七海ひろき退団発表!!! | ムラオの宝塚ブログ

ムラオの宝塚ブログ

宝塚好きな男子があれこれつづります


テーマ:

星組・男役スターの七海ひろきが来年3月の「霧深きエルベのほとり」「ESTRELLAS~星たち」東京公演千秋楽で退団と発表された。

あまりに不自然な時期のディナーショー開催、そしてその意味深なタイトル…とフラグ立ちまくりだったし、「やはり…」という感じですね。ファンの方たちも心の準備はできていたと思います。デイナーショーは餞別イベントだとファンの多くが覚悟をしつつ、大劇場公演集合日前ということで本人も退団を明かすわけにいかず、なんだかいろいろ切ないですねー。

人気あるし、トップを期待した人も多かったんでしょうけど、残念ながら及ばず、か…。芝居はいいと思うし、キャラクターも面白いと思うけど、やはり歌やダンスの実力面がもう一つ弱いままだった印象。スカステでバウ単独初主演作「燃ゆる風」のオープニングで振り向きざまに歌うシーンを見た時に「これじゃ大劇場はもとより、別箱主演もキツいな~」と思ったものですが、案の定、東上主演も果たせず…。別箱2番手までは任されていたものの、2番手羽根を背負うこともなかった。劇団からの評価は「別箱2番手羽根なし」が最上級で、そこは揺るがなかったのだろう。劇団的には宙組から星組に組替えさせた時点で「トップはなし」と判断されていたんでしょうね。トップの目があれば、「スカーレット・ピンパーネル」で礼真琴とショーヴランを役替わりさせたんだろうし。

彼女を知る人から「性格もいいし、面白い子」と聞いていたこともあり注目していましたが、やはり歌かダンスでもうちょっと魅せられないと真ん中はキツいですよね…。ファン心をくすぐる術にたけている人だっただけに、技術面の向上を図る前にキャラ作りを優先して手っ取り早くファンを獲得する方向に走っちゃった感じ…。


ファンの多くは「紅(ゆずる)さんがトップになれたのに、なぜカイちゃんはダメなの?」と思っているのでしょうが、実力が低くてキャラ先行みたいなトップは紅一人で十分、ということなのかも。やっぱり芝居だけじゃ厳しいですね。

サヨナラショーもないし、退団イベントのディナーショーも終わってしまったし、であとは、「エルベ」と「ESTRELLAS」でどれだけ見せ場をもらえるか、ですね。「愛されジェンヌ」として多くのファンを獲得したカイ、最後まで頑張ってほしいです!!



↓↓ポチッとしていただけたらうれしいです!

ムラオさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス