ムラオの宝塚ブログ

宝塚好きな男子があれこれつづります


テーマ:

このところ最もヤキモキしている生徒(ファンもか)の1人は間違いなく宙組の愛月ひかるかと。

トップの朝夏まなと退団、真風涼帆トップ昇格に伴い、順当に2番手就任かと思いきや、花組から同期の芹香斗亜が組替えとなり、2番手を取られてしまった。で、2期下の桜木みなとも既にバウホール主演2回と突き上げてきており…。「不滅の棘」で東上付き別箱初主演というポジティブ要素もありながら、東京とかまだチケット余ってますよね…。ということで彼女を取り巻く環境はなかなか厳しいものが…。2番手で足踏みするより3番手で足踏みしいられる方が将来の不安、大きいよなぁ…。

下級生時代の愛(愛月)は組内同期の蒼羽りくと競わされ、2人で計7回(!)新人公演に主演。初主演はりく(蒼羽)の方が1公演早かった(2010年「TRAFALGAR」)ものの、愛4回、りく3回。その後、愛の方が上席に置かれ、「エリザベート」ではその後、経験者全員トップになったルキーニ役を手中にし、「初の宙組生え抜きトップまっしぐらか」と思われきや、キキ登場…。

まさかこうなるとは思ってなかっただろうな…。スタイル良いし、顔もきれいだけど、やっぱり滑舌が…。ルキーニに時は「随分良くなった」と思ったけど、それはこちらがルキーニの台詞全部分かった上で聞いてたから、ということに後で気付いたww。先日、「神々の土地」の時期に出演していた「カフェブレイク」を見たけど、まぁ(朝夏)と比べるとやっぱり台詞が聞き取りづらく…。舞台人にとって滑舌は命ですよねぇ。

「音楽同好会」などのスカステ番組で見せるヅカヲタっぷりも愛すべきキャラだと思うんだけど、やっぱり「女の子感」が抜けきらないのもネックか。6日の「FNS歌謡祭」とか見てると、黙って動いている分には結構格好いいと思うんだけど。

「TOP HAT」あたりから路線の正統派男役がやるような役でないものを立て続けに振られてきたのも気がかり。せっかく東上主演のチャンスが巡ってきたのに、チケット売れないと×付いちゃいそうで、それも気の毒。

とにかく彼女は今が正念場ですよね…。こういう試練は、安穏と御曹司ライフを送っている(ように見える)雪組の彩風咲奈あたりにこそ与えるべきような気もするけど、真価が問われている愛の今後に注目したいと思います。



↓ポチッとしていただけたらうれしいです!

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(1)

ムラオさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。