ゾウさんを愛する音楽屋の「自分道」
  • 02Jan
    • 新・改・始

      2019年が始まり、一日が経過しました。皆様、お正月をいかがお過ごしでしょうか。この度、ブログのアカウントを作り直し、新たにスタートいたしました。初めましてのかたも、引き続きのかたも、よろしくお願いいたします。昨年末、大きな変化を迎えました。昨年9月~10月にいろいろな“気づき”や“思い出し”が立て続けにありました。すべてではありませんが、様々なタイミングが見事に重なり、しかも動けるだけの体力や気力もあるという状況。俗に言う「人生の節目」なのかも…と。ここ十年ほど、まるで長年続く大殺界かのような人生を歩んでいました。順風満帆とは真逆で、負のスパイラルを繰り返している現状を断ち切るためのチャンスが、たまたま今訪れたのではないか、と。確信があるわけではありませんが、なんとなく、今を逃したら次はないかも、あったたとしてもいつ来るかもわからない節目が今来たのかも…と感じました。その一環として、なんとなく中途半端だと思っていたものや、変えたいと思っていたものを、思い切って変えてみることにしました。生活のすべてを見直し、1ヶ月ほどかけて変化後の状況をシミュレートし、ある程度見えたところで行動開始。人生の大掃除とも言えますが、スイッチが入った自分は大胆にいろんなことをしていきます。一番大きい変化は、2か所に分かれていた音楽制作の拠点を一箇所にまとめたことです。数年間過ごしたマンションを去りました。引越しを終えて、掃除も終えて、空っぽになった部屋。入居したときはこうだったな…と、改めて“物に溢れた生活”を感じました。生きるだけならそんなに物は要らないはずなのに、どうしてあんなにたくさんのものがあったんだろう…と。退去確認に来たかたが、各箇所で「すごいキレイ」と漏らしていたのが印象的でした。「洗濯機スペースはカビが生えやすいんですよね~」と言いつつ、ドアを開けると「…全然生えてないですね」と。特にトイレを見たときは「すっごいキレイ…」と笑いと感嘆が混ざっていましたが、どれだけひどい状況を見てきたのでしょうか。とにもかくにも、無事退去も終えて、拠点がひとつになりました。元号が変わる2019年は、自分にとっても新スタートの年です。人が変わるわけではなく、中身は同じですが、引き続きよろしくお願いいたします。…そういった身辺の大規模改革が行われた昨年末。年賀状を作る余裕もなく、誰一人送っておりません。申し訳ございません。未だに荷物の片付けも終わっておらず、機材だけはなんとか使えるようにして、新年を迎えました。新年は、片付けの続きから始まりそうです。

      テーマ:

プロフィール

音楽屋 てむ

性別:
男性
自己紹介:
ゾウさん🐘を愛する音楽屋「てむ」のブログです。 音楽の話やゾウさんの話を中心に、日々思うことを綴り...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス