「柚香光じゃ不安」は明日海りお超長期トップの免罪符にはならない | ムラオの宝塚ブログ

ムラオの宝塚ブログ

宝塚好きな男子があれこれつづります


テーマ:

花組娘1・仙名彩世の退団発表に伴い、にわかに注目されたトップスター明日海りおの任期。既に記事にした通り、個人的には来年大劇場2公演目でヤモメ退団し、「平成最後のトップスター」となるのがリーズナブルだと思っていますが、最低でも大劇場10公演主演(月組での準トップ時代をカウントすると12公演)が確定した明日海のファンは「まだまだ…」と思っているようで…。その際、使われるフレーズが「(2番手の)柚香光じゃまだ不安」。ま、確かにそうだwww。

でもこれはもう明日海の超長期在任の〝免罪符〟にはならないですよね。今日はそれを検証してみたいと思います。明日海ファンは素直に「まだトップのみりおちゃんを見続けたい」と言えばまだ可愛げがあるものの、「歴代トップに比べて特別長いわけじゃない」とか「ポスト明日海の体制が整わない」「今、投げ出すのは無責任」とか意味不明なことを言い出す始末でwww。


10公演主演については、元宙組トップの和央ようかと並ぶ。月組準トップ時代の2公演をカウントすれば、元星組トップの柚希礼音の11公演も超える。単純に任期では元花組トップの春野寿美礼を超えるのも確実。果たしてどの時代の誰と比べて「長くない」のだろう???「ベルばら四天王」か???それとも歴代最長在位を狙っているとか???


「柚香はまだ早い」と言っても、彼女も2番手として4公演は確定しているわけで…。パレードで2番手羽根こそ背負わなかったものの「ポーの一族」はポスターにも載り、実質的に正2番手。その直前には東上初主演も経験し、直近で全国ツアー主演も控える。最近のトップの任期が大劇場5、6公演ということを考えれば、2番手も同等。早霧せいなや紅ゆずるのように落下傘トップに降られて2人のトップに仕えたり、芹香斗亜のように2番手で組替えすると、2番手期間は長引くけど、基本的にはトップの期間と連動しますよね。新体制1公演目は番手をぼかしたりもするので、最近の2番手在任平均は、トップ任期から1公演差し引いて大劇場4~5公演、といったところか。


ちなみに現雪組トップの望海風斗が2番手羽根を背負ったのは4公演、宙組トップの真風涼帆は5公演。前宙組トップの朝夏まなとは悠未ひろをなかなか抜けず、当時のトップ・凰稀かなめの直前に大階段を降りられるようになったのが「ベルサイユのばら~オスカル編」、ようやく2番手羽根を背負ったのが凰稀の退団公演「PHOENIX 宝塚!!」で、この時の階段降りは凰稀の直前の2番手位置ではなく、エトワールとかなり変則的。月組トップ・珠城りょうに至っては正2番手を務めたのは前トップ・龍真咲時代のラスト2公演のみ。それを考えると、柚香の2番手経験は特別少ないわけではないと言える。


明日海りお率いる花組は途中で2番手が代わって(芹香→柚香)、体制に変更があったとはいえ、そもそも大劇場10公演主演が確定している人に「今、投げ出すのは無責任」という形容もどうかと…www。むしろもう投げ出してくれ的なwww。


元宙組トップの大和悠河や元雪組トップの音月桂のように、長期が見込まれながら早期退団を選んだトップの後にはそれぞれ大空祐飛、壮一帆を据えてドタバタした組を立て直したし、劇団にはいつだって「次善の策」や「オプション」がちゃんとある。

超人気トップスターの後任って、就任時にものすごく不安視されることが多いけど、大地真央の後の剣幸はまさかの5年超え任期で今の月組にもつながる土台をしっかり築いたし、天海祐希からバトンを受けた上級生の久世星佳は短期ながら「いぶし銀」の魅力で天海時代とは違ったカラーで魅せた。柚希礼音の後に専科から投入された北翔海莉も短期ながらこれまた柚希時代には考えられなかった作品を次々と上演し、星組に新たな風を吹き込みまくった。そう思えば、一介のイタい明日海ファンが「みりお退団後」を心配する必要なんてないわけで。むしろ今の花組は上級生も若手も、スター及びその候補生が豊富(何人かは明日海と退団しそうだけど)、他組に比べ体制が整っているようにすら見える。


柚香本人も、長々待たせたところで実力が劇的に向上するタイプとはとても思えず(特にあの歌!)、だったらむしろさっさとトップにしてしまった方が…という考え方も。あ、個人的には彼女がトップになるのを待っているわけでもなんでもなくwww、柚香にはもっと謙虚に芸を磨いてほしい、トップにふさわしい品格をきちんと身につけてほしい、というスタンスですwww。なんつーか本人のミョーなスター意識ばかりが鼻につきますよね…。




↓↓ポチッとしていただけたらうれしいです!



ムラオさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス