浅利慶太氏死去 | ムラオの宝塚ブログ

ムラオの宝塚ブログ

宝塚好きな男子があれこれつづります


テーマ:

元劇団四季代表の浅利慶太氏が亡くなられたと聞き、少々驚きました。

とにもかくにも毀誉褒貶半ばする人ですが、日本にミュージカルを根付かせ、さらには演劇界を大きく変えた一人であることは間違いないですね。何回かお見かけしていますが、とにかく独特の「圧」がある人という印象。

実は私、長いこと「四季の会」の会員もしていて、会報などで浅利氏の考え方、思いなどには割と日常的に触れていた時期がありました。四季のミュージカルはほぼほぼ見たんじゃないかなー。歌も台詞も全部覚えてしまった作品もあったぐらいで。四季ネタでブログやれるぐらい観てた。

多くの俳優を育てたし、なによりシステマティックに劇団を運営することで、それまでバイトをしないと生活ができなかった役者業を「食える職業」にしたという功績は大きかったと思います。作品の中身はさておき、戦争を語り継ごうとする姿勢も評価されてしかるべきかと。

ご冥福をお祈りします。


↓↓ポチッとしていただけたらうれしいです!



ムラオさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス