レアリスジャークベイト120SPで連打! | 琵琶湖プロガイド ゲストワン Diary

琵琶湖プロガイド ゲストワン Diary

琵琶湖 湖東長浜周辺でのバスフィッシングガイド日記や日頃の出来事を紹介します!


テーマ:
今日の長浜は如何にも釣れそうな雰囲気満点でした!


と思ったのも朝だけで^^;

すぐに晴れ間が出て釣れる気配が一気にダウン(笑)


レアリスジャークベイト120SP西島必釣カラーのバーニングシャッド2にて❗️バイトからフッキングでかなりのデカバスと…しかし5秒ほどでバレ…そのまま更にストップ&ゴーで誘い取り合いに!


フッキングミス、バラシのあと…すぐに回収する人がかなり多いですが[メディアのせいもありますが]そのまま何も無かったようにアクションし続ける事、かなり大事ですよ!バスに限らず魚たちは餌の取り合いをしようとしますからルアーを咥えてるバスの近くに数尾のバスが居ると思った方がよいです。

スイムジグもこの後チョイスしバイトを得ます。

しかしクリアアップした水のせいかバイトが浅くしっかり乗り切らない事が続きます。
一発フッキングしたバスはネットイン寸前にバレちゃいましたが正直かなりデカかったですね…

その後、昼頃まで全くの無…

そもそも南東の微風の予報が西の風そこそこ。

よくある予報ですが真逆の風。。

流れも異常に速くなりルアーも流される始末。

流れの影響が少ないエリアに移動しレアリスノマセギルのリフトフォールで!



風向きが東寄りに変わり雲行きも怪しくなったタイミングでシャローへ移動。

狙いは残りグラスに身を寄せるバスをジャークベイトの速い動きでスイッチを入れて食わせること
。たまにはグラスに刺さることもありますがコレが見事にハマり連打のキッカケになりました。


アクションはストップ&ゴーのみ。

エリアは勿論ルアーとカラー、アクションがバッチリハマった瞬間でした(^^)


グラス直撃はバレーヒルGPヌートのテキサスリグで❗️


同じようなポイントをまわり拾い釣り。


止まらない(笑)



コレがプラグの威力ですね!

ハマったらエンドレス(^^)



雨が降りそうだったのでコレで終了しましたが、続けてやってたら間違いなくまだまだ釣れましたねーー!


結果、ロクマル狙いは外しましたが…珍しくサイズを全て計測。
38✖️1
41✖️1
48✖️2
49✖️2
50✖️3
と、嬉しい金太郎飴状態でした。

しかし最初はどうなるものかと思いましたが…折れることなく状況に合わせる事が出来ました!

テンポよく探れるのは勿論ですがレアリスジャークベイト120SPは食わせ能力抜群でソルトのヒラスズキ釣りでもよく使われるルアーなんです。

まだ使った事がない方は是非この機会にお試し頂けたらなと思います(^^)

これから春にかけて必ず必要になるルアーですからね❗️

ゲストワンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス