予約時にちゃっかり「景色の良い部屋を」とお願いしたところ「どの部屋も眺めがよいですよ」と教えてもらいました。チェックイン後、ホテル内のバーラウンジ「シーメンスクラブ」へ。赤レンガ側がガラス張りになっておりその風景を観ながら時間を過ごすことができます。お邪魔した時は窓側がすでに満席だったので次はカウンターに座ってみたいですね。ブルーナビオスというカクテルです。バーテンダーの方が私たちのソファーまで来て注いでくれました。カクテルの鮮やかな色に見惚れていたらバーテンダーの方に言われて気づきました。このソファーの上の灯りもブルーなんです。翌朝の部屋からの眺めです。飛鳥IIが停泊していました。ホテル1Fのイルドテラスでモーニングを頂き、赤レンガあたりまで散歩。生憎の曇りですが、花が綺麗です。赤レンガ広場ではお花のイベントをしていました。とてもきれいです。飛鳥IIが入港する朝は、赤レンガのお店が早めに開店するそうです。みなとみらい地区内も、飛鳥IIの乗客を運ぶバスが何台か出ていました。山下公園辺りまで足を伸ばそうかと思いましたが肌寒くなってきたのでホテルに戻りました。普段散歩しているみなとみらい。普段なら家に帰るところをそのまま泊まって非日常を味わえたのが楽しかったです。家族や知人にお勧めしたいホテルです。ナビオスさんには貴重な機会をいただきありがとうございました。

      8
      2
      テーマ:
  • 03 Apr
    • 今日の断捨離

      厳密には断捨離ではありません。 本の整理をし、母に勧めたい本を20冊ほどまとめておきました。今日、お花見に来た母に見せたところ、読みたいとのことで実家に持って帰りました。返却されたら、半分ほどは図書館のリユース文庫に持っていきたいと思います。

      4
      テーマ:

プロフィール

achiko

性別:
女性
誕生日:
血液型:
AB型
お住まいの地域:
神奈川県

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

このブログの読者

読者数: 121

読者になる

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。