決算もウチのことも
遅々として完結せず

モヤモヤ、イライラっ叫びDASH!



{8D031A4C-C57F-4BC9-95A8-33F73CA77A63}

そんなこと言いながら
大好きらっきょ
お安くなっていたので2袋


{F5F2F463-6515-493E-AFBC-659489CFBB80}

酸っぱいのから
甘いのまで、いろいろ作ってみました



{C40DCC81-FA8E-413F-8E1D-CF74E9724BE7}

らっきょも酢も苦手なダーリンの為に
お醤油漬けも一瓶漬けました


それでも飽きたらず

{C75EC896-59E6-4B76-A35B-7E19CD99D633}

{3FBF81BC-D273-4397-A739-59872180EB1E}

ピクルスもいっぱーい作ったよーんっ


ヒミツ実は人参のラペも作ったんだけどっにんじ



翌日は手羽元コトコト
生の鷹の爪たっぷりの辛い辛~いカレー祭りでしたっ




AD
お姑さまと同居して
毎日、
お食事のお世話や
デイケアの送り迎え

それだけでも凄いことなのに
お姑さまに喜んでもらえるからと
ネイルをして差し上げたり、

定期的に
お姑さまのご実家へ連れてって差し上げて
ご友人との再会、おしゃべりを楽しませてあげてる間に
お庭のお手入れまでしてあげる素敵なお嫁さまmさん



一度しかお会いしたことないのに
すぐに里心ついちゃう私に
福岡のいろんな情報みせてくれたり
わたしのつまんないつぶやきにも
いつも優しい励ましをくれますっ


私なんて足もとにも及ばない
ホントに頭が下がりっぱなしのmさんのつぶやき拝見して思い出したので

久しぶりに姑あるあるをひとつ


ウチのお姑さまが
認知症発症前
骨折で入院なさっていた時

少しでも喜んでいただけたらと思い
きゃらを連れて行き
病室から見えるところで
寒空の中
ひたすら待機していたお嫁=当時はまだか弱かった=


しばらく待っていたら
主人が車椅子を押してお姑さまを窓際まで連れてきてくれたのですが
私ときゃらを見つけるやいなや



姑:こんな寒い中、きゃらちゃんが風邪ひいたらどうするの

夫:服着せてるし、抱っこされてるから暖かいだろ!それより、ゆき(嫁)のことは心配しないのか?

姑:ゆきちゃんなんて、風邪ひいたって
ルル三錠で治るでしょ!

ですって叫びあせる



{189435DC-4319-49E3-A4B4-01A56CB68177}


それ以来
わが家の風邪薬はルルと決まっていますっゲラゲラ



毒吐き嫁の姑ネタ
不定期更新ですが
次回は『消えた夕張メロン(しかも二玉)』
お楽しみにっべーっだ!