The Sunshine Underground - Raise the Alarm (今頃) | あれこれ何とか好奇心
2007-03-12 22:48:41

The Sunshine Underground - Raise the Alarm (今頃)

テーマ:洋楽 P-T
うーん、この記事、下書き保存したまま「放置プレイ」になっていました。。だいぶ前に書いたんだけど..。

結構皆さん記事にしているので、自分もUPしているもんだと思っていました。でも、せっかくだから今更ながら、ちょっと加筆してUPします。確か、来日公演も近いはず(詳細(bounce.com)こちら )だから、タイミングが良いといえば良かったのかも。

UK、リーズ出身のThe Sunshine Underground(サンシャイン・アンダーグラウンド)のデビューアルバム、「Raise the Alarm」です。

The Sunshine Underground
Raise the Alarm

試聴 → http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Arch/ES/sunshineunderground/


去年に出た頃から、レコ店で試聴をずっとしていたんだけど、ちょっと最初に聴いた時にピンと来なかったので保留にしていたんだけど、4曲ボートラ入りで2100円の国内盤がでて、またもやずーっと試聴した挙句、やっと買った代物です。ダンサブルなロックだけど、最初はThe KBCとイメージが被っちゃったせいで、買うのを躊躇していたのかな。多分。


サンシャイン・アンダーグラウンド
レイズ・ジ・アラーム(期間限定価格盤)

1. Wake Up
2. Put You in Your Place
3. Dead Scene
4. Way It Is
5. Commercial Breakdown
6. Somebody's Always Getting in the Way
7. Borders
8. Panic Attack
9. I Ain't Losing Any Sleep
10. My Army
11. Raise the Alarm


(Bonus)
12. Out Of Control
13. They God Hold Od Us
14. Who Called The Dandy
15. You Never Party


2曲目の「Put You in Your Place」(PV )の超キャッチーな曲は別として、他の曲は確かに音自体は華やかな雰囲気に溢れているけど、曲調は「ユルめ」な曲が多いです。何度も聴いた方が味が出る感じ。メロディーは聴いているうちに「哀愁」を感じるような雰囲気が多いと思います。ギターの音にもその雰囲気を感じます。

だから、あんまりダンス色のアルバムという印象は個人的にはあんまりしなくなったですね。ノリの良い曲群ですが、ノラなくても全然楽しめて聴けるアルバムです。


Borders」(映像 )はそういう「哀愁」がダンスロックのノリやソリッドなギター音を崩さずに浮き出てくる象徴的な曲だと思います。「Panic Attack」、「I Ain't Losing Any Sleep」(PV )も同じような印象かな。だからパンチが効いた前半より、ちょっと落ち着いた感がある後半の曲の方が惹かれます。


今まで曲名を出してきた曲はMyspaceでも聴くことが出来ます。是非!

http://www.myspace.com/thesunshineunderground  (←クリック)



というわけで、今更ながら良くできたアルバムです。タイトルチューンの「Raise the Alarm」の終盤の混沌とした演奏なんてとってもカッコ良いです♪

zumaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス