バスボートメンテナンス | 琵琶湖プロガイド ゲストワン Diary

琵琶湖プロガイド ゲストワン Diary

琵琶湖 湖東長浜周辺でのバスフィッシングガイド日記や日頃の出来事を紹介します!


テーマ:
年一の総合メンテナンス!

バスボートはしっかりとメンテナンスさえしていれば壊れない?いやいやそれでも壊れますから最低限のメンテナンスはやっておかないと大変な事になりかねません…

特に荒れることの多い湖北は振動により故障する事が多いですし…

もしエンジンが停止したら…対岸が遠いエリアだけに特に注意が必要ですね。

ちなみに、

過去に友人のバスボートが転覆した時もエンジンが停止した瞬間に大波が後ろから入り浮力を失って転覆したと聞いています。

動いてさえいればそんなに水が入るものではありませんからね!

それと、、、

危険だと判断する基準を上げる事!これ大事です。

さて、今回はパワーポールのアーム部の修理も。


この部分は消耗品ですね…


油圧もチェック。



ベルトも破れ始めたので交換。


グリスアップ。


ウルトレックス。
左右に首を振らすのも電気信号ですが最近調子悪く動かない事も度々あったので修理。




ガンネルリベット打ち直しなど各部チェック、オイル交換など完璧です(^^)






ゲストワンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ