キャスト王冠19月17日ソワレ
 
フレディ・ベンソン:山田孝之

ローレンス・ジェイムソン:石丸幹二

クリスティーヌ:宮澤エマ

ミュリエル:保坂知寿

ジョリーン:大和田美帆

アンドレ:岸祐二

 

小原和彦 坂元宏旬 高橋卓士

高原紳輔 堀江慎也 横山敬

横山達夫 家塚敦子 可知寛子

小山侑紀 竹内真里 丹羽麻由美

伯鞘麗名 福田えり

 

image

ミュージカル「ペテン師と詐欺師」

⇒ 新橋演舞場 9月1日~26日

⇒ 公式サイト

 

若くてケチなアメリカ人詐欺師

フレディ・ベンソンは

高級リゾート地へとやってきた

 

しかし、その街では

すでに別の詐欺師が…。

 

凄腕詐欺師・ローレンス・ジェイムソン

相棒で警察署長のアンドレ

 

ローレンスはその魅力で女性たちを騙し

大金持ちの未亡人・ミュリエルを筆頭に

富豪の女性たちを騙して荒稼ぎしていた

 

ひょんなことから

フレディはローレンスの正体に気付き

その才能に惹かれ弟子入りを申し出る

その後、2人は協力し合い

石油王の娘ジョリーンを騙す事に成功

 

しかし、詐欺師同士の2人は

見解の相違から次第に敵対し始める

 

そこへ登場したのが、クリスティーヌ!

アメリカ人旅行者で

育ちの良さそうな女性

 

彼女を賭けて勝負をしよう

どちらが勝つのか!?

 

image

 

演出は 福田雄一さん

テレビや映画の世界で著名な方が

ブロードウェイミュージカルを演出

数年前に「エドヴィン・ドルードの謎」を見たときに舞台だけどテレビのような笑いのノリについていけなくて、見に行く機会から遠ざかってきた福田さんの演出作品でしたが、「ペテン師と詐欺師」は聞いたことのある作品で気になったのと、新橋演舞場にも惹かれて行ってみようと思いました。

 

難しいことを考えずに

笑ってしまおう、楽しもう

 

「エドヴィン・ドルードの謎」の時に感じた隔たりとは、こことここを繋げばいい感じに面白い場面になりそう、だけど、舞台は編集できないナマモノだから瞬時にポーズがハマらないとシラケてしまう。そんな溝を感じていた、でも今回はその溝がだいぶ埋まっていたし、役者さん達がみんな上手くて演出の意図と作品の世界を最大限に表現できるキャスト、そしてゴージャスな音楽にリラックス、分かりやすい物語だったので付いていけないというのがなかった。

 

下ネタ、コント、音楽、ダンス

なんでもござれの展開

 

気が付くと笑っていた

笑いのツボがイロイロ( ´艸`)

 

image

 

生演奏のオーケストラはステージ後方に設置され、幕が上がり勢ぞろいのオーケストラが見えた時、ゴージャズな気分になった。音楽のノリも軽快かつ上品なリズム。

やっぱり生演奏が好きだ。

舞台上の役者さんとどうやって合わせているのか、歌だけでなく台詞との間合いなど、絶妙のタイミングで すいすい音楽が共にあり それが自然でとても良かった。

特に石丸さんとの阿吽の呼吸が良かった~。

石丸さん演じるフレディは ふてぶてしさとダンディな佇まいの同居具合を等身大で演じられていてナチュラルさが良かった。愛を切々と歌い上げる場面では「ほんとに上手いな~」と感動しましたし、情感のこもる歌とはこのことだと思えるほどメロメロの歌声だった。

 

山田孝之さんも上手かった。

声が野太くて感情を歌にのせるのが自然だった。色んな声色で表現してもどれも聞き取りやすく、いろんな個性を巧みに演じ分けるセンスの塊のような人。ほんとに上手いし面白い。

 

石丸さんと山田さん

良いキャスティングだった。

image

 

女性陣も個性豊か

保坂知寿さんの存在感、コメディエンヌとしてのセンスの良さに感服。

幕間でも保坂さんの面白さについて話題になってました。

 

大和田美帆さんはミュージカルを愛している方で女優さんとしてご活躍なのは知っていたけど、私は初めて見る機会になりました。

大和田さんが登場した瞬間に目鼻立ちがくっきりした綺麗な容姿に目がいき華のある方だなと思った、しかし、その次の瞬間に話し始めると、あまりのギャップにビックリしました。歌も上手く、はじけきっていてインパクト大!もっと見たかった~。

 

宮澤エマさんも凄い良かった。響き渡る歌声に魅了され、明るさに惹かれていく。心惹かれるのが分かるような女性。純真さを放っていました。まさかの展開には驚きつつも、そんな宮澤さんも美しくて。ラストまで目が離せませんでした。

 

舞台には花道が設置されていて、どんなふうに使うのかなと思っていたものの「気が付くと花道!」的なスポットな感じで、どうやってそこに行ったのだろう。いつのまにやらそこにいて驚きました。

 

目の前の展開を眺めながら

笑ったり見入ったり聞き入った

 

心のままに自由に笑った。

 

image

松竹のチケット入れ

可愛いな♪

新橋演舞場に行き、その空間で過ごすことを含めて楽しんだ

 

幕間休憩は30分もありデザートを食べたりゆったりと過ごすことができました。

最中アイス照れ

image

 

初めて訪れる劇場

地下鉄の東銀座駅を上がると

すぐに見えてきました!

image

 

前方に見えてきた「新橋演舞場」

テンションUPアップ

image

今度、ナウシカの歌舞伎が!?

興味津々ポーン

image

 

早めに着きすぎたので

image

劇場前の喫茶店で食事をニコニコ

サンドイッチ

image

そして、プリンとコーヒー
image

 

 

 

劇場ではお弁当を購入

 

「演むすび」
image

 

中を開けると↓↓

おむすびコロコロ(笑)

image

新橋演舞場
せっかく来たから
弁当は買いたかった((´∀`))
 
image
 
肩の力を抜いてリラックス
気ままにスリリングを楽しみ
笑って豪華な音楽に浸る
 
楽しかったです。

 

ミュージカル「ペテン師と詐欺師」

⇒ 新橋演舞場 9月1日~26日

⇒ 公式サイト