ミュージカルの持つ力 | ムラオの宝塚ブログ

ムラオの宝塚ブログ

宝塚好きな男子があれこれつづります


10月は毎週末、出張がかかっていたこともあり、もう1カ月以上、1日も休みなしの状態が続いているのですがガーン、土曜に隙間時間を利用して任地で上演中の某ミュージカル作品を鑑賞。すみません、任地を公表していない手前、作品名も明かしづらいのですが、猛烈に感動!!日本版も上演されているので、ご覧になっている方もいると思うのですが、ここまで心を動かされるとは…。日本版もうなぎ登りに評価を得ていったのは知っていたので、見ておけば良かったな…。

で、今日は日本の祝日に合わせて思いきって久々に休み、この作品の映画版をAmazonレンタルで見たらまた感動…。で、舞台版のチケットを買い足しました。

昨年末から今年の初めには某コメディミュージカルにハマり、7、8回劇場に足を運んだのですが、これとは全く趣向の違う作品にもこんなにハマるとは…。

やはりミュージカルの持つ力って侮れないなと改めて思った次第です。

あ、スカイステージでやっていた明日海りお主演「エリザベート」(月組)新人公演も見ましたが、曲(歌詞)は全て、台詞もほぼほぼ頭に入っていて(特にルキーニは新公用に変わってるところも結構ありましたね)、これも我ながらハマったミュージカルだったなと改めて実感。特に初演雪組から星組、宙組まではビデオ(の時代でした)も買って擦り切れるほど見たからなー。

しかし海外って「働き方改革」から完全に取り残されてて。年始に一時帰国から戻って以来、今年トータルで20日ぐらいしか休めてない気がする…。



↓ポチッとしていただけたらうれしいです!