映画ビリギャルを見て感動

テーマ:

映画「ビリギャル」をみました。

 

僕は、こういう胡散臭いタイトルのものはあまり好きではないのですが、

めちゃくちゃ面白かった。

 

お母さんが必死に働いたお金を自分が使っている、そんな大事なことを思い出させてくれました

 

僕の家も母子家庭で、中学の時お母さんがなけなしのお金で僕を塾に入れてくれた時に、お母さんの大切なお金を使ってるという気持ちも原動力になりました。

 

でも、最近はお金を出してもらうことが普通だとまで考えていたかもしれません。

誰かを犠牲(母に犠牲などというと怒られるでしょうが)にして、今自分は勉強しているんだ、そう思いました。

 

寝る時間も極限まで削って、がんばるさやかさん(主人公)は素敵でした。

 

睡眠時間を削るのは効率が良くないと、今まで甘えてたのかもしれません。やってるつもりだったのかも。

 

とりあえず今日は寝ない気持ちで勉強できる気がします。

 

 

 

 

 

<amp-ad width="300" height="250" type="a8" data-aid="170910149215" data-wid="001" data-eno="01" data-mid="s00000003769003027000" data-mat="2TR745-3K07UA-T2Y-I0SHD" data-type="static"></amp-ad>

 

 

 

 

AD