雪組・東急シアターオーブ&バウホール公演演目発表!! | ムラオの宝塚ブログ

ムラオの宝塚ブログ

宝塚好きな男子があれこれつづります


テーマ:

来年春の雪組・東急シアターオーブ&バウ公演の演目と主演者が発表になった。

□ブロードウェイ・ミュージカル
『20世紀号に乗って』
ON THE TWENTIETH CENTURY
 Book and Lyrics by Adolph Green and Betty Comden
 Music by Cy Coleman
 Based on a play by Ben Hecht and Charles McArthur and also a play by Bruce Milholland
“On the Twentieth Century” is presented by special arrangement with SAMUEL FRENCH, INC.
潤色・演出/原田 諒
主演…望海風斗、真彩希帆

□Bow Happy Romance
『PR×PRince』
 作・演出/町田 菜花
主演…永久輝せあ

だいきほコンビに「ファントム」に続く海外ミュージカル、キターーーー!!やはり海外μはろくに歌えもしないトップの組で連発するのではなく、歌えるトップコンビの元でこそやってほしい。ということでめでたい気分ですが、結構海外μ好きの自分でも知らなかった作品…。

調べたところ、2015年のリバイバル公演では、あの「GLEE」に出ていたクリスティン・チェノウェスがヒロインを演じていたとか。「GLEE」は好きで全シーズンDVDを買って全話を見たのですが、クリスティン、コケティッシュで好きなんですよね~。ってめっちゃおばさんですけどww。その役を真彩がやるのか~。ってリバイバル公演で主人公のオスカー・ジャフィを演じたピーター・ギャラガーに至っては還暦過ぎ!!ま、宝塚では若い設定にするんでしょうけどね。

ともあれ「歌えるトップコンビ」には毎公演、ガンガン歌ってほしい。

「潤色・演出/原田諒」ってのも斬新かと思いきや、「南太平洋」で既にやってましたね…。

バウは満を持してひとこ(永久輝)が単独初主演。ま、順当すぎるぐらい順当。演出家デビュー作とのことですが、ほんと女性演出家、増えてますね。クリエイター・植田景子氏以前は女性演出家が皆無だったのが信じられないぐらいの充実ぶり。ある時期からタカラヅカって安倍政権が掲げる「女性活躍」の先端を行っているのかも。最近は学生演劇を経てタカラヅカに入る演出家が多いとか。

あらすじ読むと、かなりたわいない感じだけどww、演出家デビュー作ってこんな感じか。「並外れたイケメン第1王子」ってのがひとこの役どころ。「自国の危機を救うべく、ついに美貌を活かしその世界的PR大作戦のために立ち上がる!!」ってシシィかよ!!みたいなwww。ほかにも「容姿端麗な王子3人」とあり、しつこいぐらいのイケメン推しww。演出家がアニメとか2.5次元ミュージカルの影響を受けてきたがうかがい知れるな…。ま、縣千は間違いなく第3王子なんでしょうね。で、第2王子は綾凰華か。

気になるのはヒロイン。再浮上を狙う彩みちる、野々花ひまりの可能性もゼロではないし、朝美絢主演バウのヒロインに続き星南のぞみかも。いや、でも結局、潤花なんだろうな…。



↓ポチッとしていただけたらうれしいです!

ムラオさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス