Remember マイケル

テーマ:

私は特にマイケル・ジャクソンのファン、というわけでは

ありませんでしたが・・・


全世界を駆け巡りましたね、このニュース。



私はちょうどこの日、外回りに出ていて、

Long BeachとOrenge County(Irvine)を車でぐるぐる走ってました。


で、一通りの仕事が終わって、

上司に


「終わりました~~」の電話を入れたら。



「Breaking newsだよ、マイケルジャクソンが、死んだ。」



「えーーーーーーマジで?!」



ということで知りました。


でも、私のいたLong BeachやIrvineは特に何にも騒いでなくて。

テレビやラジオをつけてなかったらすぐには分からなかった・・



ちょうど、UCLAの附属病院に運ばれたので、

私のオフィスの徒歩圏内なんですよね。


で、人は集まっちゃうわ、

ヘリコプターは山ほど飛んでくるわ、で、

会社は仕事にならなかったようです。


しかも、

LA映画祭も開かれてた(終わったかな、ちょうど)ので、

日々、ジョニー・デップが現れたとか大騒ぎ。


「そうなんだ・・・」


驚きつつ、車のエンジンをかけると、

さっそく、

Rememberマイケルジャクソン特集。


は、はやい・・・


で、高速をマイケルとともに帰りました。



やはり、偉大ですね。

いい曲、口ずさむ詩、声。

ファンじゃないのに、知ってる、歌える歌があるなんて。



ここのところ、テレビもラジオも誰も彼も、マイケル・ジャクソンで持ちきりです。

AD

LAには、

世界で最大の韓国人街、「コリアタウン」があります。



日本人街のリトルトーキョーとは比べ物にならないぐらい広い。


そして、

その地域はハングルだらけなので、

まるでアジアに迷い込んだよう・・・



アメリカよりアジアの方がしっくりくるので、

なんだか、

コリアタウンに行くと落ち着く自分がいる。


もともとのマインドが、貧乏人なんだろうなー

下町の方がいいな。


その割に、東京でも大阪でも、やたら都会に住んでたけど(^^;



今日は、

コリアタウンに買出しに行ってきました。



日系のスーパーも、会社と家の間にあります。

でも、日系のスーパーはやっぱり高い!!


駐在員とか、お金のある人はあちらでもいいかも、

でも私みたいな貧乏インターンは、

どうしても必要なもの、日系スーパーでしか買えないもの以外は、

なかなか手が出ない。


しかし!


コリアタウンは安いのだ!


野菜やお肉、魚が信じられないぐらい安い。

ただでさえ安い(量が多いので、日本の量に換算すると大変な安さ)ものが、

コリアタウンに行くともっと安い。


韓国と日本は食べるものが近いから、

アメリカ系スーパーでは売ってない野菜も充実。


今日も、

白菜1コまるごとで70円ぐらい、

にらも70円、

豚挽き肉も、500gで170円♪



さぁ、これだけそろったらなにつくる?



・・・正解は、餃子~!



最初から決めてたわけじゃなかったけど、


安いものを買い揃えているうちに、

「あ、これで餃子作れるかも!」と気づき、

家に帰って挑戦。



こつこつ、こつこつ・・・



もくもくと刻み、あんをくるんで、できました、50個以上!



まだ、家にラー油がないのが残念ですが、


おいしくできました~!



おいしい韓国のコチュジャンやキムチ、のりも手に入れて、


大満足。


つい、自分にいろんなタスクを課したくなるので、

仕事しなきゃ、、という気持ちもあるけど、、、


たまにはぐいっと離れるべき!

ということで、


楽しんでみました。


明日から、またがんばるよ~

LAに来たら、コリアタウンも、おすすめです!






AD

手紙

テーマ:

 手紙が届きました・・・!


日本から、私のアパートに。



もちろん、日本から届くのは分かっているのですよ、郵便ですから。


そして、雑誌の定期購読もし始めたので、定期的に届くものは届くのです。




でも。



誕生日を祝って、

わざわざ郵送で手紙を送ってくれた友達に、

感謝感激です。


・・・ありがとう。届いたよー!


手段はどうあれ、どこでも祝ってくれる友達がいるというのは幸せなものです。

メールでも、手紙でも、気持ちでも。


20代とは

違う気持ちの自分がいます。



今の私が、将来こうありたいと望んだ、自分なのだ、と自覚する自分がいます。



まだまだ、全然足りないのだけれど。

あせる気持ちはあるのだけれど。


一方で、


願っていた自分に酔う気持ちも、

酒ナシで、認められます(笑)。



そうは言いつつも、

まだ一喜一憂する幼い自分がいて、

修行が足りない、と自戒する日々。


20代が、

周囲を意識しながら自分を自覚する時期ならば、


30代は、

周囲を意識せずに、自分を磨く日々、




なのかもな。

AD

確実に、

うれしくない日になりつつある、日・・・


今年も誕生日を迎えてしまいました。


もちろん、

ここまで恵まれて生きてこられたことに対する感謝や、

この先も誠実に生きようと誓える切りのよい日となることに

間違いはないのだけど、



やっぱり、



女性としては、



30歳を超えますと、、、


なかなか「うれしーーーい!」とは言えないものです・・・




祝ってもらいたいとも思わないわぁ



自分の中で、ひっそり、

そして、家族や友人からメッセージをもらうだけで、

十分に幸せな誕生日です。



それでも、

アメリカでも会社のスタッフが、

ケーキを用意してくれました。


こっちのケーキは強烈な色をしてるけれど、

日本人に人気の、

日本人パティシエが作っているケーキを、

ご用意いただきました♪

アメリカではほとんど見ない、

「ショートケーキ」です。


気持ちを、優しさを、ありがたく受け取りました。


さぁ、

ここからの一年、どんなものになるでしょう。



来年も変わらず、このLAで生活してるかなぁ?


来年はもっと、

今、働き始めたこの会社に、いい影響を与えられてるかなぁ・・


今、周囲にいる人たちを巻き込んで、

もっともっと前に進んでいると実感できるかなぁ・・


最初の予定としては、私の滞在期間は1年半。

(↑一応みんなに言ってるつもりでしたが、1年だと思ってる人もいた(汗))


ビザが有効なのは、来年の7月末まで。


その先どうなるかは、まったく見えていません。


たった一年半で、会社に目に見えるような劇的な改善を残せるか。

それが、自分がいれば大丈夫、なのではなくて、

自分がいなくなっても、改善を継続できるような組織にする。


まだまだ企業としては若い、今の会社で、

インターンとして仕事をスタートさせて、

信用を少しづつもらいながら、下からの改善を目指す・・・


最後は会社の評価との戦いだけれど、

ま、この一年はやれるだけやってみるか!

バスを待っていたら、面白い広告を見つけました。


バスのベンチに貼ってある広告。



ビジネスからNGOへの道→いや、NPOかも。-Bus Bench


ん??


人間以外が座ってたら通報してください?!?!



どういうこと?



最初は、バス会社の気の利いた「ひまつぶし」かと思ったのですが、

よく見るとWebsiteのリンクが載っている。


調べてみたら、会社の企業広告・・・人材募集でした。


うーん、面白い。でも到達率って、どうなんでしょ。


これに反応する人を採りたいってこと?!