12月の定休日

 

 

12月 5日(水曜日)

 

12月12日(水曜日)

 

12月13日(第3木曜日)

 

12月19日(水曜日)

 

12月26日(水曜日)

 

12月31日(月曜日)お正月休み

 

1月 1日(火曜日)お正月休み

 

1月 2日(水曜日)お正月休み

 

1月 3日(木曜日)お正月休み

 

 

キャビテーションでセルライト除去!!!

 

セルライトとは?

セルライトとは、皮膚の下で、脂肪と老廃物が合わさって固まり、デコボコした塊となったもの。主に太ももの内側、お尻、お腹まわりなど、脂肪のつきやすい部分に出来やすいものです。


デコボコの原因

限られた皮下の空間の中に、固まって大きくなったセルライトがぎゅうぎゅうと詰まっている状態。そのため、皮膚を下から押し上げ、デコボコとした外見の原因となっています。

「セルライト」とはフランス語で「Cellule(細胞)+ ite(鉱物)」の2つの意味を合わせた合成語です。デコボコした皮膚の様子が、柑橘類の皮に似ていることから、「オレンジピールスキン」とも表現されます。


女性とセルライト

女性は男性に比べ、体の仕組み上、体に皮下脂肪がつきやすくなっています。そのため、実に80%以上の女性が、なんらかのセルライトの悩みを抱えているとも言われています。
セルライトは皮下脂肪も原因ですが、そこにはホルモンバランスなども大きく関わってくるため、痩せているから関係ない、とも言えません。

肉割れ・妊娠線(ストレッチマーク)は、急激な体の変化で皮膚が伸びてしまったために起こるもの。皮膚表面に縦の筋が出来る現象で、セルライトとは違います。


セルライトの正体は?

セルライトの正体については、様々な見解が存在しています。
「脂肪組織に老廃物や水分が溜まったもの」「脂肪細胞同士がくっついて大きくなったもの」「リンパ液の固まったもの」「コラーゲン」…などなど。現在は、「脂肪に老廃物や水分などが固まって大きくなったもの」という認識が多くなっています。

医学的には、皮下脂肪が変形して固まったもの。
脂肪の一種であり、直接病気の原因になるものではないと考えられています。

しかし、セルライトが多くある部分には、体の不調を引き起こす原因が様々に関係しています。これのケアを始めるということは、見た目の改善だけでなく、体の内側や、毎日の生活を見直すきっかけになります。デコボコしたセルライトとお別れし、快調な体を目指すためにも、セルライトケアを始めましょう!

 

頑固なセルラト除去は≪キャビテーション≫がオススメです音譜


ご存知の方もいらっしゃると思いますが、キャビテーションとは、セルライトの凸凹に特殊な超音波を当てる事により、固まった脂肪を柔らかくし尿や汗として体外へ排出させます。
施術後、尿のニオイと色に変化がありますビックリマーク

まさしく、デトックス効果ですね合格

ご来店されているお客様も、効果や変化など実感されていますアップ


1部位  ¥4.000


2部位  ¥8.000
 

 

キャビテーション前に遠赤外線ドームに20分入る事をオススメします。

 

遠赤外線ドーム   ¥2.000



興味のある方、ご連絡お待ちしております目


 

 

 

ご質問等ありましたらお気軽にお電話ください。


961-0856
福島県白河市新白河1-37 エスペランサS103

📧の方はこちらのフォームからお問い合わせください。

 

T E L 0248-21-9826  

ホームページはこちら



各種カードお使い頂けます。