ショーの感想も書きますね。
今の僕の待ち受けです。幸せそうな二人。大好きな写真です。というのは置いといて、ベテランのショー作家が全力で作ったという感じ。もう、とても良かったです。
まずはプロローグ、なんかね、ショーのアナウンス聞いて、さゆみさんの開演アナウンス聞けるの最後かーって寂しくなった
銀橋板付き、あの演出大好きです。浮かび上がるやつ、霧深きエルベのほとりの最初とか、なんか、愛についてたくさん歌われて、パーンと幕が落ちると全員集合!スッゴク明るくて、もーほんとに良かった。最高!客席降りもあって、まあ、端までは来なかったんですけど😭でも、ある意味ありがたいかも、客席降り近くに来ると目移りしちゃう!13日はあーちゃん見まくる!男役のところはさゆみさん見まくる!って決めてたのに!て思ったら、、、あー君たち降りないでーあーちゃん、さゆみさんー
プロローグ終了後、さゆみさんがひとり星の上でを歌われ、ほんっとうにスカピンに比べて歌うまくなりましたね。
そして、風の精、ことひとの場面です。
ダンスすごい上手い、こっちゃんの美声、最後の銀橋とか凄かった。美しい幻想的なシーン(になるのかな?)
幻想的なシーンから情熱的に!クンバンチェロ。宝塚プルミエールで言ってらっしゃった最初の囁きとか、 クンバ!!チェーロキラキラて掛け声も男役さんたちのダンスも、かっこいよーあせる
そして、あーちゃんですね。うわ!あれは、エストレージャスで、男性の方々を(まあ女性もですが)虜にしたショートカットーーーでも、初日とかルサンクとか、長かったのに、レアなのかな?
そして、くらっち率いる男役たち、かっこいいねーやっぱり。
さゆみさん、あーちゃん、こっちゃんの三人デュエット、綺麗、この一言、てか、この三人がもう観れないのかー悲しい。
中詰め最後の銀橋渡り、あーもう、かっこいい、全員かっこいいよー
瀬央さんのシーン、かっこいいんだけどさ、バックダンサー豪華よねー
そして、お待たせしました。ボレロです。
ほんっとに最初、さゆみさんもスポットライト当たらず、衣装も他の人と変わらず、それでもなんとなく分かる。
一糸乱れぬ踊りってこの事ですね。劇場全体に緊張感が有り、最後まで歌もなく、聞こえるのは、音楽の音(かなり小さい)とジェンヌさんたちの足音、手を叩く音、さゆみさんがはけたあとは、あーちゃんがセンターをとって踊ります。全員、少しもずれずに、緊張感を持って、この時点で少し涙、突然退団色出すのやめてくれー。で、最後、衣装豪華になったさゆみさん登場で崩壊笑い泣き帽子投げ捨てて終わるとか、めっちゃかっこいいやつ。
ついに、フィナーレが来てしまったー。華形さんの歌から始まり、なんか色々して、黒燕尾!さゆみさん曰く研2のときの燕尾服らしく、黒燕尾に三味線。大階段で一人で踊るさゆみさん。すっごくかっこよかったです。
男役たちが出てくると、何この笑顔、黒燕尾ってこんな笑顔でするの!?特に、3人の絡み、さゆみさんが足踏んで、それを見送るときの真顔。笑いそうになった。三味線生演奏ならなー
デュエット、登場の時の、(さゆみさんね)あーちゃん俺の嫁。みたいなのが最高!
楽しそうなデュエット、エストレージャスも良かったけど、これもこれでいいよなー
最後の礼が一人ずつっていうのは、初めて見ました。
あーちゃんが礼してるときに見ているさゆみさんの表情がすごい優しくて、とっても良かったです。
パレード、知ってはいたけど、エトワール長!ひっとん、歌上手い。新体制も楽しみです。
こっちゃん、ピンク似合うよなー、あーちゃんも、さゆみさんの大羽根姿がもう見られないなんて、残念すぎる、残念すぎるよ!あーちゃんも!て思いながらパレードでも泣くという。あっという間に終わっちゃったけど、銀橋の終わりに振り返るとき、絶対さゆみさんと目あった、だって直線距離だもん、絶対目あった(妄想は自由ですので、これに関しては何も言わないでください。)
珠城りょうさま。目の前通ってるの見て、さゆみさんとかあーちゃんも間近でみたいなーと思ったのですが、(叶ったのですが)次はたまきち舞台姿見にいくからな!!楽しみビックリマーク
あと余談ですが、Instagramもフォローしていただけると嬉しいです。
そして、こっちゃんの記事あげたら、まさかの8000アクセス越えました。3000くらいだったのに。関心が集まってるんでしょうね。応援してくれる人もたくさんいるんだから負けるなこっちゃん!
それではー読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村