お父さんたちが実際に何にお小遣いを使っているかを暴露

 

お父さんのお小遣いの使い道

 

マイナス金利政策、コロナ、増税に次ぐ増税。厳しい激動の時代をたくましく生き抜いてきた世のお父さんたち。

 

 

そんなお父さんたちが限られたお小遣いで一体何につかっている?

 

 

ということで今日はお父さんたちが実際に何にお小遣いを使っているかを公開します。👍

 

 

  
お父さんのお小遣い事情:実際に何を買っている?👔

 


1.昼食代

 

昼食代: 約43%のお父さんが昼食代にお小遣いを使用しています。

 

 

2.携帯電話代

 

携帯電話代: 約25%の方がお小遣いから支払っています。

 

 

3.嗜好品代

 

嗜好品代: タバコやお酒などの嗜好品です。当然のことながらお小遣いから捻出せざるおえないですね。

 

 

4.趣味の費用

 

趣味の費用: 中には酒やたばこのお金を削ってでも趣味のための資金を絞り出している、けなげなお父さんもいます。

 

 

5.車関係・ガソリン代
 

車関係・ガソリン代: なぜか車の維持費やガソリン代はお父さん担当になっているご家庭もあります。

 

 

6.飲み代
 

飲み代: 実際の出費で最も高額なのは飲み代で、平均で1万3000円ほどとなっています。
 

 


お父さんたちのお小遣い事情は、家庭や個人のライフスタイルによって大きく異なりますが、日々の小さな楽しみや生活の必需品に使われていることが多いようです。🏠💼

 

 

飲み代が平均で1万3000円ほどなのですが、ここだけは目をつむって見なかったことにしてください!!

 

 

ぜひお父さんとともに、マイナス金利政策解除がもたらす明るい未来を信じて頑張っていきましょう。