<< 前のページへ最新 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44
2005-05-31 00:00:00

恋わずらいだとしたらどうしよう

テーマ:ブログ

 朝方と昼は元気だったのですが、夕方近づくにつれ、急に足が痛くなり
精神的にも滅入ってきて、長い1日でした。昨日は深夜3時前には床に
就いているし、これと言って不健康になる理由もここ2、3日見当たらない
ですが、原因のわからない疲労感が押し寄せてきて、自分の体が心配で
ありました。タイトルにもある通り、ツィーランきゅんへの恋わずらいで
無いことを祈りますが(笑)。ってか仕事の最後のほう、立っているのも
やっとと言った状態でありました。それだけしんどい目をしているのに、
こうやって筆を執っているときは、なにかと楽しく文字がどんどん溢れて
くるのは自分自身大変ナゾですが、そんなことで少しでも疲労が忘れ
られるのなら…矛盾しているようですけれども。


 とにかく自身の行動ひとつひとつにまったく覇気が感じられず、時の
流れが普段の2倍も3倍も長く感じました。どれだけ好きなゲーム音楽を
聴いても一向に払拭の気配無く、大人しくじっとしているのが最良の
選択としか言えない数時間でした。


 しかし、アメーバブログに移転してからと言うもの、使い勝手の悪さに
四苦八苦しております。このままだと元の場所に戻るかもしれません(笑)。
幸い以前のブログへの不穏なアクセスは激減し、通常通り静かな様子を
取り戻しているので、いつ戻っても特に問題らしい問題も無いかと思うの
ですが。それだと、ちょっとアメーバブログが可哀想かな?とは言え
あまりに日記の見づらいレイアウト構成と言い、以前の利用場所より
勝る部分が見当たらないのですが…書かないほうが良いのかな、こう言う
ことは。(運営者の方々スミマセン…)

2005-05-30 00:00:00

とりあえず

テーマ:ブログ

 部屋をツィーランきゅんでいっぱいにするためにも、本日発売の
アルカディアは、さて何冊買えば良いものか(笑)。いやはや、
わかってはいましたが、今月号の表紙は大変嬉しかったです。同時に
「旋光の輪舞」のさらなる普及に、期待したいです。しかし本誌での
キャラ紹介キャプション


長所(3):実は男の子
短所(3):実は男の子


 どっちやねん(笑)と。私ですか?私はもちろん(以下略)。しかし
ハイスコア集計はキャラ別もしますか!(カートリッジ別は無し)。
たまには命を燃やして、生活をかなぐり捨てて、全てを賭して挑みたい
ものですが、さすがに今の環境だと、ねえ…。しかし「式神II」を
最後に、(全国一位はもちろん無理とは言え)点数を意識したプレイと
言うものをちっともしていないので、たまには熱中しまくりたい
よなあ…。「式神II」はめずらしく、努力に結果がそれなりに
追いついて来てくれたので(光太郎弐式61.2億、2機オチ)
せっかく大好きなゲームなんだから、ちょっとくらい頑張っても良い
よね。しかし冷静に考えると、ツィーランきゅんは、ライバルも
多そうだ(Aだと、ファイナルBOSSを倒しやすいのです。ちなみに
現在自己ベストは2000万。全然修行が足りません(泣)。


 に、しても毎度毎度月末は本の発売が重なって大変です。ゲーム
雑誌は、アルカディアを除いてもファミ通XB、ドリマガ、電撃姫と
買っていて、かつバックナンバーを一切捨てずに残しているワケで
ありますから…さてさすがに取捨選択を迫られている時期にあると
思われるのですが、どうしよう(笑)。

2005-05-29 00:00:00

クロスファーイ、クロスファイ!

テーマ:ブログ

 「ナムコ×カプコン」、驚くほどに絶好調です(笑)。近隣の店舗でも
品切れしているのでしょうか、電話での問い合わせも多く少し驚いてます。
昨日に大量リピート分が届いていたのですが、その分すら本日を持って
完売。豪華キャストももちろんですが、やっぱりあのプロモーションDVDの
デキの良さは、往く人々の足を止めさせます。とにかく追加が裏目に出ないで
良かった良かった。系列店に出庫した分も残りわずかみたいで、たまには
会社に貢献できたかな?(笑)。


 26日の発売タイトルを筆頭に、色々と恵まれた数日間でした。明日
銀行に行く足が軽いぜ(笑)。いやー、でもほんっとーに、今月は何を
売れば良いやら状態でありました。それだけに26日以降の賑わいは大変
嬉しく思います。新作タイトルがあまり売れずに、旧譜タイトルが多く
出て行っている売り上げ構成には、一抹の不安を覚えてしまいますが。
でも、何にせよ!盛り上がるのは良いことだ。E3での新ハード発表なども
上手く業界の追い風になって欲しいトコロです。


 しかし連日ゲーム雑誌も、ソレ系のウェブサイトも、E3関連トピックが
多くて、仕事上仕方ないとは言え、毎日のチェックが大変です。各ハードの
仕様から、参入ソフトメーカー、発売予定タイトル…。これから先、問い
合わせが相次ぐと考えられますから大変です。もっとも、ハード性能に
関しては「どのハードもスゴイです(笑)」くらいでしか返答を返せない
自分がここに居ますけれども。


 まあ、お祭騒ぎのニュース三昧も良いのですが、日本のユーザーの方は
もう少し危機感を持っても良いのでは、と釘を刺しておきたいです。大作や
新ハードの第一報発表の場が、E3と言う海外のショーに奪われていることを
もっと危惧して欲しいです。つまり大手ゲームメーカーの隠し玉や、戦略上
大きなタイトルを全て北米主導で発表されています。市場規模の点から
見ても、ゲームソフトのいわゆる映画で言うところのハリウッド化は
避けられないでしょう。


 とは言え、エンタテインメントとして、ゲームのずっと先を行く映画では
上映作品はほとんど洋画。ってのを考えりゃ、別にゲームにおいて海外作品の
台頭はあんまり困ることでも無いんですかね。だからって例えば「ファイナル
ファンタジー」の新作が、海外の方が発売が先、となったりしたら、日本の
ユーザーからの不満の声が上がりそうなモンですが。 でも実際、そう
なってもおかしく無い未来が来ているのです。そのことを、日本のユーザーの
方々にも、アタマのすみっこで良いから置いておいて欲しいなーと思ういち
薄弱なゲームショップ勤務者でありました。

2005-05-28 00:00:00

ウチのカミさんがねえ

テーマ:ブログ

 昨晩は、次の日が休みと言うことで早寝をして、休日を存分に
生かそうと思っていた…のですが、ついつい「ロマサガ」で夜更かしを
してしまい、起きてみれば午後4時を過ぎていると言う有様でした。
結局何もできず、そのまま家をあとにして、瀬田JでCCS弟と
「旋光の輪舞」。コンティニューありですが、ようやくツィーラン
きゅんAで真ボスを撃破できて、まずはひと段落。毎日プレイできりゃ
こうも時間を要することも無いのになあ(泣)。あとはひたすら
CCS弟と対戦プレイ。トータルで20試合くらいやったと思われるの
ですが、対戦成績は結構5分5分と言ったところで。シューティング
経験は圧倒的に私の方が多い&長いワケなんですけれども、仕事の関係上
プレイ回数の私より圧倒的に多いCCS弟は、私より熟知した動きも多く
大変手ごわい相手でした。元々対戦ゲームの上手い人間ですし、最終的な
腕前は、私なんぞを遙かに凌駕してしまうのでは…と、今から楽しみで
あります(笑)。現在旧セオラ勢で、このゲームをやっているのは結局
私とCCS弟だけなので、もう少し対戦の輪を広げたいところです。
ちなみ本日、CPU戦に連コインしていたら、筐体の向こうの2P側の
人と同タイミングでコインを投入してしまい、意識せずに対戦をして
しまうと言うハプニングがありましたが、それは普通に勝てました。
ってか、人気のないゲーセンでも連コインには気を配らないといけない
ですね。反省…。
 ちなみにツィーランきゅん好きだけで、「旋光の輪舞」をプレイして
いると、よく周辺人物に勘違いを受けるのですが(笑)、純粋にゲームと
しても楽しくプレイしているつもりです。そうで無かったら今日みたいに
お金入れまくったりしませんって(笑)。L2A副会長様見てますか?
姉妹組織S2A会長は、こんなにも楽しんでやってるんですよ!!(笑)


 結局5時間くらいプレイしてしまい、瀬田をあとにしたのが午後11時。
時間が時間なだけに悩みましたが、とりあえずエスポへ。延々と
「旋光の輪舞」への愛(と、言うかツィーランきゅんへの愛)を語る
ワケなのですが、エスポの皆様は「旋光の輪舞」への理解が浅いみたく…。
あー、あんだけツィーランきゅんカワイイのに、やってくれませんかそう
ですか(笑)。いや、別に不仲なワケじゃ無いですよ(笑)。でも冷静に
「旋光の輪舞」、ある種奇をてらったゲームだけに、理解者人口があまり
多いとも言い切れないですし。難しいところですね。他、犬使い氏持込の
「ナムコ×カプコン」も拝見。確かに面白いんだけど、最近のゲーマーの
方々が、理解できるであろうネタの割合と、理解できないであろうネタの
割合を比較した場合、後者の割合の方が多いのでは無いか、と危惧されます。
例えばエスポのメンツなんかで見ていると、曲も技名も、敵組織なんかも
非常に深い理解の元にあり、このゲームの6800円分を100%に近く
楽しめる存在でありますが、仮に若い人なんかがプレイしちゃうと、ある種の
置いてけぼり感を食らうのでは、と思いました。そりゃプレステ2のゲームで
ありながら「バシシマーカー」とか「素敵なオーダイン」とか「ガン
スモーク」とか、そんな字が躍りまくっているのはとても嬉しいのですが
偏ったサービス精神に割を食っている人も多いんじゃ無いかなあ…とも
思います。その辺は「お祭り」と割り切ってしまう心構えが、プレイヤー
側にも必要かもしれませんね。


 まあ、確かにインターネットで上記のワードなんかも検索すれば、すぐに
情報は出てくるワケですが、ナムコのアーケードゲームが全盛を誇っていた
ゲーセンの「空気」や「熱狂」は、インターネットからは出て来ません。
例えば「妖怪道中記」のことなんかでも調べるのは簡単でしょう。でも仮に
私が検索して見たところで、私がプレイしていた当時の西武大津ショッピング
センターのゲームコーナーの雰囲気や景色なんかは出てきません。文字や
形にできるものは、調べるのも容易ですが、本当に重要なのは、文字や形に
できない人の思いや、その時々の風景だったりするものだ、と痛感させられ
ます。私は常々、時代の流れに流されない不変的面白さを、ゲームに求め
続けているのですが、反面時代時代の空気や背景なども、ゲームひとつ
ひとつへの思い入れを深くする要素なんだな、と考えさせられました。

2005-05-27 00:00:00

こんなに嬉しい表紙は久しぶり

テーマ:ブログ

 私の職場はゲームショップと言うこともあり、購入代金を会社
持ちで、「ファミ通」と「電撃PS」を読むことができます。
本日も発売日と言うことで、定期購読している本屋さんより配達が
ありました。…とは言え、私は仕事上に必要な内容を、あらかた
チェックしたら、ほとんど用済みなこの2冊ですが、今回の
「ファミ通」は…と、言うより「ファミ通」内の広告なのですが
次号のアルカディアの表紙が…。いや、アルカディアのサイトで
絵柄自体は前々より知っていましたが、まさか色付きになることで
ああも、まあ、その…。とりあえず1日中心ときめきまくりでした。
ああ、旋光の輪舞プレイヤーで良かったと思う瞬間。この日の
仕事は、その広告ページを開きっぱなしに行われました(笑)。

 あまりにも嬉しかったので、帰り道にコンビニで「ファミ通」を
思わず買ってしまいました(笑)。昔は毎週買っていたのですが
自分で買ったのは、覚えている限りでは実に8年ぶり。しかも内容で
買わずに、ただの広告ページのためだけに買うとは(笑)。でも
細かいことを言うと、201ページの広告と232ページの広告で
イラスト自体は同じでも、トリミングの仕方が違うので、
アルカディアの表紙でも切られている部分が見れる201ページの
小さい広告は、実は結構貴重だと7思うのです…って、誰もこんなトコ
気にしていないんだろうけどね(笑)。

 しかしなんにせよ、アルカディア5年超の歴史でも屈指の買い
辛さを誇る表紙では無いかと(笑)。え、私ですか?私自身はもう
既にスーツ姿でも、電撃大王や、カラフルピュアガールを買うような
人間ですので、いまさらもう何も思わないです(笑)。それにあの
表紙なら、是非とも3冊は欲しい!アホですか?(笑)

2005-05-26 00:00:00

絶好調のその影で

テーマ:ブログ

 いやはや「ナムコ×カプコン」、見事な売れで当店の在庫は
ゼロとあいなりました。他、意外な伏兵だったのが「レッドデッド
リボルバー」、先日も日記に記したタイトルですね。最終的に
結構な数を追加して、中堅タイトルクラスの本数を仕入れたの
ですが、消化率8割と言ったところで侮れなかったです。全国的な
出回りも僅小であるせいか、なかなかの消化率を誇ってそうです。

 逆にちょっと元気が無いなあ、と思ったのが「半熟英雄4」と
「イリスのアトリエ」、そして「ベルウィックサーガ」。そう思うと
続編タイトルが軒並み伸び悩んで、「ナムコ×カプコン」や「レッド
デッド~」と言った新規タイトルが台頭する結果でした。細かい
ですが「レーシングバトルC1」なども良かったです。まあある意味
「ナムコ×カプコン」は、続編と言えなくも無いのですが…。

 さて私自身はと言うと、仕事詰めの合間にコツコツやっていた
「ロマンシングサガ ミンストレルソング」を、ようやくクリア
できました。かなり早い段階で最終試練のイベントは発生していて
ラストダンジョンに行くのはかなり容易だったのですが、持ち前の
寄り道体質を発揮させて、結局プレイ時間は40時間に到達して
しまいました。実は私の周辺では弱い弱いと囁かれていた今回の
サルーインなのですが、1度負けを喫すると言う、ヘタレゲーマー
全開っぷりを発揮しました(泣)。でも2回目は、ステータスを
下げる攻撃なんかが、結構利くことに気付いて、長期戦に
なりましたが、何とか討伐に成功しました。エンディングは個人的に
良かったです。スタッフロールはめちゃ長かったですけども(笑)。
最後にクローディアに言ってもらったセリフにすごく感動しました。
家にはまだまだ消化しなけりゃいけないゲームがたくさんあるの
ですけれども、まだまだしばらく「ロマサガ」にどっぷりと言った
ところです。ちなみに1度目のプレイでは、「デス」と「ジュエル
ビースト」を倒せませんでした(泣)。「シェラハ」にも結局
出会えず。この辺は2回目以降のプレイでこなして行きたいところ
です。

 今までは仕事を理由に、家庭用ゲームが疎遠になっていたワケ
ですけれども、今回「ロマサガ」で、大体ひと月あればRPGを
1本やることも可能、と言うのがわかったので、自分の中でかなり
モチベーションが上がっております。RPG自体、かなり離れて
いまして、「ロマサガ」は本当に久しぶりだったのですが、元々
家庭用ゲームあがりのRPGゲーマーなので、元の鞘に戻ったと
言うかなんと言うか。PS2タイトルだけでも一連の「日本一
ソフトウェア」の作品なんかも全部手付かずで残っていますし
旧ハードのタイトルも…DCソフトなんかは、持っているソフトの
半分ほどが未開封と言うていたらくなので、なんとか今年を機に
ゲームをどんどん消化してやりたいです。何せ人生あと50年とか
60年しか無いワケなんだから(笑)。

2005-05-25 00:00:00

あなたにとっての…

テーマ:ブログ

 明日「ナムコ×カプコン」の発売ですね。かなりの消化率が
予想されます。欲しい方は早めに、お手に取って欲しいです。
ゲーム的には詰めの甘さも目立つ…と言うかキャラクターで
あんだけお祭状態にあるので、ゲーム的な練り込みは2の次な
感じがしますけれども、ファンに素直に嬉しいと言う意味では
なかなかツボを押さえた作りでは無いでしょうか?


 しかし自分に取っての「ナムコ」ってのは、やはり80年代
前半~中期の、いわゆる「ナムコ黄金期」を筆頭に、業務用の
忠実移植のファミコン、システム2タイトルも高い移植度を
誇っていたPCエンジン、もちろんアーケードのシステム2
タイトル全般。1番新しくてシステム22タイトル(リッジとか
ですね)が限界で、大体94~95年くらいで止まっています。
元々自分のゲームの歴史の中には、PSで遊んだ記憶がほとんど
無く(自分で買ったのは1999年のおハナシです)、もはや
3Dゲーム中心になったあとのナムコには、正直用無しと言った
感じでした(リッジ1、2、レイヴ、レイジは好きなのですが)。
 ナムコと言う会社自体も時代の流れに沿うように、「ドライバーズ
アイ」や、「ソルバルウ」、「ウイニングラン」と言った3D
タイトルを筆頭に、ほとんどのゲームが3D化へ向かうと言う
進化を辿ったので、私の中でナムコ離れが加速するのも当然と
言ったトコロです。


 しかし本作「ナムコ×カプコン」ですが、当店の客層もあるの
ですけれども、10代の方の予約が非常に多いです。今ナムコと
言えば、やはり「テイルズ」シリーズだったり、「鉄拳」シリーズ
だったり、「クロノア」だったり、「ソウルキャリバー」だったり
するわけで、それらのキャラが惜しげも無く登場する本作は
魅力に映ってもおかしくは無いと言うことなのでしょう。でも
せっかくだし、古き良きナムコもたずねてもらえれば…とは
思いますが、もし原作ゲームをプレイしても「クソゲー」扱い
されるのがオチなのでしょうね(笑)。仕方ないか。大体仮に
「妖怪道中記」とかプレイしてもらっても、スコアは無いし
難しいし、エンディングの分岐など考えないでプレイされるのが
オチなんでしょうね。単に「難しいアクションゲーム」と思われる
のが、関の山…と思うと、業界の移り変わりも激しいなあ、と
思えます。


 思えば、ナムコも設立50年。ビデオゲームに絞っても、その
歳月は30年近くにものぼります。世代間の格差は出て当然ですが
やはりオールドゲーマーも、ニュージェネレーションも満足できる
作品であることに期待したいです。…あまりに登場キャラの数も
世代も多過ぎて、イロモノ感は払拭できないですけどね(笑)。
お店でもナムコとカプコンの曲を目一杯かけて応援しています。


 カプコンは…割愛(笑)。いや、カプコンのゲームもたくさん
やっていますけど、やっぱり長くなりますからね。単純にカプコンで
1番好きなゲームは…レトロも大好きですけどやはり「ストリート
ファイターII」が忘れられません。格闘ゲームがアーケードを
席巻して、早15年近くですけど、あの衝撃を超える存在の格闘
ゲームは、そうそうありません。と言うか他にありません(笑)。
音楽も含めて大好きです。

2005-05-24 00:00:00

レッド・デッド・リボルバー

テーマ:ブログ

 …と言うゲームが26日に出るのですが、最近このゲームの予約申し入れが
やたら多いんです。いや、もちろん良いことなのですが、どうやらこんな状況に
陥っているのはウチくらいなモンらしくて、系列店と連絡を取っても「問い合わせ
なんてまったく無い」と言った状況ですし、お友達の某店さんにきいても
「まったく」と言った状況だそうです。それだけに強気の追加も取れず、果たして
正しいものか、チャンスロスなのかと、頭を悩ませている次第です。


 しかし26日は、5月に入ってようやくマトモな発売日とも言えるソフトライン
ナップですので、いやがおうにも期待高まります。予約も結構集まってまして、
その中でも「ナムコ×カプコン」が、頭ひとつ抜きん出た存在のようです。逆に
発売前からちょっとマズいかなーと言うタイトルも数タイトルありまして
(某サーガとか)、いつもながらに発注と言うものの難しさを痛感します…。
まあ、なんにせよ久しぶりに良い意味で「忙しい~~~!」と、嬉しい悲鳴を
上げられる、仕入れ&販売の2日間が待っていそうです。ここを見ている皆さん
でも、是非ともゲームショップに足を運んでいただきたいトコロであります。

2005-05-23 00:00:00

初めましての方も、今までご愛顧いただいていた方も

テーマ:ブログ

 アメーバブログに移転してからは、初めての日記になります。田舎で
細々とゲーム屋の店長をしております。根がレトロゲーマーなので、
昨今のゲームについて行けず、色々と悩みも多いのですが、それなりに
楽しんでやっています。好きなゲームは…たくさんあり過ぎて困りますが、
パッと挙げるとすれば「レイフォース」(タイトー・1993)と「忍者
くん阿修羅の章」(UPL・1987)です。アーケード以外に、家庭用
・PCゲームなども含めると、列挙するだけで何万文字と埋まってしまい
ますので、割愛させてもらいます(笑)。一応移転前の続きで、当日記を
運営しますので、初めての方には何かと不親切に感じられるかも
しれませんが、その辺はもう身内に発信しているものと私も割り切らせて
もらいますので、不快に思われるかもしれませんがご了承下さい。
またゲーム屋に勤務している人間の日記ではありますが、役立つ最新
ニュースなどはまったくございません(笑)。自信あります。アメーバ
ブログ内に、もっともっと役立つブログはたくさんありますので、
そちらをご覧下さい。また私は、顔文字をまったく使いこなせません。
と、言うか顔文字にどんな種類があるのかをまったく知りません。
アスキーアートなども同様です。さらに言えば、2ちゃんねるなどに
代表される、ネットワーク上特有の用語などもまったく持って知りません。
要は、このブログは超初心者が運営する、見所の無いブログであると
言うことで。先にカミングアウトした方が良いですよね、こう言うことは。

 本日はCCS弟が、店に遊びに来てくれました。(旧)セオラ関係者
では数少ない「旋光の輪舞」愛好者と言うことで、私に取っては非常に
嬉しい存在であります。結構な回数でプレイに勤しんでいるとのことで、
もし今度対戦やったらアッサリ負けてしまうのでは無かろうか(笑)。
元々草津界隈では、対戦格闘ゲームで結構狩りまくっているような腕前
ですからね。音ゲーも上手いし。…っていつまでもガキと思ってたら実は
結構スゴい存在で無いの?これからもがんばれー。センコロプレイヤーと
しての上達も期待してるぞ。ってか先に自分の下手な腕前を矯正しなきゃ
なあ(反省)。

 そう言えばウチのお店にたまーに来るお客さんで、昭和50年代風
レトロフューチャーを意識したようなサングラスとヘアスタイルで、
個人的には「フィンガー5の彼」とアダ名を付けている人なのですが、
けっこう色々質問されるのです。しかもどうやら私を「かなり詳しい人間」と
位置づけて、困った(?)質問も多いのです。ちなみに今日は、DSの
「スペースインベーダー」を手にとって、「これでモノクロのインベーダー
遊べますか?」と言うものでした。パッケージで確認して、モノクロ画面が
見あたら無かったので、PSP版をオススメしときました(食い入るように
見つめておられました)。ちなみに困った質問と言うのは「アフター
バーナー」についてなんですけど。

普通「アフターバーナー」と聞くと、おおよその人はセガの3Dシューティング
ゲームを思い浮かべるかと思います。が、彼がたずねて来たのはGBA用の
バックライトを増設するアダプタです。もちろん知らない方がほとんどです。
何故なら海外製の商品で日本では普通には入手できないものだからです
(秋葉原のゲームハリウッドなんかではフツーに売ってましたけど。さすが)。
彼はゲームテック製のフロントライトを持って来て「こっちとアフターバーナー、
どっちが明るいですか?」と。いや、その質問はどう考えても、フツーの
ゲーム屋では通用しないのだが…。まあ、私も詳しく知っているワケでは
ありませんし、どちらの商品も自分では使ったことがありません。お茶を濁した
ような回答しかできませんでしたが、にしてもちょっと困った質問ではあります…。
まあここは「頼られている」とボジティヴシンキングしときますか。一応結構
購入もしてくれるお客さんなので、邪険にもできませんし。

<< 前のページへ最新 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。