不埒金剛石コメント返し

テーマ:

インターンが終わり、麻疹が治り、やっと休めるかと思いきや、夏休みでも研究を要求される環境。。。

一難去ってまた一難とはまさにこのことだと深く思うのであった。

さて、そんな状況下でも日々現場に足を運ぶ筆者なのであります。まあ一般人からすると考えられないかもしれないけど、日常に忙殺されるほどに自分を現代社会に捧げることが本当に幸せなのかと、大学帰りに電車内での社会人の方々を観るとそう疑問に思うわけであります。

あとはまあ、綺麗事かもしれないけど、まだ見習うべき「師」が存在するので。さすがに壊滅というほどに廃れてはいないので。

そんな現場直前に研究室で書いている現状。そんな何時間も費やすわけじゃないし…、あくまで気晴らし程度に←

 

 

 

さて、前置きはこれぐらいにして! 今回もコメントありがとうございます!! お馴染み、I氏でございます。

 

 

おやおや…、普段のコメントと比べるとどうも様相が違うような…。TEARS率が高まってますなぁ…。

((気抜けばレディキス率上がる筆者は何もとやかく言えません←))

 

 

 

ほう、club asiaのTEARSワンマンに参戦されたとは…、そこまでいくと確かにもはやTEARSファンですね、ええ…。

やはり筆者は混雑とかで回避一択だったんですけどね、実は。チケット買って行くのは相当条件揃わないと、といったところでしょうか。

ワンマンチケット買うのを拒み続けるより、チケット買ってあえて行かない方がアイドルにとっては苦痛なのでは。というのは確かに重々承知しているが、もう自分を歪めてまで応援したくはないので。

そういや、ワンマン行く人って必ずと言っていいほど物販まで残るけど、本当に根性あるなぁと感心してしまう。もちろん推しのためだとは思うけど、そこまで一人に傾倒できるのは今の筆者からするとすごいことだと思う。もちろん、良い意味で。

((てかむしろ一人に傾倒しない方が地下アイドルファンでは少数派なので一応筆者は少数派に入ります))

 

 

 

その翌日はグループ内最多フォロワーである天知のバースデーイベント。場所はズーステという明らか狭い会場。ズーステといえばやはり真っ先に思い出すのはdora☆doraですかね…、かつてホームとしていた箱なので。「かつて」と書いたのは、既に解散してしまったので。

無銭+1dなのは知らなかったなぁ…、これは完全に盲点。衣装変えもあったなんて料金の割に豪華すぎる…。

にしても、連日参戦してしまったのならやはり一番に推しているアイドル、という位置付けなのは間違いないでしょう…、どの地下アイドルファンも、そうして推すアイドルが決まっていくものだから自然の成り行きに身を任せておけばいいかと思います。

((システマティックに推すアイドルを決めるのは上記のような現象を防ぐため。そうしないと幅広くアイドルを応援するというのがより非現実的なものになってしまう。どのアイドルも一番に定めないのはかなり不安定で持続させるのは厳しいが、この状況に耐えられるようになると一段と成長できる、気がする←))

 

 

 

さて、今回は想像以上にTEARS寄りになってしまっている()ので、ここからはDUOの疑似参戦といった感じで書き進めていきましょう。

にしても、公式タイテ出てないとか動員減少につながるからむしろ参戦したかった←

 

 

えっ? DUOでこの出演者の揃いよう…?

もはやワンウィーとトゥラブな時点で血の気が…。確かにキャパは1100と四桁なんですが、参戦経験上混雑にかなり弱い。太めの柱が2つもあるので死角となるスペースが多い。それを踏まえると、アイドル見えなくてもいい、みたいな極限レベルの割り切りが無いと厳しいかと。少なくとも、O-EASTと同じ感じで楽しめるだろう、みたいな感じで箱に期待していたら返り討ちに遭う。

あとは、われプワもそれなりに動員多いし、玉響は今かなり相場立ってて危険だと予想できるし。ただ逆にそれぐらいだろうか。あとは平和に楽しめる気がする。「平和」と書いたのは、もちろん文字通り安全であるだけでなく、混雑に遭うことが無いだろう、という意味合い。

個人的にはドリモン出てくれているのが高く評価できるけど、欲を言えば他の会場で応援したいところである。と書いてもすぐにこれといった箱が出てくるわけではないが、挙げるとしたらO-EASTや新木場。そう、新木場。最近参戦できていないから年末に期待←

正直、他にも語るに多い出演者ばかりではあるが、それは参戦したタイミングで書くとしましょう。

 

 

 

ちなみに筆者が今回参戦するのもTEARSが出演する。その画像を貼って今回の記事を終えるとしよう。(1897字)