本日も、自分の心の信仰を大切にする

女神、媛神、母大神のみなさま、

こんにちは。

世野尾麻紗子です。



いま、葉山のオシャレカフェです。


{49F7EDEB-649E-445C-9DE4-FB24BB26E586}

ここは、めっちゃいい!

最高♡


毎日入り浸りたいレベルです。



今年は、日本全国神社まわりをして

自分の感覚を通して、

神様と仲良くなる方法を

伝えてきました。



個人でも、

かなりの数をまわりましたが、

多分、この夏最も日本でご祈祷を

たくさん受けた女に、

ランクインしそうなレベルです。



で、かなりわたしは

近所のご祭神の源頼朝さんつながりの

神社と、

そこつながりで、

神功皇后、海神、龍宮系、素戔嗚系

イザナミイザナギ系

神社中心でした。



で、まわるときに

基本、天地の神の言われるままに

行くんですが、

神社って、知らずに行ったり

地元の人といかないと、

かなり、間違ったルートで行くことが

多いです。



なので、

わたしは初めてのとこは

だいたい、ご祈祷してもらって

神様の仲良い人に

ナカツナギをしていただきます。



もしくは、

売店のおばちゃんおじちゃん、

社務所の人と話して

情報をえます。



すると、

一緒にお参りすべき場所とか、

隠れパワスポとかを

教えてくれます。



んで、

大きな観光地化された神社仏閣とかは、

駐車場が裏口に近くて、

正規ルートに

いきにくいように、なってたりします。


地元の人しか知らない参道とかも

あったりします。

裏参道が、分かりにくいとこに

あったりします。




表参道じゃなくて、

観光客向けのルートで行って帰ると、

例えると、

一見さんが

裏口から来て、

裏口から帰った感じ。




でも、

本気で参りたいなら

事前情報を、地元人に教えてもらうのが

めっちゃ大切です。


もしくは、いつもそこに参ってる

氏子さん。



神様には、

漢字が二つあって

示と申すの、神。【神】

榊【サカキ】も、神の木と書いて榊です。


あとは、示に氏子の氏で、祇 【かみ】。

クニツカミと、読みます。

クニツカミは、祇とも、国津神とも

書きます。



天の神様や、

自然神など、人ならざる神は、

示申、です。


地の神、国津神など、

人、祖先、氏族の長が起源の神は

祇 です。



尊、命も、どちらもミコトと読みますが、

これは、現人神的な存在。


素盞嗚尊とか、

伊邪那美命とか、

天津神と、国津神の

間の人、もしくは、

天から地に降りた人に

ついてることが多いです。



なので、

祇系の神様は、特に

氏子さんとか、

その神社に関わる人を

間に入れるといいですね。



そうしないと、

自分が平氏筋で、

源氏筋の神社とか、知らずに行くと

あとあと、しんどくなります。



なので、

神社行くときは

なるべく、事前情報を

地元の人にきくか、

ご祈祷してもらって話を聞くとかして、

行くといいですね。



神社もいろいろ行くと

わかってきますが、

一見さんお断り系の神社も

ありますので、

自分がちょくちょく通える神社を大切に

するのが、

願いが一番叶う近道だと

思います。


もちろん、

誰でもウェルカムなとこも

ありますが、

神社との相性もあるので、

自分が本当に行きたいところに、

ちょうどいいタイミングで行くのが

オススメです。


行く直前で、生理になったら

今は行かなくていいサインのときも

あります。



地元の神社は、自分の家の磁場とか

人間のエネルギーも

コントロールしてることが多いので、

神社が元気でてくると、

町も元気になることが多いですね。





※漢字の神は、

戦後に負けてから字体が

変更されちゃってます。


今まで、神様系の漢字には

示す辺が付いていて、

ちゃんと、人に示してくれる存在だったのが

新字体になってから、

【示】がなくなりました。

神社の社も、福も、神も、

そうです。


別に、漢字を戻せとは

言わないけど、

戦後に、漢字を使って

霊的、精神的、スピリチャル的に

封印かけられてたんだな!と

気づくと、そこから自由になるので

豆知識として、知っておくのが

オススメですよー♡


今まで、示してたものが

ネ=根、寝になって、

なかなか、表に出にくいよね。笑