最近なんだか褒められることが多いかも?!と気づきました。
ココロ貯金、チャリンチャリン貯まっています、(*^^*)
子育て心理学インストラクター外間よしこです。
誰が褒められるかって??
わたしですよ、わたし。笑

褒められると嬉しいな~って最近思えるんです。

前はね、『いただいた誉め言葉を素直に受けとれないタイプ』をやっていたんですよね。
なんじゃそりゃ笑(*^^*)

『え~、そんなことないですよ~』
『いやいや~、全然です~汗汗』
なんて言うておりました。

最近でも
『う~、それは~、じつはわたしの力じゃなくて~』
なんて言いたくなるときもあるのですが、
『ぅ、ぅ、ね~』
だけで止まるようになりました。笑

そうするとね、やっぱり自分が喜んでるんですよね。

そしてその喜びが次の行動のエネルギーとなって繋がっていく♪

褒めてくれた人、ありがとう!って本気で思います☆(*^^*)

大人のわたしでも褒められるってこんなに嬉しい。

それを考えると、子どもを褒める効果ってやっぱりすごいんだろうな♪と思うんです。

例えば、おんなじ字でも、
『この字のこういうところが良いよね!』と褒める人もあれば、
『ここがもっとこうなったら良かったよね~』とアドバイスをくれる人もいる。

要は、『どこを見るか』
これにつきますよね。

子どもは褒められるとグンとやる気を出してくれます。

目に見えるように、グングン♪と。

まさに、『褒めるは人のやる気スイッチじゃ~!!きらきらにこ
(失礼しやした\(_ _))

特に年齢の小さいお子さんはグングン♪グングン♪
素直にやる気を出してくれる、褒めがいのあるお年頃。

ですが、大きいからといってあきらめるのはまだ早いですよ。
静か~に、あとか~ら、グングン♪きていることもありますので(わたしもわたしも♪←しつこい笑)
手応えが薄くても『褒めるのやめよ…』としてしまってはもったいないかも。

んがしかし、褒められるのを妙に嫌がるお年頃もあるんですよね。

そのときは、他の方法でココロ貯金を貯めればOKです♪(*´-`)

褒めじょうず、褒められじょうずでやる気グングンの毎日おんぷ。
それもまた佳き佳きでございますねウインク