入鹿池釣行 | 琵琶湖プロガイド ゲストワン Diary

琵琶湖プロガイド ゲストワン Diary

琵琶湖 湖東長浜周辺でのバスフィッシングガイド日記や日頃の出来事を紹介します!

今日は久しぶりに古川君と入鹿池でした。

一回り背中が大きくなった気が…(笑)





入鹿池、赤壁エリアはボイルだらけ。。

どうやら今日はこのえりあが一番バスが濃そうです。


レアリスVテールシャッド4インチジグヘッドスイミングで素早くアプローチ!

これが入鹿池クオリティー的ナイスなバス!


琵琶湖湖北クオリティーなバスによく似ています


突っ込みも湖北同様、暴力的なパワー!

最後まで諦めない抵抗感はアングラーを入鹿池中毒にさせます。


このスイミングの釣り、かなり難しくどの水深を泳がせたら良いか?

全てはこのレンジキープに差が出ます。

この日最大の53㎝!




ボイル撃ちもやりますが…

今日はボイル撃ちには反応薄く…

2インチ程のベイトのザワつきをサイトして釣って行くスタイル。

いわゆるベイトサイト!

この入鹿池のバスはワカサギに執着し過ぎている傾向にあり如何にベイトとなるワカサギを発見するか!がキー。


ボイルが始まってしまった時にシューティングしてもバスに見切られてしまうため、先にワカサギの動きを察知する必要がありました。

かなり目が疲れますが…


ワームのサイズ感もかなり大切だなと感じましたが小さいと飛ばないしね。。

ここは今後の開発の課題かなと^_^

何れにしても2人で8本は良く釣れたかなと♫


で、、、

釣りをしていると、

こんな昆虫が水面に!


そう、

ミヤマクワガタ!!

2匹目!


3匹目(笑)



この後ザックリ指をやられましたが…

70mm超えるととんでもない金額になるらしいね(⌒-⌒; )

売りませんが。


入鹿池、

まあ、かなり難しいフィールドですがそれに見合った喜びが帰って来ます!

是非足を運んでみてはいかがでしょう(^^)