即応オープンの感触

テーマ:

即応オープン終了しました。

 

最初に概要を述べると、普通。

 

科目別では

 

国語…65点

古典(やや難)、漢文(超易)、現代文(易)このように感じました。

時間も30分余りましたし、簡単だったと思います。

 

数学…30~35

1→これは落とせない…あれ?三次関数と、一次関数の交点が…でない!?

2→(1)n-2回目まで(1.2)の組み合わせを引き、n-1回目に同じ番号が出ればよいと一瞬で理解。(2)順番が出てきてめんどくさそうだからパス。

3→これはいけ…ない!!パス!

4→3のn乗ずつ増えていくことが予想できる。これを数学的帰納法を使って証明すれば一発やん…あれ?数学的帰納法ってどうやれば証明されたことになるんだっけ…やばい。

課題がわかり有意義な時間になったと思います(笑)

 

英語…70~75

時間足りるかな…

1→予定通り20分

2→思わず20分かける

3→5分かけて問題を読み、30分リスニング

2→さらに5分かける

4→aを、時間が押されているため超短縮して解く5分、bは15分

5→落ち着いて解く20分

やっぱり足りなかった。しかも落ち着いて解いた5が…壊滅

課題はスピードアップ

 

世界史…25~30

3→よy…え?わからん…やばい

2→え?ペイシストラトスとクレイステネスどっち?やばいやばい

1→帝国が4つある…いや神聖ローマはできたばったかりで栄えてはないか…これは書きやすい。…字数ちょっと少ないけどいいよね…

 

地理…25~30

全体的にこれでいいのかなーって手探りな感じ…

でも書けなくはない。

 

合計 約220点(たぶん)

 

念願の冊子掲載は厳しい模様…

思わぬ穴があることがわかったので有意義な模試になりました。

次回は東進予備校の東大模試です。

 

がんばります

AD