密かなつぶやき

・・・私の独り言 過去と現在・・・


テーマ:

飾る爪からきれいな自爪へ

 

「育爪のススメ」という本を買いました

 

プロ仕様のコンパクトなネイルファイル2種がついてます

 

爪切りを使わずにネイルファイルで爪の長さを調節します

 

そしてオイルでケアすること

 

これを続けて自爪を育てるのだそうです

 

わたしはいつもセルフネイルです

 

ここでジェルネイルを薦められたりするんですが

 

実はネイリストをしてる知人が

 

ジェルネイルを剥がすときに結構爪が痛むんだよ と教えられました

 

ジェルをしているときは保護になるけれど

 

接着剤を溶かす溶剤によって油分がとられるみたいです

 

なのでジェルネイルをするのは抵抗があったんです

 

その知人も修行中溶剤の匂いがきつくて何度も挫折しかけたとか

 

今は市内のあるサロンに勤めてますが

 

飾りたくないならしないほうがいいかも って言うし(笑)

 

奇麗なネイルは他人のを見て楽しんでおこうと思います

 

さて この本ですが 結構丁寧に爪の仕組みや手入れ法が書いてあります

 

 

 

 

実はわたしが爪を伸ばしているのは

 

わたし自身が小さい時から 爪を噛む癖があって

 

ずっと深爪だったんです

 

爪を噛む癖 見た目よくないですよね

 

父にもその癖があったので遺伝したのでしょう

 

大人になっても治らず 若い時も綺麗にネイルとかしたことなかったです

 

それが 卓二と離れることになって

 

爪を伸ばそうと思いついたんです

 

その当時はいろいろ自分の中で変わらなくっちゃと思っていたしね

 

ピアスを開けたのもその頃でした

 

爪を伸ばしていると 爪を噛む癖は出ませんでした

 

不思議ですよね

 

当時はまだネイルサロンなんてなかったし

 

小さなマニュキュアの瓶を買ってきて

 

好きな色に染めて楽しんでいました

 

娘にも塗ってやって担任に注意されたことがありました(笑)

 

ここでこの本で紹介してる「健康で美しい爪」について書いておきます

 

1、爪のピンクの部分が長く、立体的はかまぼこ型

 

2、爪が綺麗なピンク色

 

3、本来の厚みがある

 

4、爪にツヤがある

 

5、縦すじや横みぞがない

 

6、二枚爪になってない

 

7、ささくれがない

 

8、薄皮が荒れていない

 

以上だそうです

 

そして「育爪」の方法とは

 

1、ファイル(爪専用の紙やすり)で爪を整える

 

2、爪にオイルを塗る

 

3、爪を道具にしない

 

4、食事と睡眠に気をつけ爪に栄養を与える

 

5、爪を揉んでストレスを解消する

 

そうです

 

それぞれ具体的なことが書かれています

 

詳しくは書きませんがだいたいおわかりだと思います

 

指一本づつ順にお手入れの仕方が書かれていて

 

とっても実用的な本です

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)

杏奈さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。