仙名彩世退団記者会見 | ムラオの宝塚ブログ

ムラオの宝塚ブログ

宝塚好きな男子があれこれつづります


テーマ:

花組娘1・仙名彩世の退団発表会見が行われましたね。新聞各社のネットニュースで記事を読みました。退団発表会見の常ですが、内容は当たり障りなく…(※絵麻緒ゆう除く。貴城けいもか)。安全運転で乗り切った感じかな。

退団は「トップ娘役就任時から意識しておりました」と挨拶し、「大きなきっかけがあったわけではなく、ジワジワと心の中で納得したものが出てきた」と退団決定時期について説明。相手役の明日海りおには今年1月の「ポーの一族」公演中に退団意思を明かしたー。というのがサマリーです。

ま、淡々と劇団の意向に従ったんだろうなーという印象ですよね。「ポー」は就任わずか2作目。お披露目の「邪馬台国の風」が駄作認定受けてたのに、超話題作とはいえ、通常のヒロインでもない役をあてがわれた2作目でもう退団決めて相手役に打ち明けちゃったんだー(額面通り受け取ると)と考えると、やはり切ない。

てっきり憧れだった「あかねさす紫の花」の額田王を演じたことが退団を決めるきっかけになった、と話すと思ったのでちょっぴり肩すかしを食らった感も。あえて胸の奥に秘めた感じかな。

みりお(明日海)は「集大成まで一緒に頑張ろう」と声をかけたそうですが、残り3公演、立派な集大成にされることを改めて願いたいです。

しかし、ゆき(仙名)なき後のみりお、どうなるんだろ??予想通り、みりおファンは「歴代の長期トップに比べると長くない」だの「辞めたくても辞められない」など勝手なことを言いだし唖然…。大劇場ミニマム10公演確定したのに「長くない」とはこれいかに??月組時代、準トップとして2作品、役替わりで主演したのはお忘れか。相手役を3人も見送ることだって厳然たる事実(最初の人はカウントしなくてもいいかもだけど)。まぁみりおさんは半永久的にトップを務められるにふさわしい傑出した特別な存在なのでしょう。

超人気トップだった天海祐希や姿月あさとだって大劇場4~5公演、大地真央も約3年で退団していることを思えば、「辞めたいのに辞められない」はないですよね。最終的には劇団の事情より個人の希望が優先しないとおかしいわけで。彼女たちのころに比べたらワークライフバランスなどがはるかに重視される時代なんだし。VISAがつき、劇団が柚希礼音とともに100周年の2大看板にしようとしたと思われる音月桂だって4公演で退団強行。それに懲りたVISAがみりおを引っ張っているにしても10公演(+2公演)やってなお「辞めさせない」なんてことがあるんですかねー??劇団に請われているにしても、本人に全くその気がないのに残っているというのは有り得ないと思うんですよねー。言われるがままに残っているなら相当なお人好しか。

誰か正式に相手役を付けるとしたら、花組内なら城妃美伶、華優希、舞空瞳、それに音くり寿、まさかの桜咲彩花が候補なんだろうけど、どの生徒もみりおの相手役には違うかなーという印象。月組から海乃美月ってのもねぇ…。かといって、みりおがヤモメで何作もやれるメンタルの持ち主とも思えないし、やはり来年2作目1公演のみをヤモメで退団、というのが最もリーズナブルな気がします。

あ、麻実れいの退団公演「はばたけ黄金の翼よ」で相手役を務めた一路真輝のように、最後1作だけ大ドンデン返しで路線の新進男役をテンポラリーな相手役に据えるってのも面白いかもと思うけど、大柄なターコさん(麻実)に小柄なイチロだから合ったのであって、小柄なみりおに男役を付けるのはやはりリスキーかな…。




↓↓ポチッとしていただけたらうれしいです!


ムラオさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス