5人で嵐、4人でも嵐?

テーマ:

5人で嵐 4人でも嵐?

 

今、嵐ファンのSNSで、「#5人で嵐」と「#4人でも嵐」が飛び交っています。

中には、反論しあっている人もいて、口論の末 相互ブロックになることもあるようです。

つまり、それほど皆さん苦悩しているということですよね。

 

「5人で嵐」~定説

これはもう、「嵐商事」の「企業理念」みたいな言葉です。

 

そう言えば先週、『VS嵐』のラテ欄で「5人で嵐」の縦読みがあったのを思い出しました。

やっぱり、「5人で嵐」はみんなの支持を得て、定説のようになっています。

(´・∀・`)^З^´)‘◇‘).゚ー゚)ノノ`∀´ル<「5人で嵐」

しつこく、言ってみるもんですね( ´艸`)

 

さらに、もっと高度な「#5人で嵐」説もあります。

大野智がいないとダメだよ、そんなの嵐じゃないということですね。

正確に言うなら、誰が抜けても嵐じゃなくなってしまうことでしょう。

 

そんな中、「#4人でも嵐」が現れました。

 

「4人でも嵐」からの~批判

「4人でも嵐」は、「たとえ一人抜けて4人になっても、嵐を続けて欲しい」という希望から生まれた言葉のようです。そりゃ~自分の担当がまだ嵐を続けたいのに、ひとりのメンバーの気が変わったからと言って、嵐が休止(実質解散)になるのは寝耳に水のとばっちりです。当然、納得いかないでしょう。

だから、「4人でも嵐」を使う人は、大野智に批判的な人も多いです。

「大野のせいでこうなった」という人が多い傾向にあります。

そのような発言を見てしまうと、なんてヒステリックな集団なんだろうとは思いますよ

 

でも、そう思うことで、その人の気が済むなら、いいじゃない?

それに対して、「じゃぁ4人でできるものならやってみろ!」というのは、違うと思います。

気持ちはわかるけれど、それは、もうファンが言うことじゃないですし、水掛け論になってしまうだけです。

思うのは自由です。でも、それで言い争いをするのは、無駄だと思います。

 

さんまさんの考え

さんまさんが、「5人で嵐」と「4人でも嵐」について、語っていましたが、これはもっともなご意見だと思いました、

 

-------以下引用----------

 

「5人で嵐」「一人でも欠けたら嵐じゃない」という嵐のメンバーのコメントについて、「俺は絶対、嵐にしがみつきたいから、4人でも嵐で行こうねって言うね」と言い、「大野くんがプレッシャーになるやんか。大野くんやめたら嵐やめます、1人が抜けたら嵐じゃないんです、って言ったら、大野くんに対して俺は気を遣う」

(引用:マイナビNEWS

 

私も、さんまさんの考えと同じです。「4人でも嵐で行こうね」という話だったら、大野担当も他のメンバーの担当さんも安心できたし、大野くんもここまで責められることはなかったでしょう。

でも、既に「5人で嵐」という方向が決定しているので、ファンは見守るだけだと思います。

これは、もう仕方ないでしょう!!

 

そう思っていたところだったのですが

 

昨夜 NEWS ZEROで、櫻井くんがグラミー賞の報告してくれました。

ついでに、嵐も5人揃って参加していたと、公表してくれましたよ

 

(`^З^´) 「朝から晩まで、ず~~っと5人一緒でした。」

 

当の本人たちは、ファン同士のいがみ合いなんて、どこ吹く風~

もう、これが一番の答えだな!と思って、微笑ましくなりましたよ。

 

嵐の決定は、「5人で嵐」 

穏やかに、見守りましょうか

 

フォローしてね… ←フォローしてね

ペタしてね ←見たらペタ&いいね!してね