ぢょやの「なんじゃ言よんな」(Ameba版)

ぢょやの「なんじゃ言よんな」(Ameba版)

うさぎ、らん太好きな主による思いつきブログ


早咲きの桜で鳥も一緒に撮って、自分的にはなんとなく満足、もう桜の写真はいっかな、とか思ったんですが、やっぱりこの春の風物詩、満開の様子を上げておかねばなるまい。

ということで、ちょっとアップしたのは4月も後半にさしかかろうとしたところではありますが、日付を偽りつつ、撮ってきた写真を上げてみましょう。

まずは、いつも出勤途中で見ている桜に加え、職場近辺の物を。

 

 

出勤途中に見ている桜。3月26日撮影の満開の様子。

こちらは本当にいつも出勤途中に見ている桜。

ほぼ毎月のように写真撮ってるので、その変化をGIFアニメ的なもののしようとか思いつつ、全然出来てない。

通勤途中で見る、2本大きな桜の木が並んでいる方の片方。いつも観察枝として撮影している桜。高さもかなりものがある。

先の桜と対のように、橋を挟んでちょっと先にある桜。かなり上に高さも成長している桜。

桜の花の先に陽射しが見えている様子

陽射しを桜の花で透かしてみた。

 

職場近所の団地の桜。とにかく桜が満開でいっぱいという感じで撮影。

こちらは二子玉川小学校の近くにある団地の桜。まさに満開って感じだったので桜の花がホントいっぱいって感じで撮ってみた。

二子玉川商店街入口の花みずき通りの桜

二子玉川商店街入口にあたる花みずき通りの桜。間隔が離れているので桜並木って感じで撮るのが難しい。

 

職場の正面の桜。白っぽい花で大島桜ではないかと思っている

これは職場の正面の桜。花が白っぽく葉っぱも一緒に出てくるので大島桜ではないかと思われる。

職場の裏の桜。枝が結構まばらっぽく見えるのに、咲いて満開になると結構ぶわっと豊満な様子になる

こちらは職場の裏の桜。ご利用者さんはベランダからこちらの桜で花見をしているような形になっている。

 

職場のちょっと先にある丸子川沿いの桜

職場のちょっと先の丸子川の桜。ちなみに職場の裏も丸子川で、通勤路も丸子川沿いなので、今回のタイトルを丸子川の桜とした。

 

職場のちょっと先にある玉川大師の桜。こちらの桜もかなりの大きさで見応えがある。

玉川大師の桜を正面から撮った様子。一面が桜の花という感じになる

玉川大師の桜を正面から。大きさが感じられるでしょうか?

 

 

そして、以下は動画。

まずは、通勤路でいつも見る丸子川の桜をさっと横に流して往復。




こちらは玉川大師の桜をなめ回して録ってみました。

 

さて、他にもアップする物があるんだけど、また続きにて。