興味深いOGインタビュー記事 | ムラオの宝塚ブログ

ムラオの宝塚ブログ

宝塚好きな男子があれこれつづります


テーマ:

すみません!!コメントたくさんいただいているのですが、お返事、追ってさせていただきます。なんかですねー、仕事がザワザワしてて気分的に落ち着かず…。はぁーあ。

さてコメントでも何人かの方から情報が寄せられましたが、興味深いインタビュー記事発見!!夕刊紙に載った元星組の壱城あずさのもの。

地の文でさらっと「音楽学校首席入学」とあるのは、想定内ww。もはやお約束。が、東京の寮で「下級生の私と、上級生で成績が下位だった紅さんが同室になって」のくだりに驚愕ww!!!マウンティングここにきわまれり、か。

ってか紅ゆずるが成績が下から2番目の劣等生だろうが、歌も芝居もダンスも何一つうまくなかろうが、悲しいかなwwトップスターであることは厳然たる事実で、しーらん(壱城)がそこにマウンティングしてもねぇ…。別に「1年上級生の紅さんと同室になって」でよくね??的な。何ちゃらの遠吠えにしか聞こえない。

「宝塚時代は悔しさばかりでしたね」と振り返って、反骨心をバネに努力を重ね一応「スター」の地位を得た、という全体の構成自体はまぁいいとして、「いま明らかにする退団の真相」みたいなのはどうかと…。そこまでの存在でもなかろうに。そしてあえて紅の成績話を持ち出す必要がどこにあるのか、と。いくら仲良くても紅もあれ読んでいい気はしないだろうに。事実とはいえ下級生にわざわざ「成績下位」呼ばわりされるとはww。

「退団後、華やかな世界から身を引く覚悟でいたものの、周りが放っておかない」ともあったけど、現状やってることといえば、ローカルタレントの域を出ないわけでー。まぁ大手芸能事務所に所属し、これからお笑いタレントとのバーターなどで少しは活動の幅が広がるのかもしれないけど。バラエティ番組に出たいらしいけど、そこでも首席入学自慢するつもりかww??そんなの誰も興味持たないことを周囲が教えるべきですよね。

しかし、ある意味ぶれなさすぎ。これぞ「しーらん道」という感じで、もはや逆に感心ww。履歴書の特技欄に「首席入学」と書くとか、かくなる上は首席入学売りを生涯貫いてほしいもんですww。



↓↓ポチッとしていただけたらうれしいです!


ムラオさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス