ムラオの宝塚ブログ

ムラオの宝塚ブログ

宝塚好きな男子があれこれつづります


日本はコロナウイルス禍の緊急事態宣言が全国的に解除されましたね。とはいえ秋冬に第2波とかあるのでしょう。実は日本にいる近しい知人がコロナで亡くなりました。ほんと甘く見ない方がいいです。

劇場再開に向けた動きも少しずつ見え始めてきたかな。タカラヅカはどういう形で再開されるのだろう。とりあえず気になるのがオーケストラボックスですよね…。「密」のイメージを持つ人は多いと思います。大劇場、東京宝塚劇場でも録音になったりするのだろうか…。あとは銀橋。客席にせり出しているこのエプロンステージはこれまで通り運用できるのか…。銀橋を使うなら客席前方には客を入れない、逆に客を入れるなら銀橋は使わない、みたいなことが検討されているかもしれない。客席降りはもはや「過去の遺物」でしょう。

しかし、このウイルス禍では私の生活になくてはならない、劇場、ライブハウス、スポーツジム、プールのいずれもが「悪者」というかクラスター発生源、みたいな扱いを受けてしまい、本当に悲しかったですね…。私のいる国でももろもろ活動制限が緩和されつつありますが、ジムや劇場は最後っぽい…。こうまざまざと「non essential」という現実を見せつけられてしまうとは…。

それはそうと、このウイルス禍で時間をもて余すようになった芸能関係の人たち(タカラヅカOG含む)がこぞってインスタライブなどを活用するようになったのは既に何回か記事にしましたが、オンラインでお茶会を実施したOGがいると知りビックリ!!いや~時代は変わった、というか、オンラインでお茶会までできちゃうんですね~。ほんとすごい。コロナウイルスは確実に社会の有り様を変えましたね。収束後も「リアル参加」と「オンライン参加」が並列するのかも。ま、オンライン参加はライブビューイングの個人版みたいなもんですかね。

さらにはアプリを使ってオンラインで1対1での有料会話サービスに乗りだした人がいて仰天!!良し悪しの評価はしません。喜ぶファンがいるのならいいんだろうし。でも元トップスターが、となるといろいろ考えちゃいますよね…。そんな田舎のC級アイドルがするようなことをしちゃうんだ…と。それだけ困窮しているのだろうと思うと、むしろ気の毒なんですけど。このOGが1分いくらでするのか知りませんが、大体1分1000円が相場なのかな。1枠5分で、1人3枠まで購入可能とか。「亡くなった女子プロレスラーのように、何かと悩んでいる人のためになることができれば…」とか殊勝なことを言っていたけど、タイミング的にどう考えても後付け感。「自分もネットで叩かれてきた」とか言ってたけど、そもそもご本人も舌禍…(以下省略)。

まぁOGも「よっぽど体力のある大きい芸能プロダクションに所属している」とか「旦那の収入が安定している」とかない限りは多かれ少なかれ、みな大変なのでしょう…。そういう意味ではまだ現役生は守られているのかな。お給料、減らされていなければいいんですけど。