次期花組トップに柚香光!!! | ムラオの宝塚ブログ

ムラオの宝塚ブログ

宝塚好きな男子があれこれつづります


花組次期トップ人事、いたずらに引っ張った割には超順当に柚香光でしたね。せっかくなら勢いがついた「花より男子」公演の最終盤にでも発表すれば盛り上がったのにとも思うけど、現トップ明日海りおの退団公演の制作発表までは控え、明日海に華を持たせることを優先した感じ。


しかし柚香光、華優希コンビかー。実力的には歴代でも相当低レベルだと思うけど、ビジュアルは突出しているんだし、そこを徹底的に推していくんでしょうね~。花娘1はここ2代、舞台だとメイクダウンしてしまうタイプ(素化粧はきれいだったと思います)、その前は残念なおてもやん系だったことを思えば、華は何も出来なくても舞台メイクだけは非の打ちどころがない印象で、それはそれで新鮮。


芝居で言えば、柚香は「はいからさんが通る」や「花男」のような作品ならハマるし、華も「ポーの一族」のメリーベルみたいな役なら受け入れられる。そういうごくごく狭いストライクゾーンを狙って作っていくんでしょうね。


何より、実力低レベルといえば、現星組トップコンビの紅ゆずると綺咲愛里に5作+海外公演までやらせたぐらいなので、劇団的には十分ノウハウを蓄積したはず。そう考えると、現星組トップコンビって柚香と華コンビのための壮大な伏線だったとしか思えないww。柚香は紅と違って踊れるんだし、プレお披露目がダンス公演なのも納得。まぁ苦肉の策なのかもしれないけどww。ダンスの弱い華はのびのび踊る柚香の周りで1人クルクル回るか、ヒラヒラ舞う、みたいなスタイルにしとけばOK。


歌についてはさすがに柚香は多少歌わないといけないだろうけど「花男」は周りに歌わせて成功したようだし、華にも極力ソロを与えなければいいだけの話。ちょっと前に記事にした通り「イヤよイヤよもなんとやら…」なのか、星組公演「Estrellas~星たち~」の実況音源を聴きまくっているのですがww、綺咲がソロを歌っているのはプロローグの12小節、「今夜もAngel~Tonight is what it means to be young~」の8小節、「Turn the beat around」をスキャット風に8小節、パレードの12小節のみで時間にしてわずか1分程度ww。55分のショーでですよ!?なので要は作りよう。新生花組には下級生娘役に歌える生徒が多いので、華に無理に歌わせず、彼女たちをうまく使っていけばみんなハッピーなんじゃないですかね。

しかし、花組も星組も2番手どうするんでしょ??星は瀬央ゆりあがギリギリ有資格者ではあるけれど、花は…。瀬戸かずやはあり得ないし、水美舞斗も推され方が弱い。となるとやはり組替え不可避なのかな…。龍真咲トップ時代の月組の美弥るりかと凪七瑠海のように、しばらく瀬戸、水美をW2.5番手的に使って聖乃あすかが育つまで待つか、ってそれもねぇ…。水美はともかく、そもそも瀬戸が長く居るとは思えず。個人的にはみりお(明日海)と同時退団かと思ってました。聖乃の魅力もよく分からないし…。まぁなんだか発表が続きそうで、まだまだ落ち着きませんね。




↓↓ポチッとしていただけたらうれしいです!