2008-04-10 18:45:11

「誰でも出来る」をキーワードにして欲しい。

テーマ:ブログ

「漫画・アニメ・ゲーム」ジャンルのGPに関して、そこそこ全国でも
指折りの立場に居させていただいておりますが、やはり勉強して
補わないといけないのは、大半が「漫画・アニメ」でして…。


とりあえず「ゲーム」に関しては、昔から好きなのもあって「わからん!」
となるような問題は極少数なのですが、「漫画・アニメ」は全く押せないのも
多数であります。ゲーム問題は「多答フィニッシュ」と言った、問題難易度が
高い形式でも押せるのが大半ですけど、「漫画・アニメ」はホント、ダメで
あります。


ただ、やはり悩みのタネは「漫アゲグロ化」でしょうか。An×Anでは
新問配信が大々的に2回ありましたが、回を追うごとに若干グロ問と呼ばれる
問題がいくつか見られます。具体的にバラすとちょっとマズそうなので
ここでは控えますが、例えば「アラベスク」問題だったら、An×An的には
せめて主人公のノンナを答えさせるレベルに押さえておいて欲しいってこと。


オンラインクイズゲームの大先輩「QMA」のアニメ・ゲーム問題は、
それはヒドいことになっております。問題文に普通に「同人ゲーム」って
文字が出るのは、ちょっと引きます。私自身は同人ゲームに対して抵抗感は
ありませんが、ゲーセンでも比較的敷居の低いこう言ったクイズゲームの
プレイヤー層において、果たして「同人ゲーム」と言う、一部のものにのみ
許された呼称が通用するのか、と言う話であります。


私はとあるロケーションにて就業しておりますが、An×Anはたくさんの
カップル・家族連れがプレイする光景を目にします。特に週末のカップルでの
サテライトの埋まりっぷりはスゴいものがあります。それだけに新問が
安易にグロ方向に向くのは、ちょっと苦言を呈したいところであります。


やっぱりAn×Anは1対1での対戦ゲームですからね。
早押しでの確定点で、コンマの差で押し合う。
連想で、お互い押せなくても8枚目・9枚目の確定パネルで同時押し発生などの
せめぎ合いが華であります。
そのために、どうしても批判の対象になりがちな「漫アゲ」問題には、慎重に
なっていただきたいです>An×Anスタッフの方々。
余談ですが、An×Anでジャンル撲滅スレがあるのは漫アゲだけです。
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/arc/1196476002/


…でもたまには一方的に押したいのも事実(笑)。
最近の最萌問は、早押しで出た「アップルタウン物語」問題でした(笑)。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。