小バスにも変化が! | 琵琶湖プロガイド ゲストワン Diary

琵琶湖プロガイド ゲストワン Diary

琵琶湖 湖東長浜周辺でのバスフィッシングガイド日記や日頃の出来事を紹介します!

 徐々に水温も下がり現在では16度前後となりました。


小バスにも変化が現れ中層よりもボトム付近に固まり始めた感じがします。


したがって、


今までのレアリスシャッドシリーズよりもレアリススピン、レアリスリグルクローラーのネコリグやジグベッド。レアリスVテールシャッドのジグヘッドスイミングが良くなり出しました。


使い方は簡単で一旦ボトム付近まで落とし、シェイクしながらゆっくりと巻いてくるだけで数釣りが可能となります。


またサイズ的にも変化がありまして20㎝前後がメインであった数釣りも現在は30㎝〜40㎝後半まで狙える様になりましたので更に楽しめる感じです。


今回も初バスフィッシングトライの方でも入れ食いを楽しんでいただけました^ ^





これは特大サイズね^ ^






熱中症の心配の無い今、お子さんを連れてのバスフィッシングも楽しいと思いますよ!


ポイント的なアドバイスをするならば、


少なくなって来たウィードが絡んでくる様な場所が◯


更にブレイクが絡んでいるエリアでウィードがあれば◎


まあ、長浜エリアで知りたかったら直接聞いて下さい、教えます^ ^


それでは良い釣りを!