こんにちは

運動能力を最大化させ
健康を背骨から育てる

キヅスポ 木津恒一です





サッカーファンには大変失礼ながら


小野伸二

「まだまだ、現役でやってたんだ‼️」




私はサッカーには本当詳しくありません。



ただ、この時代のサッカーが好きだった⚽️

中田英寿
中村俊介

そして、小野伸二




彼らがフィールドに揃うと
まさにファンタジスタ。




次から次へ、あっと驚くテクニックで
試合の勝ち負け以上に

サッカーが面白く映った⚽️ガーン





そんな彼がまだ現役の第一線で
活躍している事が、すごく嬉しい❗️


彼の何が好きかって、

“優しいパス”



味方の足元へ吸い付くようなボールタッチ
が見ているだけで、気持ちが良いグッド!







昨日もこのブログで書いたが
スポーツや運動が上手い人の共通点は

“体の末端をリラックス
     して使える”

という点だ上差し


ダウンダウンダウン(昨日の記事)




野球においても
ゴルフにおいても


『もっと力を抜いて
振りなさい❗️』

とよく言われる。



コレ本当に難しいですよねぐすん



私もまだまだ未熟者ですガーン







だって、力を抜いてしまったら
バットやクラブが手から

すっぽ抜けて、どこかへ飛んで
いってしまうかもしれないしね…





そもそも力強いスイング、
ヘッドスピードの上がったスイングは

力が入ってないと
振れないじゃない⁉️??



そう感じる方も多くいると思います。





もちろん、最低限の握る力は
必要なんだけど、


大切なのは

力が欲しいところで
力が入っていて

力を抜きたいところで
力が抜けている

かという事上差し




コレを少し呼吸の側面から
話していきたいと思います!




ボクシングを思い出してみて下さい上差しひらめき電球


ボクサーはパンチを繰り出すときに
「シュッシュッDASH!

と音が聞こえませんか?






あれは消して相手を威嚇しているわけ
ではなく

より速いパンチを打ちたいがために
自然と出ている音です。


この音はお分かりのとおり

「息」

の音。




しかも、
呼吸を吐いたときの音ですね。






試しに実際にやって頂きたいビックリマーク

(息を吸いながらパンチ)






(息を吐きながらパンチ)




どっちが速いパンチを打てましたか?









ですよね!!


息を吐きながらパンチを打った方が
速いパンチが打てましたね❗️







ではコレをバットスイングに
繋げていくと、

ダウンダウンダウン





こんな感じになり
やはり、


息を吐ながらスイングした方が
ヘッドスピードが上がる

のが分かりますキラキラ





勘の良い人は気づいたはず上差しグラサン


巨人の丸佳浩選手は
練習の時にいつも

シュッDASH!

と息を漏らしながらバットを
振ってますもんね❗️




超一流も実践している
呼吸法をあなたも取り入れてみて下さいにひひ





スポーツや運動が上手い人は

その動き自体と呼吸が
リンクしている






さぁ、今日も暑くなりそう汗
熱中症にはお気をつけて。








そろそろ、本気に
体づくりしませんか?




1人で悩んでいる方、
ご相談お受けしますよ。



まずは無料カウンセリングからどうぞ!
下矢印下矢印下矢印


LINEから【無料カウンセリング】
とお知らせくださいませ。