明日海りお退団発表!! | ムラオの宝塚ブログ

ムラオの宝塚ブログ

宝塚好きな男子があれこれつづります


テーマ:

これまた大方のタカラヅカファンの予想どおり、花組トップスター・明日海りおが11月24日の東京宝塚劇場公演「A Fairy Tale~蒼い薔薇の精~」「シャルム!」の千秋楽で退団と発表。

「ひょっとして来年までやるつもりなのか!?」ということも思わないでもなかったけど、ギリギリ惜しまれる最後の最後の絶妙なタイミングで退団の道を選びましたね。結局、華優希との新トップコンビお披露目公演の説明にそれらしき文言が一切入っていなかったのが最大のフラグになった感じか。大劇場10作と近年では異例の長期トップ、月組時代に準トップとして2作主演しており、なんとトータル12作主演。以前より公演種類や数が増えているので、別箱入れて計20公演は主演しているわけで、もうこれ以上やることもないだろうし、本人もファンも十分満足でしょう。通常任期の倍だし。とはいえイタいファンは「2021年まで是非!」みたいなことを平気でのたまわっててほんとビックリ!!これらの人たちもみりお退団と共にブログを卒業していくんですかねー。みりおファンってつくづくヒマなおっさん、おばはんばかりな感じなのでまた次なるスターにあっさり乗り換えそう。

長期トップって相手役を複数回替える人(cf, 春野寿美礼)もいれば、1人に固定する人(cf, 和央ようか、柚希礼音)もいたりいろいろだったけど、みりおは3回もチェンジ(蘭乃はな→花乃まりあ→仙名彩世→華優希)し、なんと10公演中6公演が「新コンビお披露目orサヨナラ」。2番手も望海風斗→芹香斗亜→柚香光とめまぐるしく代わり、みりお体制下ではとにかく人の出入りが多かった印象。トップが長く居る代わりに、近い人間を頻繁に入れ替えて「今の花組は今しか見られない」という状況を作り出すことに余念がなかった感じ。

つい最近もアマゾンでレンタルしてお披露目の「エリザベート」を見ましたが、やっぱり少年トートだった…。少年が無理して大人になろうとしているような。まぁそここそが彼女の男役としての真髄で、後の「ポーの一族」につながったんだろうけど。よく大人の男の色気を表現できるとされるまでになったなーと思うけど、まぁ5年もやればさすがに、って感じですかね。就任直後は思い出作品の再演ばかりで随分省エネしてるなーという印象だったけど、「金色の砂漠」あたりからエンジンがかかって「ポー」が大ヒット。以降は大劇場も別箱公演も好評で「人気トップ」の座を不動のものに。かけた時間は無駄じゃなかったって感じですかね。というか、最初の省エネがなければここまで持たなかったのかも。どんどんやせ細っていってるし。

しかし、長期トップの後ってペンペン草も生えないというか、かなりの惨状がつきもの。次期花組体制はどうなるのか、大いに気になります。




↓↓ポチッとしていただけたらうれしいです!

ムラオさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ