歴史的建造物を舞台に、斬新なファッションとアートが融合する展覧会「Eve(イヴ) 菱沼良樹+天野喜孝」(Eve展実行委員会主催)が15日から京都・清水寺の経堂(きょうどう)で始まるのを前に14日、関係者に事前公開された。

 同展は服飾デザイナーの菱沼良樹さんと美術家の天野喜孝さんが共同制作した。天井に墨絵の竜がある重要文化財の経堂に10体のEveを配置。重厚な堂内に白いボディーが浮かび上がり、幻想的な空間が現れた。6月6日まで。

【関連記事】
クジラ育む南の島々 小笠原諸島・父島 
ノルウェー・トロムソのオーロラ 天空覆う神秘のカーテン
突然変異の「かわいい悪魔」 長野県辰野町・シダレグリ
愛媛県新居浜市・別子銅山 人気上昇「東洋のマチュピチュ」
長野県・美ケ原 零下に咲く「氷の花」

小さなRNAが関節炎抑制=世界初、マウスで確認-成育医療研究センター(時事通信)
泉南アスベスト判決 国の不作為責任を断罪(産経新聞)
首相動静(5月11日)(時事通信)
<もんじゅ>また警報数回 原因調査始める(毎日新聞)
医師偽った女逮捕=採用し勤務直前-不足に悩む県立病院に・岩手県警(時事通信)